« 改めて、バーゼル観光 | トップページ | ルツェルン紀行 »

親子三代おんな旅

20090729_luzern_3  

|

« 改めて、バーゼル観光 | トップページ | ルツェルン紀行 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰してます!いよいよ第二子ですね、おめでとうございます。私たちは今年は子供たちより一足早く帰国しました。初めての試みでかえりは2人で帰ってきます。大丈夫かな??

投稿: まきこ | 2009年8月 3日 (月) 03時17分

ステキな光景ばかりですね、rosemaryさんの帰国が近いのでスペシャルコースなのでしょうか。こんなおんな旅が出来るということは、ハイジさんの体調もきっとすっかり安定したのですね。母の愛はあなどれません!。

ところでこの急峻なロープウェイはどこなのでしょう。昔、シャモニモンブランからエギュイドゥミディという3,800メートル級の山に登ったロープウェイを思い出しています。あまりにも早く高所に到達するので急激に気圧が下がり酸素が薄くなり、殆ど皆真っ青です。頂上のレストランでおいしそうなチーズフォンデュが出たのにまったく食べられませんでした。いまだに心残りです。夫は元気にワインに酔いしれて上機嫌でした。悔しかったです。

投稿: すーさん | 2009年8月 3日 (月) 13時09分

まきこさん、ありがとうございます!今日も22週の検診だったのですが、元気そうなベビーを見て、安心しているところです。お嬢さん達、大きくなったのね~。里帰りとなると、色々とご予定があると思うけれど、もしご都合がつきそうだったら、是非バーゼルにも足を伸ばしてね。週末だったら、マイクもバーゼルに戻ってきていると思うし。東京横浜ドイツ学園のことも今度色々教えてもらいたいな~と思っています。

投稿: ハイジ | 2009年8月 3日 (月) 14時35分

すーさん、そうなんです、今週木曜日に母はこちらを発つ予定。カウントダウンに入ってきました。
今朝は、病院で検診がありましたが、赤ちゃんも元気一杯だし、胎盤の位置も改善されつつあるとのこと。一安心です。これも、母のおかげだなぁ、とつくづく思っています。
さて、旅行先ですが、スイスのおへそ、ルツェルンです。バーゼルから列車で一時間なので、何かあったときにはトンボ帰りが出来るお手頃観光地。でも、子連れ&妊婦にはちょうど良かったです。
ルツェルンに近い、このPitalus(ピラトゥス)という山は2132mですが、それでも、母は頭が痛くなり、高山病かも、なんて話していたところです。怖いですよね。酔いが回るのも早いですし。私もエギュイドゥミディにいつか行って、ワインに酔いしれてみたいです。

投稿: ハイジ | 2009年8月 3日 (月) 14時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/30792286

この記事へのトラックバック一覧です: 親子三代おんな旅:

« 改めて、バーゼル観光 | トップページ | ルツェルン紀行 »