« 雪と戯れて | トップページ | クリスマスマーケット »

子供の礼拝

20081200_gottesdienst_2

夫に背中を押されて、Kindergottesdienst、いわば子供の礼拝に参加してきました。1歳~4歳児が中心なので、親も同伴です。個人的にはスイス人の友達が出来たらいいなぁ、という思いで。4度目の参加ですが、名前も覚えて声をかけてくれる人がいたり、ほんの少~しずつですが、ハードルが低くなってきたようにも思います。

さて、この子供達の礼拝ですが、挨拶(子供が一人ひとり名前を言う)→紙芝居→歌→工作、といった流れ。礼拝といっても、お祈りもなく、いい意味で、肩の力が抜けた感じ。所要時間とて一時間弱。

中でも工作タイムが一番好き。(言葉無しでOKですもんね。20081200_gottesdienst2_2)親子で真剣に工作に取り組む姿も印象的です。これまでの作品は、粘土で形作った十字架、紙で作ったライオン、シールを用いたクリスマスツリーのオーナメント。 

担当の方は、子供達が自然に引き寄せられるようなチャーミングな方。COOPでばったりお会いした時の感じもとても良く、私があえてスイスジャーマンの環境に飛び込もうと重い腰をあげたのも、彼女の魅力があったから。

紙芝居も、読み方が上手です。子供とのアイコンタクト、抑揚、テンポがお見事。あらすじに関しては、紙芝居の絵と彼女の表情を見ながらこんな事言ってるのかな~、と想像力をたくましくしています。

娘もまだまだ日本語が優勢なので、スイスジャーマンの環境だと、突如恥ずかしがりやさんに変身。紙芝居の間も、余所見をしていたりと、イマイチ乗りきれていない様子。。。とは言え、親子ともども地元に馴染んでいくためにも、毎月参加してみようと思っています。(都合がつけば、という条件付きではありますが。。。)インテグレーションは終わりの見えない課題。ぼちぼちやっていきます。

|

« 雪と戯れて | トップページ | クリスマスマーケット »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

雪だるまをせっせと作ったんだね!
やさしい母だぁ~(゚▽゚*)
なんか目に浮かびます。
寒い季節は余計にベビのぬくもりが
幸せにさせてくれるよね。
Mのパパぶりにも、こちらまで心が温かく
なりました~
素敵なクリスマスを!!!!

投稿: midorim | 2008年12月19日 (金) 09時50分

midorimちゃん、雪だるま、つくったわよー。夏場は、人参をポケットにしのばせて牧場でウサギにエサやりしてたけど、冬場も人参しのばせて、雪だるま作り。楽しいよ。少々腰は痛くなるけどね。

輪にかけて美味しい師走を迎えているようで、いつも羨ましくブログを見てるよー。

midoriちゃんも素敵なクリスマス&良いお年を~!

投稿: ハイジ | 2008年12月19日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/26305307

この記事へのトラックバック一覧です: 子供の礼拝:

« 雪と戯れて | トップページ | クリスマスマーケット »