« モンテッソーリ見学 | トップページ | 喜びの傘 »

レディースランチ

20080122_lunch昨年秋頃知り合い、一緒にジョギングをしたりと急速に親交を深めた友達が、4名招待してくださり、持ち寄りランチが実現しました。初めてお会いする方が3名でしたが、共通の友人がいたり、とにかくバーゼルは狭いなぁと改めて実感。バーゼルでは、人と人がつながることが日常茶飯事だったりして、心地のよいネットワークがすぐに出来上がる気軽さと、田舎街ならではの安心感を味わっています。

食卓では、お茶からほうじ茶を作る方法、あまり匂いを出さなずに美味しく魚を焼く方法、フジのりんごが手頃に買える場所、お餅を簡単に焼く方法、などなど、海外在住者にとっては有り難いお話がた~くさん。空気がひんやりとしてくる夕方、長居してしまったことにようやく気がつき、家で待つ義父とNのもとへ帰途を急いだのでした。

意気投合した私達の間では、Ballyのアウトレットツアーや図書館ツアー、ランチ第二弾など次なる企画も早速飛び出しています。

|

« モンテッソーリ見学 | トップページ | 喜びの傘 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Pおじいちゃんのベイビーシットは、安心ですが、Nちゃんはどうだったんでしょう?話し上手のおじいちゃん、きっとドイツ語強化週間になりましたね。それにしてもレディズランチに出かける嫁を、気持ちよく送り出してくれる舅なんて、そうそうはいませんよ。感謝ですね。

投稿: rosemary | 2009年1月27日 (火) 11時23分

rosemaryさん、確かに言われてみればそうですよね。。。義父の優しさを当たり前のように思っている自分に気が付きました。土曜日の午前中も、私と夫が朝ゆっくり寝坊が出来るようにと、Nと二人で2時間半の散歩に出てくれたりもしました。
Nのドイツ語も進歩しましたよ。私と話すときも、文章の中に、ちょこちょことドイツ語が混ざったりして。義父の影響は絶大です。

投稿: ハイジ | 2009年1月27日 (火) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/27489675

この記事へのトラックバック一覧です: レディースランチ:

« モンテッソーリ見学 | トップページ | 喜びの傘 »