« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

バーゼルワールド2009

20090330_basel_world1jpg

 

 

  

 

 

 

 

 

「バーゼル」と聞いて、「時計のメッセ」を思い浮かべる方は多いと
思いますが、先日、3月26日から4月2日にかけて開催されました。
時計・ジュエリー各社が新作を発表し、バイヤーたちが商談を行う、
世界最大級の時計・宝飾品見本市。
8日間におよびますが、業界関係者や報道陣などでバーゼルの街が賑わいます。

 

20090330_basel_world2jpg

 

 

 

  

 

 

 

 

招待客限定のジュネーブサロンと違って、バーゼルワールドは
一般客も入場料60Frを払えば入れます。
ということで、お誘いいただいたママ友二人と行ってきました。

 

20090330_rolexjpg

 

 

 

 

 

 

 

 

入り口を入るとすぐ、ロレックスとパテックフィリップの巨大ブースが
待ちかまえています。

不景気もあるのか、お値段は全体的にやや下がり気味とか。
それでも、下手すると車一台買えちゃうようなお値段ですからねぇ。

 

20090330_harry_winstonjpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジュエリー各社もこぞって出店していました。
スワロフスキーの1500万円キティちゃんは見逃してしまったけど。

 

20090330_breguetjpg_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コンサバなブレゲ。

 

20090330_patek_philippejpg

 

 

 

 

 

 

 

 

パテックフィリップのtwenty-4。クラシックでシンプル。
母から娘そして孫娘と代々受け継がれていく時計があっても
いいんじゃない、なんてことが頭をよぎりましたが、とても手は出せず。

 

20090330_mini

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編。別ホールにある一角には、唯一子供向けのラインアップ。
ここだけは、子供達が興味を持ってみてくれました。

平日のせいもあってか、さすがに子連れは少なかったです。
子供達も、大方、良い子でいてくれて助かりました。ありがとう!

 

20090330_dgjpg

 

 

 

 

  

 

 

 

それにしても、別世界だったなぁ。
自宅付近のバス停留所に降り立ち、普段の田園風景を見たときには
ちょっとホッとした私です。

 

| | コメント (2) | トラックバック (2)

遊びの風景

20090316_playdo

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年、義姉からクリスマスプレゼントにもらったプレイドー(粘土)。
最近になって大活躍です。
まだ一人では遊べませんが、「型抜く」「ハサミで切る」
「麺棒で伸ばす」といった技は、いつの間にか身につけました。
手先の器用さだけでなく、集中力も養うことが出来そうです。
娘はいくらでも遊べそうな勢いなのですが、私の方がいつも先にギブアップ。
「おやつでも食べない?手を洗いに行こうか?」などと中断させてしまいます。
「子供は親の背中を見て育つ」と言いますが、母、もうちょっと頑張らねばです。

  

20090318_cookies

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プレイドー効果がお菓子作りにも表れているようで。
先日は一緒に白玉作り、この日はクッキーです。
なかなかの手つきでしょう?(お口はポッカリだけど。)

 

20090316_zeichnen

 

 

 

 

 

 

 

 

お絵かき熱は多少下がったものの、私が食器の片付けなどをしている間は、
キッチンのテーブルに残って、お絵かきをしていることがあります。
「ほっぺ」はともかく、しっかり「まゆげ」「おでこ」(ときには「あご」)まで描くのが面白い。
右の絵の、動物の耳のように見えるのは、「ヘアピン」だそうです。
かなり大きいけれど、願望入っているのかな。

  

20090324_artist

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この日は久々に絵の具で遊びたいとのリクエスト。
ピンク・オレンジ以外の色を使うようになったのは良いのですが、
気が付いたら、絵の具のパレットが全部「黒」になっていました。(>_<)
安い筆のセットもまたIKEAで買っておこう。

 

20090322_zoo1

 

 

 

 

 

 

シャボン玉もちょっとしたブーム。
時々、夢中になり過ぎて、シャボン玉液をこぼしてしまうこともありますが。。。
この日はEちゃんと一緒に、シャボン玉競争。
自分が吹いたシャボン玉であることを誇示すべく、
「見て見て~」「今の、Eちゃんの?」などといちいち確認する二人。
仲良く張り合っている二人の表情が可愛かったです。

 

20090321_tricycle_2 

 

 

 

 

 

  

 

娘と二人でベアラウフ狩りに出かけた日。
私がせっせことベアラウフを採る間、草や土に触りたがらないNは、
退屈してパパと国際電話。
ちょっと綺麗好きの度が過ぎるので、もうちょっと牧場近くに住む娘らしく、
土遊び、砂遊び、させたいな。

 

20090327_picnic

 

 

 

 

 

 

 

ある雨の日は、子供用テントの中でランチ。
もう少し気候が良くなったら、本人のリクエストに応えて
お外でピクニックでもしようと思っています。

 

20090328_omiyage_2

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、パパが米国出張より帰宅!
Nはお土産の、Melissa&Dougのパズルに食いついています。
「お姫様」「ドレス」「着せ替え」に興味がわきつつある娘にはピッタリでした。
やるじゃん、パパ。

そんな父娘ですが、現在20時過ぎ、まだプールから帰ってきていません!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

負のスパイラル。。。

20090322_zoo2 

 

 

 

 

 

 

現在、夫が海外出張中。不在期間の滑り出しは、友達を招いて食事会をしたり、友達親子と動物園に入り浸ったり、楽しく順調!だったのですが、、、

不在5日目。そろそろ煮詰まってきました。。。(>_<)

ここ数日、負のスパイラルに陥っていました。昨日のことですが、朝からご機嫌斜めの娘は、朝食のテーブルで、キウイをお皿に置かれた途端、「ヤダー」と大泣き。お絵かきをしていても、私がちょこっと「こんなのどう?」などと手本を見せるつもりで横槍を入れると、またもや「ワーッ」と泣き出す始末。こちらまで虫の居場所が悪くなり、Nに対して「ちゃんと言葉で言ってごらん。」「何で泣くの!」と必要以上にきつく叱ってしまいました。Nとしては、泣くことで自分の中のたまった感情を放出したかっただけかもしれないのに。。。Nはただ、自分で決めて、全部一人でやりたかっただけかもしれないのに。。。と今になって猛省中。。。

こんなこともありました。一緒に散歩していたときのこと。「危ないよ。そこ(凹凸のある脇道)を歩くと転んじゃうよ。」と注意を促しても、Nは聞く耳持たず。案の定、Nは転んで泣いてしまうのですが、そんな娘に対し、「だから、言ったでしょ!どうして言うことを聞いてくれないの?」と感情的に捨て台詞を吐いてしまいました。ホント、大人気ないですね、私。

娘との関係だけでなく、人間関係一般においても言えると思うのですが、一対一の関係は不均衡というか不健全なのかもしれません。どうしても自分の注意・関心が一人の人間に向かってしまい、嫌な部分が見えてきたり、一方向でしか見れなくなり視野が狭くなったりしがち。Nと一緒にいる時間が増えるに従い、知らず知らず「こうあってほしい」という期待がふくらんでしまうようです。でも、考えてみれば、「もう、大きくなったんだよ、お姉ちゃんになったの。」と豪語するNは、まだ二歳ですからね。

一ヶ月前から、週三(半日ずつ)通わせていた託児所は辞めて、今は、週に、2時間半Spielgruppe(託児所)に、そして4時間ベビーシッターさんに預けるのみです。娘とこれだけみっちり過ごすと、良いことも沢山ありますが、私のように短気なお母さんは、週三ペースぐらいで託児所を利用する方が得策なのかなぁ、、、とすでに弱音を吐いています。

なんだか、愚痴のオンパレードになってしまいましたが、幸い、今日は娘をベビーシッターさんに預けることが出来て、そして、Nを迎えに行った際には友達とお茶を飲む時間もあり、救われる思いがしました。過去にも空回りばかりして何をやってもダメな日はありましたが、やはり気分転換が大事ですね。 

夫が戻るのは土曜日。娘の寝顔を見ながら、「よし、明日は良い一日にするぞ」と自分に渇を入れているところです。

20090321_ente

| | コメント (9) | トラックバック (1)

Girls just wanna have fun!

20090320_3_3 5、4、3、2歳の女の子が我が家に四人集合!それはそれは、もう、華やかなこと!

四人そろってシャボン玉で遊んだ後は、一個の懐中電灯を持って上の階で「お化け探し」をしたり、テントに隠れてなにやらひそひそ話しをしたり、こっそり飴玉を食べていたり、四人くっついてペネロペのDVDを鑑賞したり、とにかく、ガールズパワー炸裂。

普段は、マイペースなNも、大好きなお姉ちゃん達に囲まれて、頑張ってついていこうとする(いや、本人的には対等だと思っているのかもしれませんが。)様子が笑えます。Nの喋り方は、しっかりお姉ちゃん譲り。おしゃまさんにも拍車がかかりそうですが、お姉ちゃん達の優しく接してもらっているように、Nも思いやりを身につけていって欲しいな。

そんな子供達の姿をわき目に、母四人は、友達が目の前で調理してくれた鯖の竜田揚げなどに舌鼓を打ちながら、負けじとおしゃべりに明けくれ、今宵は更けていったのでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

おめでとう!

20090305_new_born_babyこの間、普段から親しくしているお友達Sさんに、
可愛い女の子が誕生しました。
3歳、2歳のお子さんに続いて三人目。
心からおめでとう!

 

 

 

  

 

20090317_1

天気にも恵まれたある日の午後、一番上の、3歳のMちゃんを連れ出してお散歩してきました。

Nと違って、駆けっこが大好きなMちゃん。どんどん先へと走っていってしまいます。私も元来、走るの大好き、追いかける習性があるようで、Mちゃんをつかまえようとするのですが、そうすると、スローペースのNが後ろの方で、「走ると危ないよー、転んじゃうよー。」と半泣き顔。子供といっても、個性も好みも運動能力もそれぞれ。なかなかペースをあわせるのって大変ですね。(^_^;)

20090317_2 結局、この日は森を散歩する予定が、森の入り口にたどり着くのがやっとで、そこでおやつを広げた後は、早々とUターンしたのでした。

とは言え、MちゃんとNがこぞって可笑しなポーズをとったり(上は「魔女の顔」、左は「ウ〇〇スタイル」だそうで。)、楽しく遊ぶ場面がありましたし、Mちゃんのおしゃべりでひょうきんな一面を発見できて、じっくりと向き合う時間がつくれて良かったなぁと思っています。20090317_3_3

ご主人と二人三脚で育児にあたるスーパーママのSさんへ。毎日の育児、お疲れ様です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春、野にもきた

20090315_1_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二ヶ月ぶりに本格的にジョギングを再開。気が付いたら、森も野も畑も春に向かっていました。  

スイスは、今年は記録的な寒い冬だったそうですが、春到来の喜びもひとしお。半そで走るのは実に爽快です。

 

20090315_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

春の風物詩、ベアラウフ(行者ニンニク)も発見。ニラとニンニクのあいの子のようなお味で、生えたては特に柔らかく、 美味しいのです。ウィキによると、「ニンニクよりもアリシンを豊富に含んでおり、抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があり、血小板凝集阻害活性のあるチオエーテル類も含むため、血圧の安定、視力の衰えを抑制する効果がある。」だそうで。ベアラウフ狩り企画、すすめなきゃ。

  

20090315_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Schrebergarten(シュレーバーガルテン)とは、都心で庭が持てない人が、郊外に土地を借りて行うミニ家庭菜園のことですが、少しずつ彩りが加わってきました。

 20090315_4_2

 

 

 

 

 

 

 

 

ねこやなぎ。

 

20090315_5

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このところの陽気に浮かれ気味の私ですが、今週後半からはまた寒さがぶり返すという予報も。これから三寒四温で、でも確実に、春に向かうのでしょう。

 

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2歳9ヶ月、成長記録

今週末はすっかり春めいて、コートなしの外出です。ついつい天候に左右されてしまいますが、気温の上昇とともに、気分も上向き。今週は前を向いて歩けた気がします。娘と向き合う時間も、たくさん作ることが出来ました。

20090303_n Nは、日本に行ってからというもの、日本語が全開!輪をかけておしゃべりに。特に日本では、性格も明るくなったかのように、宅配のおじさんにも「これ、Nちゃんのネックレスなの。Mちゃんにもらったのよ。」などと話しかけたり、もうおしゃべりが止まらず、といった感じでした。スイスでは、同じように宅配のおじさんが来ると、私の後ろに隠れて、おそるおそるHallo、なんて言ったりしていますが、まだ本領発揮とはいかないようです。。。 

言葉の成長とともに、「会話」が成立するようになり、ますます楽しくなってきました。分からない単語があると、すかさず「『遠慮』ってなあに?」などと聞いてきます。大人の会話に参加したり(割り込んだり?)、好奇心のアンテナをはっている証拠ではありますが、親はなかなかしんどいです。

20090302_calling 電話も大好き。「今ね、外にいるの。友達のおうちに行くの。でもね、雨降ってるんだよ。ホントホントー。Jさんは買い物に行ったの。そうなのー。あ、つみきり(踏み切り)だ、電車が通るから、車はストップってことなの。また遊ぼうね、バイバーイ。」と見事な一人芝居です。  

一日に2、3回は、「こっちがママでこっちがNちゃん。Nちゃん、ミルクいる?のどかわいたでしょ。」とロールプレイが繰り広げられます。ごっこ遊びが定着しつつあるので、今までお飾りと化していたドールハウスを活用できるかな。

体重は12.2kgとようやく12kg代に。自宅計測で94cmなのですが、まだまだ痩せ気味。。。それから、先週は歯医者さんでの定期健診がありました。日本ではおやつ三昧でしたので、少々心配していましたが、虫歯は無しと診断。ホッと胸をなでおろしているところです。  

20090313_flexible_n

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近のお得意ポーズ。「見て見て~、これ、出来る?」が口癖です。だもんで、家では皆でストレッチをする機会が増えました。「なんで出来ないのぉ?」とNは一番嬉しそう。

   

20090312_shopping

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以前と比べると、買い物も俄然スムーズになりました。Nは案外、気が小さいのか、物欲が無いのか、この日、唯一自分でカートに入れたのは、Surimi(カニカマ)。

 

20090313_nemo

 

 

 

 

 

 

 

  

買い物の手伝いをしてくれた後には、優しい母は、「ニモに乗りたい!」という要求をかなえてあげています。日本のゲームセンターと比べれば、ずいぶん可愛いもんですからね。

  

20090313_fukurettsura_2

 

 

 

 

 

 

 

 

先週金曜日、Ladies Nightに繰り出す前。「『ママ、行かないで』の顔」だそうです。親バカなだけですが、結構キュンときます。

 

20090313_kodomokai

 

 

 

 

 

 

 

   

 

夢中になるときは、舌が出る子が多いようですが、うちの子もしかり。

   

20090312_cake

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の持ち寄り市場で買った、高橋さんプロデュースのイチゴショートケーキを前にして、早速手が出ちゃいました。日本でイチゴのとりことなってしまって以来、イチゴラブ、続いているようです。

   

20090314_bubbles

 

 

 

 

 

 

 

シャボン玉も上手になりました。いたずらっ子Nは、私の大事な新しいガジェット、一眼レフのレンズめがけて吹くので、命がけ(?)の思いで撮ったショット。

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ボンヴィヴァン

20090313_bonvivant2_2 二度目のBonvivant"Basel geht aus"のグルメ本にも載っているお店です。

緑色がテーマなのか、ペストソースやアスパラ、アンティチョーク、ベアラウフ(行者ニンニク)を取り入れた、春を感じさせる品々が続きます。スイスでは珍しく、旬の素材を多用し、味や食感を生かした調理法でした。

そうそう、偶然ですが、日本人の別のグループもいらしていました。グルメな日本人、美味しいお店は見逃しません。

20090313_bonvivant1_2 美味しい食事とともに、楽しい会話があれば、帰宅はゆうに1時。ま、女友達四人集まると、そんなもんですよねぇ。

これまで、このチームでAcqua、Chanthaburi、Häxehüüsli、Vino e Cucina、などなど色々と行きましたが、ここは大正解!次なるLadies Dinnerのお店はどこかな♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

スイスと日本のはざまで

Friends2_3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本での誘惑に満ちた、華やかな生活が恋しくも、
徐々にスイスでの質実剛健で、静寂な生活に戻りつつあります。

そんな中、特に感じるのが、友達の有り難い存在。
ここ、スイスのバーゼルに暮らすことになった経緯や
理由は人それぞれですが、異文化とスイスジャーマン
という厄介な(?)外国語の生活に身を置き、
ゆえに、楽しいことばかりでなく、はかりしれない苦労もある訳ですが、
前を向いて頑張っている身近な友人たちの存在が
私に元気を与えてくれています。

先週から今週にかけてPlaydateを重ねる中で、
天真爛漫な娘の姿を横目で見ながら、そんな事を感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いまさらながら、ファスナハト

ちょうど一週間前に帰国しましたが、体調を崩してしまい心身ともにへたっていましたが、ようやく復活。生活リズムも軌道に乗ってきたところです。  

20090303_faschnacht1バーゼル人が"Die schönste Jahreszeit(一年で一番美しい時期)"と言わしめるお祭り、ファスナハト。せっかくだし、一目だけでもと、雨が降る月曜日に、時差ボケの体にムチをうち、家族でちょっくら見学に行ってきました。  

ファスナハトはもともと「断食の前夜祭」という意味。イースター前の40日間、断食に入る前に飲み食いをして大暴れしよう、というお祭りです。 人々は仮面や衣装をまとって街をねり歩き、グッゲンムジークという音楽隊は街を大音響でうめ尽くします。  

20090303_faschnacht3見学者の中にも、仮装して楽しんだりしていましたが、普段は、物静かなスイス人なのに、お祭りが行われる三日間だけ別の人格になるようです。  

と言っても、ただ騒ぐだけではなく、グループごとに、社会・政治を皮肉たっぷりに風刺したテーマを掲げていて、ちょっぴり知的。例えば、カダフィ(リビアの最高指導者の息子カダフィ氏がスイスで逮捕されたことが引き金となり、原油輸出停止となった事件)のお面をつけたグループがいれば、"Die gröschti Fläsche(大バカ者)"とUBS前会長オスペル氏の非難するものもあり。標準ドイツ語を導入することを皮肉ったもの、色々ありました。 

20090303_faschnacht5 夫が都度説明してくれましたが、もう少し社会情勢にアンテナはらなきゃなぁ、、、スイスドイツ語、ないしはドイツ語が理解できればなぁ、、、などと痛感したお祭りでもありました。娘は、山車からばらまかれる飴玉をゲットできて、嬉しそうでしたけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

百のありがとう

20090222_atami3_3   

 

 

 

 

 

 

昨晩、スイスに戻ってきました。
日本滞在が楽しかった分、なんだか少々脱力感に
見舞われています。。。

とは言っても、Nは元気におしゃべり全開なので、
感傷に浸っている場合では無いというのが現実。。。
ありがたいこと(?)です。

離れてみて感じることは色々ありますが、
両親に対して面と向かえって言えなかったことをここに少し。

「お袋の味」をありがとう。
Nと一緒にお風呂に入ってくれてありがとう。
毎朝、洗濯機を回してくれてありがとう。
布団を干してくれてありがとう。
温泉旅行に連れていってくれてありがとう。
一眼レフを買うにあたってのサポートをありがとう。
車で駅までの送り迎えをありがとう。
PCのメンテをありがとう。
携帯を貸してくれてありがとう。
遊び過ぎ・飲み過ぎも、大目に見てくれてありがとう。
時折り悪態をついても、許してくれてありがとう。
時間をつくってくれてありがとう。
Nを甘やかせてくれてありがとう。
etc.etc....

日本での滞在、最終週は、とにかく盛りだくさんで
PCに向かう時間もあまり無かったのですが、
ぼちぼちと更新していこうかな、と思っています。

| | コメント (12) | トラックバック (1)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »