« 喜びの傘 | トップページ | 仲良しこよし »

おめでとう!

20090125_baby ドイツに住む友達が次女をご出産。病院へお祝いに行ってきました。今回のベビちゃんは、オリエンタルな雰囲気もあります。ちょっぴり微笑んでいるような天使の表情。とーっても可愛いです!

ドイツの病院は、(と言っても、ここから車で30分ほどなのですが。)個室で、横には喫茶コーナーがあったり(朝はビュッフェとなるそうです。)、旦那さんが睡眠をとることも出来るベッドが横に備え付けられていたり、オムツ替えの台の上には、ランプとハロゲンヒーターが設置されていたりと、と至れり付くせり。山王病院に匹敵するか、いやそれ以上と思わせる充実ぶり。ここで二人目を出産できるかな~、なんて想像だけ先走ってしまいました。

Nといえば、この日は体調が悪かったせいか、病院では私の襟ぐりから手を突っ込んで、胸を触ったりと、なんだか赤ちゃん返りをしていました。これもベビちゃん効果なのかな。

いつも元気をもらっているMさん。新しく誕生したベビちゃんとともに、プレイデートを重ねていけることを、これまた楽しく想像しています。

|

« 喜びの傘 | トップページ | 仲良しこよし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うわぁ~w
新生児とは思えないくらいのキレイなはっきりした顔立ちで、かわいいですね♪
微笑がまたかわいいwww
それにしても、そちらの産院はみなそんな感じなのですか??
アメリカなどはよく生んだ2日後くらいには自宅に帰るとか聞くけど・・・
お産の費用とかも国によって全然違うのでしょうね、、
私はユウの出産で37万くらいかかったかな、、一人生むのに高いもんですね、、、

Nちゃん、普段は胸触ってきたりはしないんですねw
うちはいまだに眠くなると触ってきます。
親指しゃぶりも眠いとき、不安なときには必ず、、なんとかやめさせたいけど
なかなかうまくいかないもんですね、、

投稿: はるみみ | 2009年1月28日 (水) 14時57分

ハルミミさん、産院によっても、設備が違いますし、産院内でも、個室と同室があったり、色々あります。出産自体は、帝王切開などで100万円かかったとしても保険で殆どカバーされるのですが、出産前に例えば切迫早産などで入院した場合など、病気扱いとなり、何十万という額を支払うこともあるそうです。やはり子供を生むのにお金がかかるのは変わりませんね。。。

Nは普段は胸を触りませんし、「おっぱい飲んでみる?」なんてちょっかい出してみても、プイッと見向きもされません。でも、指しゃぶりは、やはり眠い時や不安な時にしてますよ。時々、四本いっぺんにくわえてます。指にバンソコを貼って親指しゃぶりを辞めさせた友達がいますが、ハルちゃんの場合、手先が器用だし、すぐにとっちゃうかなー。

投稿: ハイジ | 2009年1月29日 (木) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/27519639

この記事へのトラックバック一覧です: おめでとう!:

« 喜びの傘 | トップページ | 仲良しこよし »