« 不景気の風 | トップページ | ストラスブールへ行こう »

感激のディナー

20081205_bis_dinner

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

  

友達の会社の施設内にあるレストランにご招待いただきました。

広い敷地内にある施設は、大邸宅のような佇まい。我が家からは徒歩圏内にあるのですが、今回、初めて中に入ることが出来て、大感激。

食事も美味しい!私はあんこうのパイ包み焼き、リースリングのソース和えを頂きましたが、Filo Pastryのような軽いパイ皮も、ソースも結構好みでした。この日午後は子供会でたっぷりとおやつを食べてきたので、デザートは泣く泣くスキップ。

給仕のサービスは排除しているので、自分達でお皿をさげたりする必要があるものの、これぐらいの肩の力の抜け具合は、子連れには気分的にも楽なんですねー。番号札を呼ばれたら、食事をとりに行くのも、なんだか懐かしい感じ。

それにしても、娘はくつろぎ過ぎ!最初だけ、ハイチェアを嫌がり、皆と同じ椅子に座りたいと泣きましたが、その後は、ずっと楽しそうでした。靴を脱いで、広い別荘のようなレストランを我が物顔で歩き回ったり、Kさんをたいそう気に入って、お絵かきの相手をしてもらったり、終始つきまとっていましたっけ。

ベッドタイムの20時をゆうに過ぎて、21時半になっても、高いテンションを維持したまま、そろそろおうちに帰ろうと促しても、「帰らないもーん」と一蹴されるだけ。

そういえば、夫もどこでもリラックス出来るタイプ。人の家でも勝手にTVをつけちゃったりしますもんね。外と内であまり違いがなく、「気を使う」ことのない、緊張感の低い様子は、つくづく夫のDNAだなぁって思います。このリラックス能力は、ある意味、羨ましい。。。

20081205_bis5   

※Kさんのお膝の上でポーズ。

|

« 不景気の風 | トップページ | ストラスブールへ行こう »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今宵もまた美味なる食事と、軽快な話題
心弾む音楽、楽しそうですね!写真でみる限り、やや気取った感じの雰囲気ですが、番号札で呼ばれた順にお料理を取りに行くなんて、そのカジュアルさがまたいいですねぇ~。こんな小さいNちゃんも社交会入り・・・パパの「大物」DNAがちゃんと受け継がれている限り、いつでも何処でもenjoyしちゃいそうですね。

投稿: rosemary | 2008年12月 8日 (月) 13時32分

わ~ステキな所ですね~?本当ある意味くつろげそうな感じがまたいいですねー!!
オレンジのオーナメントのクリスマスツリー初めて見ました!なかなかいい感じですxmas

投稿: アミーガ | 2008年12月 8日 (月) 23時19分

rosemaryさん、Nだけでなく、親もしっかり楽しみましたよ~。会話も食事もすべてを堪能しました。ご招待いただいたKさんご夫妻とも、ちょっと前にお知り合いになったのですが、奥さんのKさんとは、一緒にお茶をしたり、ジョギングをしたり。次回は、我が家でラクレット?などとすでに楽しみに企んでいるところです。

思い出すと、この日のNは、朝は超ご機嫌斜めで、午後の子供会でもまずまずだったのですが、夜になって元気になったようです。ま、子供なりに、色々ありますもんね。

投稿: ハイジ | 2008年12月 9日 (火) 00時11分

アミーガさん、家の近くにこういう場所があるなんて、夫にBISに勤めて~、と言いたくなっちゃいました。(笑)

レストラン内は、オレンジのアクセントが利いていて、いい感じで調和がとれていました。

娘はこの日は稀に見る良い子(?)でしたが、やはりお店に行く際には、カバンの中には、お絵かきボードやシール、紙、スナック、などは欠かせません。小さいハンドバック、いつになったら持てるようになるのかなぁ。。。

投稿: ハイジ | 2008年12月 9日 (火) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/25971304

この記事へのトラックバック一覧です: 感激のディナー:

« 不景気の風 | トップページ | ストラスブールへ行こう »