« 春の散歩 | トップページ | イースターに向けて »

和食とベアラウフ

20090402_lunch

 

 

 

 

 

   

 

レディス5人、和食を一、二品持ち寄って。
インゲンの胡麻和え、卵焼き、酢の物、大根の煮物、ポテトサラダ、
鯖の味噌煮、スパイシービーフ、蕪や白菜の浅漬け。
日本食材の乏しいバーゼルで、見事な和の食卓が出来上がりました。
美味しかったなぁ~、今、思い出しても、よだれが出そうです。

私は鯖とビーフ担当。鯖はフランスのピカールにて調達しました。
そして、お味噌は、オランダの無農薬味噌KEN-RANの麦味噌使用。
まさに手前味噌(笑)ですが、甘めでいい感じに仕上がりました。
夜ご飯の分もあわせて大目に作っちゃえ、という私の魂胆ははずれ、
売り切れご免となりました。いや、ホストとしては、嬉しいことです。

デザートには、杏仁豆腐に、京都のお茶菓子を用意。
そして、友達がベルンから直輸送してくれたクッキーが、
華やかさをプラスしてれました。

20090402_gn

 

 

 

 

 

 

 

そして、お腹も満たされた後は、我が家から徒歩25分ほどの
所にある、森に向かいます。目指すはベアラウフ密生地!

ベアラウフのエキスパートがお一人いらっしゃいまして、
ひと気の少ない、秘密基地を教えてもらいました。
ひっきりなしにしゃべる娘の声をBGMに、皆で夢中になって採りました。

ベアラウフ、花がちらほら咲き始めていましたが、花が咲くと、風味が落ちるとか。
急激に暖かくなったこともあり、あと二週間ぐらいが旬かもしれません。
今週月・火曜日あたり、またベアラウフ狩りに行きますが、ご一緒する方いませんか~♪

さーてと。
大量のベアラウフ、そしてチューリッヒに日帰りした友達から
いただいた餃子の皮が、冷蔵庫を占拠しています。
準備も整ったところで、今日は、餃子作りに明け暮れまーす。

20090402_n

|

« 春の散歩 | トップページ | イースターに向けて »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

本当に自然いっぱいでいいね。こちらは交通量が多くて、ちび二人を連れていると気が抜けません。私はやっぱり田舎が好き!
そうそう先日、パパと子供達が餃子の皮から手作りしてくれました。子供達も喜んでやっていたよ。Nちゃんもはりきってやりそうだよね。

投稿: kana | 2009年4月 7日 (火) 00時02分

バーゼルってね、小さい街だから、近所には森や牧場があるのに、
市内に行くのも車で15分とすべてが近距離にあって便利なの。
東京と比べると、刺激が少ないなぁと思っていたけれど、
今ではこの「こじんまり具合」がとても気に入っています。

餃子の皮を一から手作りしたのね!NちゃんもTくんももう出来るんだー。
Nにも手伝わせようと思ったけれど、ひき肉を触った指を
そのまま舐めちゃいそうで、今回はパスしました。
でも、次回はやらせてみようっかなー。
そちらは日本食はほとんど手に入るでしょう?
にもかかわらず、手作りするってすばらしい~。

投稿: ハイジ | 2009年4月 7日 (火) 05時31分

説明不足でした~。お肉はね、うちも口に入れそうなので、さわらせてないの。子供達が皮を伸ばして、パパがせっせと包んでいました。息子がつくった皮はひどいできだけどね。。。こちらでは冷凍の餃子の皮が売られていて、私はそれでいいじゃない!(面倒なので)と思うのだけれど、子供達&パパには不評なの。でも私が皮を作ろうとしないので、3人で作ることになったのよん。

投稿: kana | 2009年4月10日 (金) 22時21分

説明不足でした~。お肉はね、うちも口に入れそうなので、さわらせてないの。子供達が皮を伸ばして、パパがせっせと包んでいました。息子がつくった皮はひどいできだけどね。。。こちらでは冷凍の餃子の皮が売られていて、私はそれでいいじゃない!(面倒なので)と思うのだけれど、子供達&パパには不評なの。でも私が皮を作ろうとしないので、3人で作ることになったのよん。

投稿: kana | 2009年4月10日 (金) 22時33分

kanaちゃん、そっかそっか、皮だけお手伝いしてもらえば良いものね。
追記説明、ありがとう。娘にもやらせてみようかな。
きっと、餃子の生地がプレイドーと化すだろうけれど。。。

いずれにせよ、私の場合、日本に住み続けていたら、餃子の皮を
手作りしようなんてゆめゆめ思わなかったので、
(酷ければ、お店で食べちゃおう、あるいは、お惣菜を買っちゃおうと、
家で餃子を作りさえもしなかったかも。。。)海外に住むと食材が
乏しいながらも、なんとかやってみようと手作りをしようとする意欲が
沸くから不思議。勿論、子供がいるから、一緒に作ってみようという
動機付けもあるんだろうなぁ。子供にも感謝だわ。

投稿: ハイジ | 2009年4月13日 (月) 05時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/28958210

この記事へのトラックバック一覧です: 和食とベアラウフ:

« 春の散歩 | トップページ | イースターに向けて »