« おめでとう! | トップページ | 雪三昧、そして一時帰国 »

仲良しこよし

20090124_dinner前々から家族ぐるみで親しくしているアメリカ人の友達が2ヶ月間におよぶ里帰りを終えて帰ってきました。再び、週一ペースで会えるようになり、私の生活も元通りになったなぁと感じるほど、気持ちの上でも近い友達であることを実感。

彼女が腕を振るうのは、ジェイミー・オリヴァーのレシピ。世界的にも成功している、このカリスマ・シェフは、スイスのCOOPともコラボして、スパイスやパスタソースなどの商品を出しているのは知っていましたが、実際にレシピを味わうのは初めて。イギリスのシェフということで先入観を抱いていましたが、なかなかどっこい、美味しいのです。ハーブやスパイス使いが上手。

20090124_jn 欧米人の友達の家では、子供達は大体このくらいの年齢になると、きっちり別テーブルで食事。と言っても、まだちゃんとお座りして食事が出来るはずもなく、二人は遊んでばかり。言葉を使って遊ぶことも増えてきました。Jちゃんは英語、Nはドイツ語ですけどね。かみ合わないようでいて、ぴったりくっついている二人。何が楽しいのか分からないけれど、笑いあったりして。いよいよGirlsという感じになってきました。

|

« おめでとう! | トップページ | 雪三昧、そして一時帰国 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

言葉は通じなくても、気持ちが通うって、この二人のテーブルの下の世界を見れば、納得です。小さい時から一緒に遊んだ間柄ですもんね。きっと安心なんでしょう。BabyからCirl、GirlからLadyになっても、ずっと『仲良しこよし』でいるといいですね。お母さん同士のように・・・

投稿: rosemary | 2009年1月28日 (水) 08時29分

rosemaryさん、最近、テーブルの下は、Nの格好の遊び場所。家とみたてて、「ママも入ってー。どうぞー。こっちがキッチンだよ。」なんてやってます。この日も、NがJちゃんを連れ込んでました。

Jちゃんママとは、私の肋骨が治るであろう3月頃に、(子供達は旦那同士がみて)ジョギングを再会しようという話になっています。

投稿: ハイジ | 2009年1月28日 (水) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/27519599

この記事へのトラックバック一覧です: 仲良しこよし:

« おめでとう! | トップページ | 雪三昧、そして一時帰国 »