« お姫様ブーム | トップページ | Sakura »

イースターホリデー

20090410_buchs_bad_ragatz_2 

 

 

 

 

 

  

 

  

 

 

 

  

 

 

イースター休暇中は、二泊三日でBuchs/Bad Ragatz方面へ行ってきました。
過去に一年間住んだことのある、懐かしの場所です。
住んでいたアパートを訪れたり、当時よくジョギングをしていたライン川沿いの
変わらぬ風景を目に焼き付けたり、ノルタルジーにどっぷりと浸りました。

出発四日前に思い立った旅行でしたが、当時からお世話になっている
友達夫妻のお宅にもお邪魔できることに。

到着すると、ドアには、N宛に「イースター兎からの手紙」が用意されており、
開封すると、お庭にプレゼントを隠したので、探してごらん」という内容。
そして、その後は、春爛漫のお庭に直行し、卵・宝探しが始まりました。
卵と一緒に、女の子グッズなどが隠されていて、Nが喜んだのは言うまでもありません。
子供にとっては、お庭自体が宝の宝庫ですね。将来はこんなお庭が欲しいな~。

近くの公園にも行き、一通り遊具で遊んだ後、お腹をすかせて戻ると、
旬のホワイトアスパラや夫の大好物であるBratwurst(子牛のソーセージ)、
リゾットなどが用意されていて、私達は甘やかされっぱなし。
普段は食の細いNですが、ベアラウフ入りのソーセージはほぼ一本完食しました。

 

20090411_n1

 

 

 

 

 

 

 

前半は、「ここはYさんの部屋かどうか聞いてみるのはどう?」と
私に代弁させようとしたり、やけに遠まわしな言い方をして遠慮がちでしたが、
徐々に本領発揮。後半は、相当リラックスしていたのでしょう、
家の中を自由に動き回っていました。装飾品や骨董品を手にさせてもらったり、
スカーフを巻いてもらってお姫様(本人的には「面白いお姫様」だそうで。)を気取ったり。
家族ともども、本当に楽しい時間を過ごさせてもらいました。
生き生きとした表情からもわかるかと思いますが、娘の旅行後の感想によると、
「B&Yさんのおうちが一番楽しかった!」そうです。

 

20090411_heididorf_2

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

    

翌日は、「ハイジの里」Meienfeldへ。
Nはハイジの家に興味津々で、しきりに「ハイディはどこに行ったの?」と
尋ねていましたが、「お出かけしているんじゃない?」ということで、一件落着。
ちなみに、娘はしっかりスイス風に、「ハイディ」と呼びます。

帰りは、チューリッヒに立ち寄って、イースターブランチを家族と共にし、
バーゼルへと帰途につきました。
あれ見た、これ見たという旅行もいいですが、私は、友達との再会や
新たな人との出会い、そんな人とのつながりを感じられる旅行が好きです。
お世話になったBさん&Yさん、そしてファミリーに、どうもありがとう!

|

« お姫様ブーム | トップページ | Sakura »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おっ?見覚えのある風景です。
池の後方に見えるお城を訪ね、この白鳥にも挨拶したのを覚えています。ライン川のほとりにも案内してもらいました。
8年前になりますか・・・・住んでいたのですからノスタルジーに浸るのは当然かも。数日間の滞在でも懐かしく思い出します。

Nちゃんの好きなハイディ、お留守で残念でしたね。

投稿: rosemary | 2009年4月19日 (日) 14時40分

rosemaryさん、お城もライン川も住んでいたアパートも全然変わっていませんでしたよ。変わったといえば、アパートの居住者ぐらいでしょうか。当時交流のあったご近所さんお二人に挨拶をしようかと思ったのですが、ネームプレートがありませんでした。

ハイディの小屋の中には、等身大のハイジやおじいさんのお人形がありましたが、かなり子供だまし。Nの目はごまかせませんでした。

投稿: ハイジ | 2009年4月20日 (月) 12時40分

友だちに会いに行く旅、いいですよね♪
私もとても好きですw
ただ、なかなか旅行にいけるほどの余裕もなく、いつかは・・・って思い続けてるだけですが、、
写真で、旦那様にとびかかってる、大きな動物・・・あれは??ヤギでしょうか?
あんなポーズするヤギ、初めてみました☆
子供の頃から慣れ親しんだ「ハイジ」。
よく、アニメの中に出てくる干草のベッドで
眠るのを憧れたりしました。

写真で見るからなのか、Nちゃん身長が高くすらっとしてますよね☆
ハルが小さいだけかなw
プロフィールの写真、なんか写真集できそうなくらいステキな写真です♪
一眼レフ大活躍ですね♪

投稿: はるみみ | 2009年4月20日 (月) 16時14分

はるみみさん、お忙しい中、コメントありがとうございます。2歳児一人でも大変なのに、お二人のお世話だと、毎日、それこそ飛ぶように過ぎていってしまうでしょうね。

夫に飛びかかっているのは、おっしゃるとおりヤギなんです。ヤギはお土産やさんで購入したヤギの餌目当て。餌が入っている紙袋のガサガサという音を聞いただけでも、ヤギ達が群がってきて、大胆なヤギはこのように飛びかかってくるので、(これがまた、蹄でお腹をキックされて痛い!)ちょっと怖かったです。娘も、最初は「私もやりたーい。」と言ってましたが、ちょっと危険を感じて、夫が餌やりをすることになりました。

そうそう、干草のベッド、憧れましたよね。Nがもう少し大きくなったら牧場体験(牧場で泊まれる企画)などもさせてみようかなと思っています。

投稿: ハイジ | 2009年4月21日 (火) 06時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/29124213

この記事へのトラックバック一覧です: イースターホリデー:

« お姫様ブーム | トップページ | Sakura »