« 感激のディナー | トップページ | 元気が出る夜 »

ストラスブールへ行こう

日曜日。寒くて、雲行きもやや怪しい日でしたが、
とにかく行ってみようと出かけた先は、ストラスブール。
バーゼルから車を飛ばして1時間半。

20081207_haeuser

 

 

 

 

 

 

 

 

アルザスらしい木組みの家が迎えてくれました。

 

20081207_petit_venice_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

プティット・ベニスといわれている辺り。

 

20081207_decoration1

   

 

20081207_decoration2_2  

 

 

 

 

 

 

フランスでは、飾りつけさえも、お洒落にみえるから不思議。

 

20081207_lunch

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼は、街角の小さなビストロで。こじんまりとしたカップル向きのお店ですが、
子連れにはちょっと手厳しい。。。
狭いテーブルで、よくぞグラス一個でも割らなかったと、自分達をを褒めています。
注文したのは、アルザス名物シュークルートと玉葱のキッシュ、そしてピノのワイン。

 20081207_lunch2_2

 

 

 

 

 

 

 

お腹の皮が張れば、眼の皮たるむ。。。たそがれている娘です。
ちなみに、この絵は、「扇風機」だそうで。

 

20081207_kataguruma

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お昼の後は、さらに、ちんたら散策を続けます。
バギーなしでしたが、Nはよーく歩きました。歩き疲れたら、パパの肩車ね。

 

20081207_helicopter

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アトラクションをすかさず発見した娘は、「あれ、乗る!」の一点張り。
もちろんですとも、今日はスポンサーもいるしね。(笑)
見えるかな、横のレバーも引っ張って、ちゃんとヘリコプターの操縦しています。

 

20081207_notre_dame

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、クライマックスの大聖堂。遠くからでも尖塔の先が見えるほど
大きいのですが、徐々に近づくと、威圧感さえも漂ってきます。
とにかく大きくて、正面からだと写真に収めきれないので、斜めからパシャ。

近づいて見ても、細かくて、眼がクラクラしそうでした。
中では、合唱コンサートが行われていました。

 

20081207_crepe1

 

 

 

 

 

そうこうしているうちに小腹が。。。甘い物好きの二人は、クレープも頬張って。

 

20081207_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

娘はこんなのもトライ。周囲の人が微笑んでいるのをみると、
調子に乗る、おちゃらけ娘です。

あら、気が付くと、肝心のクリスマスマーケットでは全然買い物をしていませんでした。
やっぱりお買い物は、女友達と行くべし。。。

|

« 感激のディナー | トップページ | 元気が出る夜 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

最後の「おちゃらけ」写真に、思わず口許が緩みました。楽しい小旅行でしたね。どんよりしたさむ空のようですが、今日のブログは暖かい・・・・ビストロでグラス1つ割らなかったNちゃん、Mさんに、そしてハイジさんを褒めてあげましょう。確かに小さいテーブルに運ばれる料理とワイン、水。グラスのおき場所に困るほどのテーブルサイズはフランス独特のものでしょうか?アルザスの写真は懐かしいです。

投稿: rosemary | 2008年12月 9日 (火) 04時06分

rosemaryさん、街並みや運河がある辺りは、コルマールに似てますよね。

フランスは、小さいお店が多いですね。パリでは、バギーはダメと門前払いを食らったことも。その点、スイスはまだ子連れにフレンドリーです。

この日は、朝10時頃家を出て、夕方17時には帰ってきました。午後15時頃、Nは肩車されながら眠ってしまったのですが、20分後には復活。帰りの車でも寝るかと思いきや、ずっと元気でした。体力がついてきた証拠、外出がしやすくなってきました。お昼寝のために12時には家に戻らなきゃと躍起になっていた頃がすでに懐かしいです。

投稿: ハイジ | 2008年12月 9日 (火) 13時11分

とってもおしゃれな町並みで、飾りもはえますねぇ☆★
どうしても閑散とした自分が住む田舎と比べてしまいます。
ここはここでいいところもいっぱいなのに・・。

不景気は日本でもすごく深刻です。
ホンダやトヨタが大打撃をうけているために、子会社や派遣会社までリストラばかり。
鉄・飲食・サービス業関係なくすごい不景気ですよ~~~。

投稿: tae | 2008年12月10日 (水) 00時56分

taeさん、フランスは、どことなくお洒落だし、食事だってスイスと比べれば断然美味しいし。車でさくっと行けるので、陸続きっていいなぁって思います。でも、やっぱり、住めば都、ですよね。

そうですか。。。時々ネットで時々ニュースを見たりしますが、やはり暗い見出しが多いですね。。。ソニーの大リストラとか。そんな中、子供の無邪気さが対照的。

投稿: ハイジ | 2008年12月10日 (水) 13時33分

フランスにもドイツにも近いのがいいな~、近いのに景色や建物も全く違うし、食べ物も違うし、陸続きってホントに便利ですよね!
最後の写真が可愛い♪

投稿: mic | 2008年12月10日 (水) 18時15分

micさん、ホント、そうですね。以前、Buchs, St.Gallenに一年間すみましたが、その時もオーストリアやリヒテンシュタインにちょろちょろと出没していましたが、今回は更に国境沿いの街の良さを享受しています。Migros、COOPに飽きてきたら、フランスに食を求めてささっとお買い物に行けるのは、有り難い限り。

明日、お会いできること、楽しみにしています!


投稿: ハイジ | 2008年12月10日 (水) 23時26分

はじめまして!

高校生なんですが、いま西洋の家についてのレポートを書いています。

ぜひ、記事のアルザスの家の写真を使わせていただきたいのですが、よろしいでしょうか…???

投稿: shiho | 2011年4月18日 (月) 09時25分

shihoさん、ようこそ~。基本的には、個人的なブログですので、子供の写真が写っていたりするものはNGなのですが、アルザスの家の写真限定ということで、使っていただいて構いません。
レポート、上手くいくといいですね!

投稿: ハイジ | 2011年4月20日 (水) 11時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/26044926

この記事へのトラックバック一覧です: ストラスブールへ行こう:

« 感激のディナー | トップページ | 元気が出る夜 »