« 寺子屋の風景 | トップページ | 真冬の散歩 »

Keep in touch

20080911_letters_2 人生は変わりゆくもの。去る者は日々に疎しと言いますが、住む場所や生活環境、関心事が変われば、親しかった人達とも疎遠になりがち。ふと、一人ボーっとしている夜更けなどには、「あの人は今頃どうしているんだろうな~」などと懐かしんだりすることがあります。

そんな今日この頃、私の心をヒットしたのがFacebook。mixiやGREEがドメなのに対して、このソーシャルネットワーキングは、海外の友達も多く参加しています。長いことご無沙汰してしまった旧友とコネクトしたり、連絡が途絶えがちだった遠く離れた友人の近況を瞬時に知ることが出来たり。便利な世の中になったものです。

とは言え、PCに頼る比重が高まる一方で、手元に届いた手紙やカード、さらには海を渡って届いた年賀状を眺めていると、送って下さった方々の丁寧な生活ぶりや心配りが感じられ、ネットとは違ったぬくもりに魅せられています。ここ数年、我が家の年末年始の挨拶はメールで行うことが定着しちゃいましたけれど、やっぱり直筆っていいものですね。

筆を握ることが極端に減った今、紙とペンを身近なものとして見直してみるのもどんなものかと考えていた矢先のこと。Nと生年月日が同じで、成長振りにも刺激を受けているハルちゃんのママことはるみみさんに文通をしましょうとのお誘いをいただき、ゆるーりとはじめることにしました。文通なんて、中学生以来かな。ちょっぴり新鮮。ワクワクします。

|

« 寺子屋の風景 | トップページ | 真冬の散歩 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

そうですね、携帯やmixi年賀を使う人が増えましたが、ポストに届く年賀状の喜びを覚えてもらいたいと思って、わが家も直筆にしました。
海を渡って届くんですものね。
ステキですね。

寺子屋、いいですね~。
いろいろと参加させていて、Nちゃんにもいい刺激になりますね。

投稿: tae | 2009年1月13日 (火) 06時18分

taeさん、携帯やmixi年賀ってのもあるんですね~。子供の頃は、年末には父の会社の保養所に行って温泉につかるのが楽しみだったのですが、同時に版画の道具なども持ちこみ、年賀状を刷っていたことが懐かしい思い出になっているんです。ネットの便利さも今となっては手放せませんが、余裕があるときは直筆・手製にしてみたいですね。

Nは言葉を介しての遊びが増えてきている中、私とだけでなく、寺子屋などの場で友達や友達のお母さん達と日本語で通じる楽しみを実感するのはとても大事だなぁって思っています。

投稿: ハイジ | 2009年1月13日 (火) 07時19分

初手紙は届きましたでしょうか?
文章も下手だし、字も下手なのにお手紙、なんて言い出しちゃって、、
でも、個人的に形に残る言葉のやりとりが好きなので、こういう縁で知り合えたハイジさんとやりとりできたら・・・って思ったので☆
文通というほど頻繁にはできないですが、
たまーに近況をなどお手紙したいと思いますw

投稿: はるみみ | 2009年1月15日 (木) 14時46分

はるみみさん、お手紙、届きました!どうもありがとうございました!和風な年賀状や金魚の折り紙にもじんわりと感激です。ブログでハルちゃんやユウちゃんに接する様子や美味しそうなお菓子をマメに器用に作る様子からも、お人柄を勝手に想像させていただいていましたが、お手紙って、やっぱりもっとお人柄がにじみ出るというか、ますますはるみみさんファンになりそうです。

お返事は、頑張って書きますね。今しばしお待ちを。。。

投稿: ハイジ | 2009年1月16日 (金) 15時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/27015010

この記事へのトラックバック一覧です: Keep in touch:

« 寺子屋の風景 | トップページ | 真冬の散歩 »