« 森で遊ぼう | トップページ | おうちでフェイシャル »

スイスの朝ごはん

20090426_brunch_3   

 

 

 

 

 

 

 

日曜日の朝は近所のアメリカ人家族を呼んで、10時からブランチをしました。朝ごはんに人を招くなんて日本ではあまり考えられませんが、こちらでは親しい友達の間ではよくあること。簡単に用意できて、気軽に誘い合うことができます。例えば、午後からは別な予定が入っている場合や、お昼には子供を寝かしつけないと、、、というような場合、おしまいの時間が割りと決まっているので、お互いに好都合だったりします。

食卓には、数種類のパン(クロワッサンなど)、チーズプレート(万人受けするブリー、個人的に好きな黒ラベルアッペンツェラー)それから、ハムプレート(乾燥肉のビュンドナーフライシュ、チョリソー、娘の好きなリヨナーなど)、ビルヒャーミューズリー(オート麦をふやかしたものに、刻んだフルーツ、ナッツ、ハチミツ、ヨーグルトなどを混ぜたもの。ビルヒャー博士の考案した健康食品です。)、チーズケーキなどが並びました。ジャム各種、ヌテラ(ヘーゼルナッツ&チョコレートスプレッド)、フレッシュジュース、コーヒーorハーブティーなども必需品。

20090426_zopf チーズケーキやビルヒャーミューズリーは前夜におおかた作ってしまったので、当日の朝はツォップフ(三つ編みパン)も焼いてみました。硬いパンが多い中で、ツォップフは比較的やわらかく、日曜日に食する特別なパン。アメリカ人には、こういった柔らかいパンは受けがいいですね。対して、ビルヒャーミューズリの方は大量に売れ残ってしまいました。アメリカ人はやはりケロッグ博士派か。確かに、私も最初の頃は、ミューズリーの鳥の餌のような食感に戸惑ったものです。でも、スイス暦4年半の間に、好きになっちゃいましたけどね。

そうそう、アメリカ人にとってはベーコンと目玉焼きは欠かせないよね、と思って用意していましたが、そこまでお腹のスペースが無かったようで。お腹一杯になってくれたようで、ホストとしても満足満足。

スイスでブランチに招かれると、卵があったり無かったり多少の差はあるにせよ、大体このようなメニューです。私の実家は、朝はトースト中心の洋食でしたので、慣れてはいるものの、時折り白いご飯が食べたくなっちゃうな~。。。そんなスイスの朝食のご紹介でした。

|

« 森で遊ぼう | トップページ | おうちでフェイシャル »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

さっすが~、rosemaryさんゆずりのもてなし上手、お料理上手!、特別な物は何もといいつつ食卓が華やかです。チーズケーキやパンを軽々焼いている雰囲気はすーさんには神業に見えます。
でも、諸外国は日本より気軽にホームパーティをし、気軽にお呼ばれするのですよね。日本人はおおかた人を呼ぶとなったら大騒ぎ!、この意識から変えなければダメですよね。おでんが上手くできたから来て!、そんなことを云えるようにいずれなりたいものです。あ~その前に、散らかしっぱなしの家を片づけなければ・・・。道は限りなく遠いです。

投稿: すーさん | 2009年4月27日 (月) 14時20分

確かに子ども連れだとお昼からより午前中のほうが好都合ですね。
昼寝ができずぐずって結局楽しめないことが多々あるように思います。
いい文化?ですね。

投稿: tae | 2009年4月28日 (火) 03時29分

すーさん、そうですね、おそらくRosemaryさんと同様、基本的に皆とワイワイやるのが好きなだけなんだと思います。準備もそのための助走。そう思うと結構はりきっちゃうんですよね。

「おでんが上手に出来たから、、」なんて誘われちゃったら、おでん大好きな夫とともにスイスから飛んで行っちゃいますよ~。

投稿: ハイジ | 2009年4月28日 (火) 14時04分

taeさん、良い文化でしょう?特に、こちらではレストランに行く機会が少なく、(高いし、それほど美味しいお店が少ないため)だいたい招待したりされたりという事が多いです。こちらの方々はあっさりと上手におもてなしをするので、見習いたいなぁって思ってます。

投稿: ハイジ | 2009年4月28日 (火) 14時06分

ハイジさん、こんにちは。
うわ~、ミューズリだぁ、って朝から心の中で叫んじゃいました。ミューズリ大好きです。スイスに行くと必ずホテルのバイキングではミューズリを食べます。本場のは美味しいですね。日本でもスーパーでFamiliaのミューズリが売られていて、以前はたまに買っていました。お気に入りはFrutta Crunchという名前だったかな?ドライフルーツが入った甘いミューズリです。また、買いたくなってしまいました。

ハイジさんのパン、とっても美味しそうです。いつの日か、ハイジさん宅にお邪魔して、朝食を戴き、国境の森へハイキングに出かけたいです。

投稿: グリンデル | 2009年4月28日 (火) 22時20分

グリンデルさん、まぁ、ミューズリがお好きだとは、それは良かった!こちらに遊びにいらしたときには、朝食にはた~んとミューズリをご用意させていただきますね。こちらにはスーパーに行っても、脂肪分が少ないもの、ドライフルーツが混ざったもの、ミネラルを追加したもの、BIOのものなどと種類が沢山あります。
でも、しゅん君やハル君の口にもあうかな。。。娘が好きなのは、やはりケロッグのコーンフレークやライスクリスピーだったりします。。。
それにしても、これほど楽チンな朝食はないでしょうね。ミューズリ万歳です。

投稿: ハイジ | 2009年4月29日 (水) 07時29分

また、三つ編みパン作ってね。ハイジさんの手作りパンは最高!

投稿: rosemary | 2009年5月 2日 (土) 03時49分

rosemaryさん、もちろんですとも、スイスに来てもらえれば、喜んで作りますよ~。「三つ編みパン」で定着しちゃったようですが、Zopft(ツォップフ)の発音もぜひまたトライして下さいね。

投稿: ハイジ | 2009年5月 2日 (土) 11時22分

わ〜ステキなテーブルセッテイング!
それになんか手作りのパンにケーキなんて朝から凄いですね〜。パン美味しそう〜!!!
以外とアメリカでは家にブランチに招待って言うよりは、レストランへ行きましょう〜って感じなのかな?久しくブランチにも行ってないので今度美味しい店を発掘しなきゃ!

投稿: アミーガ | 2009年5月 6日 (水) 22時35分

アミーガさん、そうですよね、確かにアメリカではブランチに招待されたことって無かったかも。オーストラリアでは、何回かあって、シャンパンなども朝から出てきて、嬉しくなっちゃったりしたこともありました。所変われば、ですね。
こちらでは、childfriendlyなお店が圧倒的に少ないんですよ。営業時間も限られているし、サービスも悪い割りに、お金だけかかっちゃう、みたいな。アメリカはその点、気楽なお店が多くって、楽しかったなぁって思い出しました。私にとっては、ベーコン、sunnyside up、パンケーキ、メープルシロップ、がアメリカンブレックファーストのイメージです♪

投稿: ハイジ | 2009年5月 8日 (金) 06時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/29320208

この記事へのトラックバック一覧です: スイスの朝ごはん:

» ハーブ [ハーブ]
ハーブについて紹介しているブログです。ハーブと呼ばれる植物の範囲と、生活でのハーブの役立て方、ハーブの育て方などを紹介しています。 [続きを読む]

受信: 2009年4月28日 (火) 08時53分

« 森で遊ぼう | トップページ | おうちでフェイシャル »