« ルツェルン紀行 | トップページ | スイス建国記念日 »

一安心

22週の妊婦検診。
これまでの検診と言えば、毎回不安な面持ちで病院に足を運んでいましたが、
今回ばかりは、胎動もしっかり感じていたし、出血も全く無く体の調子も良かったので、
(エコーを通して)赤ちゃんに会える!という嬉しい期待と確固たる自信のもと、
病院に向かいました。

約20分間、超音波で頭の大きさ、身長、推定体重、心臓の動き、指の骨、
などなど綿密に検査をしましたが、すべての点において成長具合は妊娠数週に
沿っているということで、”Alles in Ordnung(すべて順調)"と太鼓判を押されました。
位置が低いと言われ続けてきた胎盤も改善が見られ、胸をなでおろしています。

赤ちゃんはよーく動いていました。
この時期の赤ちゃんは20分間隔で寝たり起きたりを繰り返しているそうですが、
ちょうど起きている時間帯だったのでしょう。
動き回るベビーを捉えるのは難しく、なんとか撮ってもらったエコー写真を
Nに見せたら、「どこがしっぽなの?」というリアクション。

検診を終えて痛感していることですが、お腹の赤ちゃんも私もこうして
元気でいられるのは、家族や友達のおかげです。
特に、何度もチューリッヒから足を運んでくれた義父や、日本から大変な思いをして
駆けつけてくれて、一ヶ月ちょっとの間、支えてくれた私の母のおかげ。
美味しい栄養たっぷりの食事から得られる安心感・エネルギーは計り知れないですね。
もちろん、食事や、Nのお世話といった肉体的なヘルプだけでなく、体調が悪く、
精神的にも不安定だった時期に一緒に居てもらえたことは、本当にありがたい限り。
留守を守ってくれた父にも声を大にしてありがとうと言いたいです。

経過が順調ということで、私の母は、滞在日程を早めて今週日本に戻ります。

色々あっても親子。
過去は戻せませんが、これからお互いの歩み寄りが大事なのかなと。
私は、まずは、今の感謝の気持ちを忘れず、良いことに目を向けていこうと思います。

|

« ルツェルン紀行 | トップページ | スイス建国記念日 »

妊娠」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よかったですね。私もほっとしました。笑
私の隣に住んでる友達が前置胎盤気味で、もう9ヶ月にはいりますがあまりよくないようです。
無理をしないようにゆっくり、休み休みしてくださいね。

投稿: tae | 2009年8月 6日 (木) 02時57分

taeさん、ありがとうございます~。そうですね、私の場合、高齢出産だし、自分の体力を過信せず、ゆっくり休み休みを心がけます。
お仕事の方はいかがですか~?お忙しい合間に、遊びに来てくださって、ありがとうございました!

投稿: ハイジ | 2009年8月 7日 (金) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/30833152

この記事へのトラックバック一覧です: 一安心:

« ルツェルン紀行 | トップページ | スイス建国記念日 »