« フリマ | トップページ | ちょっくらイチゴ狩り »

ひよこ

20090608_hiyoko バーゼルで唯一の日本語幼児教室である「ひよこ」。娘を連れて、見学に行ってきました。

ほんの最初の10分ほど、私のかげに隠れて様子見をしていたNですが、普段からお世話になっているお姉ちゃんや友達に囲まれて、自然に溶け込んでいきました。「全然心配ないね。」と友達数人にも太鼓判を押されました。嬉しさ半分、淋しさ半分ですけどね。

スイスのシュピールグルッペと比べてみても、とても内容が充実しています。覚えている限りですが、私が見学した日のプログラムはこんな感じ。

 

 

  • リトミック(音楽に乗って、右手と左手を交互に上げたり下げたりして、運動。3歳児にはまだ右と左は即座には分からないようですが、先生の見よう見まねで頑張っていました。)
  • 数字の勉強(「すうじのうた」を歌ったり、皆で1から30まで数えたり。)
  • 工作(和紙で朝顔を制作。水性ペンで点々を描き、その後霧吹きで水をかけると、あら不思議、綺麗なにじみ模様になりました。子供達の表情が真剣でした。)
  • 読み聞かせ(「ドラゴンのおひっこし」。先生の大きな声、ちょうど良いペース、アイコンタクトが)
  • おやつ(テーブルに着いて、皆で「いただきます。ごちそうさま。」とおやつを楽しむ場。出欠確認もあります。一人ひとり「ここです、ここです、ここにいまーす。とお返事。)
  • 片付け(皆で協力しあってお片づけ。大事な工程です。)
  • しりとり(輪になって、マイクを回しながら、しりとり。3歳児はまだ先生のヘルプが必要ですが、楽しんでいた模様。)

20090608_asagao 子供達は楽しそうに、時には真剣に、取り組んでいた姿が印象的です。そして、先生のマルチタスクも素晴らしかった。12人の子供達がいる中でも、全方面にアンテナを張って、きちんと応答したり、見張ったり、声をかけたり。子供達が飽きないように、次ぎの遊びに移る流れもタイミングも、お見事なのです。一人娘にアップアップしていたり、寺子屋でも子供達をまとめるのは難しいなぁと思う私からすれば、神業に見えました。

Nもとても楽しんだようです。年齢は下から2番目でしたが、物怖じせず、よーく喋っていました。「ちょっとこの歌(すうじのうた)は難しいねぇ。」「Nちゃんも作ってみたーい。」「(分からない言葉があると)『魔法』って何?」などと感じたままに発言していました。私はどちらかと言うと、状況を見ながら発言するタイプ(?)ですが、この恥ずかしがらない直球タイプの性格は、我が子ながら、感心していまいます。

本格的に通うことになるのは、夏休み明けの8月から。親子ともども楽しみです。

20090608_princess_2

|

« フリマ | トップページ | ちょっくらイチゴ狩り »

「育児」カテゴリの記事

コメント

お片づけボックスの脇で、一人お姫様気分?ピンクのスカートとテアラがすてきです。ズボンが透けて見えるのと、壊れかけたテアラが微笑ましい。

投稿: rosemary | 2009年6月13日 (土) 09時42分

rosemary、集合時間は14時から14時半までと幅が持たせられているのですけれど、その間に、このような衣装(他にもキリンとか色々ありました)を着て遊んでいました。やはり着たがったのは、このピンクのスカート。鏡を覗き込んでは、一人悦に入っていました。(^_^;)

投稿: ハイジ | 2009年6月13日 (土) 13時38分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/30074031

この記事へのトラックバック一覧です: ひよこ:

» メゾピアノ 130 [メゾピアノ 130]
メゾピアノ130の130とは、子供服のサイズのこと [続きを読む]

受信: 2009年6月18日 (木) 06時59分

« フリマ | トップページ | ちょっくらイチゴ狩り »