« イースターホリデー | トップページ | 春の活動 »

Sakura

20090413_sakura3_2 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行から帰ってきて、家の窓から外を眺めると、桜が白く輝いているのがみえました。
不在の数日間の間に咲いたのでしょう。桜に誘われて、近所をお散歩。

 

20090413_sakura2

 

 

 

 

 

 

 

  

 

日本で見慣れたソメイヨシノとは違って、白色が強く、お花が少ない感じがします。
それに、牧歌的な背景は、日本でのお花見風景とはちょっと味わいが違うことを
否応なしに感じされられます。
地面がビニールシートで埋め尽くされて、お花見族で賑わいをみせる桜の方が
しっくりくる気がするのは、日本人だから?
夏場は、この木にはチェリーがわんさかなります。
牧場で直売されますが、市販のものより安いし、美味しいのですよ~。

本当はそのまま森まで歩いて、そこでピクニックをする予定だったのですが、
近所の友達から、BBQをするので来ないかとのお誘いが入り、
あっけなく予定変更。友達の家へと喜び勇んで向かいます。

いや~、春のあたたかい空気を肌で感じながら、
お肉を頬張るって最高!昼間っからお腹がはちきれそうでした。

 

20090413_jn1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供達は、いつものごとく、打ち解けるまではお互いに様子見なのですが、
徐々にエンジン全開に。しまいには、金魚の糞のごとく、
トイレにまでくっついて行く仲良しっぷりを発揮していました。
まだ共通の言語が無いのが残念ですが、
言葉を介さずにこれだけ楽しく遊べること自体、スゴイのかも。
あたたかくそーっと見守りませう。

|

« イースターホリデー | トップページ | 春の活動 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

花より団子、いやBBQですか。happy01 夏時間に切り替わる頃になるとみんな外に出て楽しむんですね。そういえば菩提樹の並木の芽吹きは始まっていますか?

投稿: kazros | 2009年4月15日 (水) 10時14分

春光降り注ぐスイス・・・定年したら絶対に行くぞ~♪と叫んでしまいそうな写真の連続でした。スイスの桜は原種というか山桜が多いのでしょうか?一寸調べてみたくなりました。でも、サクランボがなるという品種がそこかしこにあるとしたら嬉しいですね。

春のご旅行先、以前、リヒテンシュタインを訪れた時のことを思い出しました。小国ということでたった数時間の滞在でしたが、なんだか不思議な感じでした。メインストリートにある切手販売店には日本人の方がいらっしゃったなぁ。もう10年以上も前の話ですが。

いつもいつも写真へのコメントありがとうございます。ハイジさんの写真も素敵です。私はNikonなのでCanonほどハッキリクッキリではないようで、カメラ側でvividに設定して、尚かつ、編集でシャープをプラスしています。あっ、それから撮影モードは「連写」に。数打ちゃ的な撮影はデジイチの特権ですから。

投稿: グリンデル | 2009年4月15日 (水) 22時33分

いやぁ~、写真の二人の顔がいいですね~、これぞはじける笑顔♪
こんな笑顔を見てたら、幸せ気分いっぱいになっちゃいます。
さくらんぼもこんなにあるなんて素晴らしいですね♪
確かに花はソメイヨシノに比べると物足りなく感じたりもありますね。
その昔、旧東ドイツ地域を旅行した時に、畑の脇の道に延々と続くさくらんぼの超巨木並木があったんですよ。(旧東地区は社会主義国だったので何もかもが巨大で…りんご畑とかも一辺が何キロも続くという…)
誰でも取っていいとのことで木に登ってもうお腹壊すまで食べて食べて食べまくったときの事を思い出しました。あの頃は若かった…(汗

投稿: Mic | 2009年4月16日 (木) 07時36分

Kazrosさん、こちらの状況が見えているかのようですね。夏時間に切り替わると同時に、冬眠が終わった動物のように、皆、ぞろぞろと屋外に出てきます。我が家もBBQのグリルをスタンバイさせました。菩提樹も芽吹き始めて、若草色がまぶしいです。

投稿: ハイジ | 2009年4月17日 (金) 06時17分

グリンデルさん、スイスの桜はなんという種類なのかあいにく分かりません。。。(花にも疎くって、娘に「これは何と言う花?」と聞かれていつも困っています。)この桜にはアメリカンチェリーのように濃い色のさくらんぼがたわわに実ります。1kgあたり約500円程度で買えるんですよ。この辺からシュヴァルツヴァルト(黒い森)辺りにかけてはチェリーが有名だったりします。キルシュやシュヴァルツヴァルトトルテ、召し上がったことあるかしら?

リヒテンシュタインにも行かれたんですね!私たちはその近くのBuchsに住んでいたので、時々、リヒテンシュタイン側をジョギングしていました。もちろんパスポートなど持たずに。リヒテンシュタインのスタンプが欲しいがために、観光局までわざわざ行った覚えがあります。

カメラのtipsもありがとうございました。vividに設定できたりするんですね。KissX2でも出来るのかな、調べてみます。グリンデルさんはお子さん達のアップの表情なども綺麗に撮っていらっしゃいますよね。私の場合、風景などの絞った写真はOKだとしても、クローズアップだと連写しまくってもブレてしまって。まだまだ修行が必要です。

投稿: ハイジ | 2009年4月17日 (金) 06時34分

Micさん、貴重な思い出をありがとうございました!超巨大な木によじ登って、さくらんぼを食べまくっているMicさんがちょっぴり想像できてしまって、微笑ましいです♪ 東西ドイツと言うと、もう大昔な気がしますが、ドイツ統合は19年前。意外と、それほど大昔ではないのかもしれませんね。

私も2001年冬に、着ぐるみ状態でベルリンを訪れたことがあります。まだ銃弾の跡が生生しく残っている建物があったり、心がずっしりきたことを思い出しました。当時は、Reichstagに登っても、街中にはクレーン車があちこちにあるのが分かり、スゴイ勢いで街が変わっていくんだなぁということを感じました。また行ってみたいな~。

投稿: ハイジ | 2009年4月17日 (金) 06時57分

遠い遠いスイス、でもなぜか私の住む北海道に似た風景、そしてよく見るような花、ハイジさんにはお会いしたことがないのですがなぜか知人がスイスにいるような親しさで画面を見ることが出来ます。時々お邪魔させていただきます。

投稿: すーさん | 2009年4月18日 (土) 14時26分

すーさん、まぁ、すーさんですね!コメントいただき嬉しいです。私の方こそ、はじめましてという気がしていませんが、これも北海道や"R"さんがとりもつ縁でしょうか。
私は社会人になりたての頃に札幌に2年近く住んだことがあります。大学生のときにも、夏休みといえば、北海道でツーリングをするほどの北海道好き。そんな北海道とスイスは緯度もほぼ同じですし、特にここバーゼルは風景も気候も似ているかもしれません。足りないものと言えば、美味しいほっけやざんぎですけれど。。。
また拙ブログでも"R"さんのブログでもお会いできることを楽しみにしています。

投稿: ハイジ | 2009年4月18日 (土) 19時56分

チェリーの実がつく桜の木、自分の庭にあったらいいなぁと思う一つです。目も舌も楽しめるなんて一石二鳥ですからね。去年我が家のブルベリーは、豊作でした。今すずらんにも似た白い花をつけています。収穫が期待できます。そして今年、芝生を削って広げた花壇に金柑の苗木をうえました。いつ実をつけてくれるでしょうか。
アラアラ・・・スイスの桜を愛でるつもりが、何故か脱線しました。これぞ、「花より団子」って言う事ですかね・・・。

Nちゃんに、Jちゃん、何がおかしいのか反り返って笑っている二人の笑顔を見ると、こちらまで顔が緩んできます。


投稿: rosemary | 2009年4月21日 (火) 13時05分

桜ステキですね〜。
私の住む南カリフォルニアでも桜が咲いてる〜!っと思ったら、大抵はピーチやアプリコットの花でした。よく似てるんですよ。
でも日本人はやっぱ桜が好きですね〜lovely

投稿: アミーガ | 2009年4月22日 (水) 01時27分

rosemaryさん、いいですね~、実がなる木。きっとNは摘むのが楽しくてしかたないことでしょう。摘んでそのままお口に、という可能性も大ですが。どうやって果物がなっているのかを見せたいので、今年こそはイチゴ狩り行こうと思っています。農家では、チェリー摘みのボランティアを募集していたようだけれど、Nにはまだ早いかな。。。

Jちゃんとは今週日曜日には我が家でブランチ、5月の週末にはEuropaParkという遊園地に行く予定が決まっています。親同士も子供以上に仲が良いですよ~。

投稿: ハイジ | 2009年4月22日 (水) 04時05分

アミーガさん、なになに、ピーチやアプリコットですか!それまたいいですね~。

こちらはもうすっかり桜は葉桜になりました。今が旬なのはチューリップかな。あちこちで咲いています。自宅近くに、自分で摘める花畑があるのですが、水仙→チューリップ→、、と花畑の変遷が見れて面白いです。

投稿: ハイジ | 2009年4月22日 (水) 04時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/29128662

この記事へのトラックバック一覧です: Sakura:

« イースターホリデー | トップページ | 春の活動 »