« 子ども会BBQ | トップページ | 妊娠事情 日本とスイスの違い »

女三代の時間

20090627_park

 

 

 

 

 

 

 

   

 

女三代、おおかた(?)仲睦まじくやっています。
Nはすっかりばあばっ子となり、夜の寝かしつけの時も、
「ばぁばにこれ読んでもらうの。」とちゃっかりご指名です。

 
20090627_park2

 

 

 

 

  

 

 

 

 

ま、私としては、一人時間が増えるのは喜ばしいこと。
胎動も感じるようになり、お腹がますます大きくなって、すっかり怠け草が
ついてしまった最近では、横になってDVDを見たり、PCに向かったり、
気ままに過ごしています。

 

20090629_gruen80_picnic

 

 

 

  

 

 

 

  

 

特別なことはしていませんが、三人で近場をそぞろ歩きしてみたり、
二言目には、「お茶にする?」と一服したり。
そして、三人でベビーの名前が何がいいかな~とあれこれおしゃべりしてみたり。
そんなのらりくらりが、今の私には効く気がします。

 

20090627_blumemfeld

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

|

« 子ども会BBQ | トップページ | 妊娠事情 日本とスイスの違い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

あら~、ばぁばもNちゃんもなんて良い笑顔!ママの入る隙間がないくらい懐いていそうですね。
草原に座るお二人の写真、なんてステキなショットでしょう。額に入れて飾っておきたいくらいです。

投稿: すーさん | 2009年7月 1日 (水) 12時28分

私は、どの写真もステキだけど、1枚目の写真が特に気に入りました♪
のんびりと~、いいですね!!
二人目が生まれちゃったらそうそうこういう時間は取れないでしょうから(特に最初の1年は)、
Nちゃんにとっても貴重な時間になるでしょうね☆天気も味方してくれているようですし、素晴らしい~☆

投稿: Mic | 2009年7月 2日 (木) 08時13分

久しぶりに、一気に読ませていただきましたw
お母様、きてくださってNちゃんにもハイジさんにも強力な助っ人ですね♪
本当に、赤ちゃんが生まれてからは
なかなか上の子とゆっくりのんびりなんて
できにくいので、今たっぷり楽しんでくださいねw

BBQ大会も、盛大ですごいですね!
私も友人家族と大勢でやりたいね、なんて
言いながらなかなか実行まではいかず、、
本当にいつか、はしてみたいものです。

投稿: はるみみ | 2009年7月 2日 (木) 14時52分

何が可笑しくて、そんなに笑っているのでしょうね。『笑うかどには福来る』といいますから、大いに笑って過ごしましょう。

投稿: rosemary | 2009年7月 2日 (木) 16時20分

すーさん、本当に、こんなに懐いちゃっていいの?というくらいです。「ばあばとお風呂入るの。」「ばあばに読んでもらうから。」とすっかりばあば一辺倒。ま、私としては、自分の時間が増えて万々歳なのですけれどね。(負け惜しみ?)当分は、ママの出番無しという感じなので、カメラマンに徹することにします。
時々、すーさんのお話もあります。もちろん、ステキな話ばかりです!すーさんも是非バーゼルにいらっしゃいませんか~?

投稿: ハイジ | 2009年7月 2日 (木) 22時51分

Micさん、今のところ、のんびりと楽しく過ごしています。勿論、多少のイザコザはありますけどね。でも、そんな時こそ、助けに飛んできてくれたんだという感謝の気持ちを思い出すようにしなきゃ、ですね。
赤ちゃんが生まれた後の生活はまだ想像できませんが、こうやってゆっくりと三人でお茶することが出来る余裕は、たしかに今だけかも。12月以降、どんな風に生活が変わるのか、ドキドキ・ワクワクです。
Micさんも里帰りが近づいて、忙しそうですね。私もそういったとき、すぐに空回りしちゃいます。でも、ま、なるようになるという気持ちで、万全の体調で出発を迎えてくださいね。

投稿: ハイジ | 2009年7月 2日 (木) 22時51分

はるみみさん、母が来てくれたのは、本当に心強い限りです。やはり実の母が一番甘えられますしね。美味しいおふくろの味(煮物とか煮付け)が一番体が欲していたものだったので、日に日に心も体もふくよかになっていくようです。
最近、Nは時々、「おんぎゃあ、おんぎゃあ。Nは赤ちゃん。」と言ってすりよってくることがあります。ハルちゃんにもそんな事ってありましたか?現在は、お医者さんからNを抱っこすることも禁止されているし、Nと遊ぶときにもついお腹をかばうことが多くて、ちょっと可哀相だなぁと思っています。ばあばに全面的に甘えてしまいそうですが、Nとの二人っきりの時間もつくるようにしなくちゃと思っています。

投稿: ハイジ | 2009年7月 2日 (木) 22時54分

rosemaryさん、何がおかしいのか、二人はよく笑っていますね~。ばあばが一人加わるだけで、こんなにも家の中が明るく、賑やかになるんだ、と感心しています。二ヵ月後、ばあばが日本に帰ってしまうときのことが既に心配されます。

投稿: ハイジ | 2009年7月 2日 (木) 22時55分

抱っこ禁止なんですね、、
おなかに結構負担かかりますもんね、、

でもおばあちゃんがいてくれるから、
そこは一杯甘えてくださいね☆

ハルは、最近そのようなことを言います。
「はるちゃんは~赤ちゃん、ゆうかちゃんが
お姉ちゃんなんよ」と。。
要は、自分を赤ちゃんのように抱っこしたり
あやしたりしてくれ、ということのようで、
「はるちゃん、赤ちゃんになりたかったの?
寂しかったの?」と聞くと
「うん、はるちゃん寂しかったのー」と
キュンとくることを言ってきますw

でも、「赤ちゃんなら、アイス食べれんね、、」と言うと、慌てて
「ハルちゃん、お姉ちゃんよ!」と訂正してましたw

どうも、私はユウに優しく、ついハルに
厳しくなってるようで、そのことが
ハルにもしっかりわかってるようです、、
気をつけなきゃ、、

投稿: はるみみ | 2009年7月 4日 (土) 16時53分

はるみみさん、そうなんです。。。こちらは妊娠は病気ではないという考えが強く、ジョギングも旅行もOKなんてことが多いのですが、私は低置胎盤ということで、抱っこもダメ、お風呂もお腹が圧迫されるのでダメ、、、とかなり厳しく指導されています。

そっか、、、やはりNは淋しいのかな。今日も、「赤ちゃんに見せてあげるの。」となにやら工作に励んでいましたけれど、やはり心の中では葛藤があるのかも。先日は友達と、下の子が生まれても、上の子優先ぐらいで対応するほうがいい、という話しをしていたばかりです。

「赤ちゃんなら、アイス食べれんね、、」は同じくアイスラブのNにも使えるかも。結局、親だって人間ですものね、色々な手を使う訳ですが、子供もそういった姿を見ながら、世渡り術を学んでいくのかなぁ~、なんて思っています。

投稿: ハイジ | 2009年7月 4日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/30358515

この記事へのトラックバック一覧です: 女三代の時間:

« 子ども会BBQ | トップページ | 妊娠事情 日本とスイスの違い »