« Girls just wanna have fun! | トップページ | 遊びの風景 »

負のスパイラル。。。

20090322_zoo2 

 

 

 

 

 

 

現在、夫が海外出張中。不在期間の滑り出しは、友達を招いて食事会をしたり、友達親子と動物園に入り浸ったり、楽しく順調!だったのですが、、、

不在5日目。そろそろ煮詰まってきました。。。(>_<)

ここ数日、負のスパイラルに陥っていました。昨日のことですが、朝からご機嫌斜めの娘は、朝食のテーブルで、キウイをお皿に置かれた途端、「ヤダー」と大泣き。お絵かきをしていても、私がちょこっと「こんなのどう?」などと手本を見せるつもりで横槍を入れると、またもや「ワーッ」と泣き出す始末。こちらまで虫の居場所が悪くなり、Nに対して「ちゃんと言葉で言ってごらん。」「何で泣くの!」と必要以上にきつく叱ってしまいました。Nとしては、泣くことで自分の中のたまった感情を放出したかっただけかもしれないのに。。。Nはただ、自分で決めて、全部一人でやりたかっただけかもしれないのに。。。と今になって猛省中。。。

こんなこともありました。一緒に散歩していたときのこと。「危ないよ。そこ(凹凸のある脇道)を歩くと転んじゃうよ。」と注意を促しても、Nは聞く耳持たず。案の定、Nは転んで泣いてしまうのですが、そんな娘に対し、「だから、言ったでしょ!どうして言うことを聞いてくれないの?」と感情的に捨て台詞を吐いてしまいました。ホント、大人気ないですね、私。

娘との関係だけでなく、人間関係一般においても言えると思うのですが、一対一の関係は不均衡というか不健全なのかもしれません。どうしても自分の注意・関心が一人の人間に向かってしまい、嫌な部分が見えてきたり、一方向でしか見れなくなり視野が狭くなったりしがち。Nと一緒にいる時間が増えるに従い、知らず知らず「こうあってほしい」という期待がふくらんでしまうようです。でも、考えてみれば、「もう、大きくなったんだよ、お姉ちゃんになったの。」と豪語するNは、まだ二歳ですからね。

一ヶ月前から、週三(半日ずつ)通わせていた託児所は辞めて、今は、週に、2時間半Spielgruppe(託児所)に、そして4時間ベビーシッターさんに預けるのみです。娘とこれだけみっちり過ごすと、良いことも沢山ありますが、私のように短気なお母さんは、週三ペースぐらいで託児所を利用する方が得策なのかなぁ、、、とすでに弱音を吐いています。

なんだか、愚痴のオンパレードになってしまいましたが、幸い、今日は娘をベビーシッターさんに預けることが出来て、そして、Nを迎えに行った際には友達とお茶を飲む時間もあり、救われる思いがしました。過去にも空回りばかりして何をやってもダメな日はありましたが、やはり気分転換が大事ですね。 

夫が戻るのは土曜日。娘の寝顔を見ながら、「よし、明日は良い一日にするぞ」と自分に渇を入れているところです。

20090321_ente

|

« Girls just wanna have fun! | トップページ | 遊びの風景 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

偉いですよ〜!私なんて自分の都合で怒ってばかりですよ〜!
まー感情的になって怒った後は、は〜とやっぱ自己嫌悪にもなりますが。母もまた人間と言う事で、そんな時は娘に素直に謝ろうと心がけてはいます。
でもやっぱ怒ってしまう前に、一呼吸置く心の余裕が欲しいですね〜。

投稿: アミーガ | 2009年3月27日 (金) 06時46分

アミーガさん、励ましてくれて、ありがとう!いやいや、頭の中で分かっていても、ついつい疲れが勝ってしまうときも沢山あるんです。ずーっと二人っきりでいると、イライラする沸点が下がってきてしまうようで。。。どちらが子供だか、という感じです。
でも、私も娘には謝って、昨日から少し気分も上向き。育児にはアップダウンはつきものですね。がんばりまーす。

投稿: ハイジ | 2009年3月28日 (土) 12時55分

私・・同じようなこと最近しょっちゅう言ってしまってます、、
そのたびに自己嫌悪に陥るのにまた・・
こんなんじゃハルが親の顔いろ伺うこに
なってしまいそうで最近かなり自分がいやになってしまってます、、

幼稚園行ってるときはそれなりにハルも疲れてるし、集団生活で日々学んでるようで割と聞きワケがよかったのですが、、
多分私がユウにかかってる時間が多い分
ハルが寂しい思いしてるのは間違いないんです、、でもなかなか家事が終らない上に
ワガママ放題されるとつい。。

まさしくハイジさんと全く同じセリフを
何度も言ってしまってます、、

私が母親としてもっと優しい気持ちを教えていかなきゃいけないのに、、

今日は久々にハルとゆっくりベッドで
寝る前に抱っこしてたら「はるちゃん
さみしかったー、、」と言われちゃいました。 なんか自分が情けなくて涙出そうに、、

こうやって私も成長してってるんだと思いたいけど、まずはもっとカルシウム取らなきゃです。 イライラが少しでも和らげばなー
今日は久しぶりにパソコンする時間ができて
少しスッキリですw

暗いコメントですみません、、

投稿: はるみみ | 2009年3月28日 (土) 15時07分

大丈夫です!
今度、長女を育てていた時の私の話を聞いたら、「まだまだいけるわ!」と思うはずです(笑
と、ま、渦中のハイジさんにとっては笑い事ではないのはホンッと良く分かります。
でもね、大丈夫ですよ。
また別件で直メールしますね!

投稿: mic | 2009年3月28日 (土) 17時53分

はるみみさん、なんだかコメント読んでいて、私も目頭がじわっと熱くなりました。子供って、本当に、健気ですよね。Nも、私が理不尽な怒り方をした後で自己嫌悪に陥っているときに、「泣いている顔はヤダよね。ニコニコしている顔がいいよね。」「仲良くしようね。」なんて言うので、親の私は何をやっているんだか、、、と情けなくなりました。

「三つ子の魂百まで」で、今の人格形成時期にたっぷり愛情をそそいで、心の安定した子に育てたい、そして、親の目をきにせず、きちんと自己主張が出来る、自信のある子になってほしい、と思っているですけれどね。。。親の在り方として、ただデーンと構えて見守っている、そんなのが理想なんですけどね。。。

Nがイタズラをやらかしたり、聞き分けが悪かったりしても「アハハー、ふざけちゃって。」と根気よく楽しく相手をする日もあれば、すぐにカチンときて「ダメでしょー!どうして親の言うこときけないの!」と頭ごなしに怒ったりする日もあるんです。こういうのって、子供が混乱しそうですよね。。。常に変わらぬ心の余裕を持ちたいものです。

でもね、思うんですけれど、ハルちゃんにとって「さみしかったー」と甘えられる存在、甘えられる時間があることは、とっても大事なのでしょうね。Nはそういった感情をため込んで我慢していないかな、、、と考えさせられました。

昨日は夫が一週間の出張を終えて帰ってきたのですが、ちょっとの間、Nの面倒をみてくれるだけでも、本当に息抜きになりました。自分の中に蓄積された鬱憤(?)を、吐き出しちゃうだけでも、随分と違います。食事の準備だって、集中できると楽しかったり。絡み付いてくる娘の相手をしながらのマルチタスクはなかなか大変ですものね。お互いに、カルシウム摂って、ママだってしっかり家族に甘えて、深呼吸してやっていきましょうね~。

投稿: ハイジ | 2009年3月29日 (日) 06時29分

micさん、micさんの「大丈夫です!」は実に心強いです。micさんの、いつも明るく、お嬢さんたちをあたたかく見守り、そして、必要なときには、上手に手助けをする姿は、私の理想なんですよ。ですから、Juliちゃんが小さいときに、このような悩み・葛藤があったとは信じがたいのですけれど。。。今度、我が家にお招きする際には、色々聞き出しちゃおうっと。

投稿: ハイジ | 2009年3月29日 (日) 06時31分

そうだよね~。負のスパイラル。よくわかります!!うちも週末しかパパいないから週の後半になるとイライラしてるよ~。ちょっと前までは子供達も新しい環境に慣れなくてイライラして八つ当たりしあうものだから、もう悲劇。子供のイライラを受け止めてあげなきゃ、せめて家は落ち着ける場所でないとと心がけてたけれど、なかなか優しいママではいられなかったね。怒るときって子供達が怒った時にどうその感情を表現するべきかを教える場であると思うので、まずはいきなり怒らないで、やめてねと警告をすること、そして、それでもやめなかったら感情的にならず、何を怒っているのかどうして欲しかったのかをきちんと伝えるように心がけているのだけれど、日によってマチマチ。だめね。
日本の多くの家庭では、幼稚園に入るまで(3歳すぎまで)、託児もシッターも利用しないで、パパの帰宅も遅くて、24時間子供とべったりというのが普通なんだよね。公園、児童館などで、人目を気にするゆとりもなくして、キレて怒っているお母さんをみかけたことが何度もあります。そんなお母さんを非難する気にはとてもなれないです。

投稿: | 2009年3月29日 (日) 21時42分

↑のコメントを名無しで送信しちゃった。ごめんね。

投稿: kana | 2009年3月30日 (月) 00時51分

kanaちゃん、なるほどー、「怒るときって子供達が怒った時にどうその感情を表現するべきかを教える場」という考えは、すっごく新鮮。怒っているときも手本を示せってことね。要は、言い方や接し方なのかな。子供が怒りの感情を持ったとき、どうやって対処するのか、親の怒り方を見ながら学んでいく、と思えば、怒り方もちょっとは変わってくるのかも。私なんて、心の余裕が無いときは、ついつい理不尽に、感情的に怒っちゃうからねぇ。。。感情のコントロールが出来るか、子供に試されているような気がしてきたわ。

ほんとうに育児って仕事と比べ物にならないほど大変だと思う。一日に少しでも安心して自分と向き合える時間がとれれば、大分違うんだけどね。二人の年子のTくん&Nちゃんを抱えて、しかも慣れない異国で、さらにはご主人が単身赴任だなんて、スゴイよね~。母子家庭はあと2、3ヶ月なのかな?毅然とした態度で、でも優しくをモットーに頑張っているkanaちゃんへ、スイスからエールを送ります!

投稿: ハイジ | 2009年3月31日 (火) 13時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/28822284

この記事へのトラックバック一覧です: 負のスパイラル。。。:

» 海外赴任のこと教えます [海外赴任のこと教えます]
海外赴任についての詳細です [続きを読む]

受信: 2009年4月 6日 (月) 15時24分

« Girls just wanna have fun! | トップページ | 遊びの風景 »