« ばあばとの時間 | トップページ | 娘の新学期 »

シャロレー牛で爽快BBQ

20090809_lamb

 

 

 

 

 

 

 

 

Mさん宅のBBQで大好評だったコート・ド・ブフ。
初回の参加者から熱いラブコールを受け続けて、アメリカに行ってしまう
友達の壮行会も兼ねて、第二弾を開いてくれることとなりました。
9家族がMさん宅のお庭に大集合!

コート・ド・ブフはもちろんのこと、骨付きラム肉も美味しいこと!
付け合せも、クスクスやプロヴァンス風のライスなど、ゴージャス。

 

20090809_charolais_2    

 

 

 

 

 

  

 

そして、参加者を再び 唸らせたのは、こちら、ハラミ~。
しかも、フランスのブランド牛、シャロレー牛のハラミです。
柔らかくてジューシー、でも、お肉の強さが前面に出ているみたいな。
この肉は、塩をふるにとどめて、肉の旨みを噛み締めるのがベストですね。
この日だけは、うなぎ登りの体重には目をつむることにして、
ハラミをがっつきながら、たまらない幸福感に包まれました。

スイスではこういった霜降り肉は遭遇することが無く、
草履のような硬い肉ばかりなので、本当に嬉しい。
フランスバンザイ、そして、フランスで日常的に買い物が出来る
バーゼルで良かった~と思ったりします。

 

20090809_garten

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、子供達を飽きさせることがない広いお庭に用意された
ブランコやプールなど、環境も申し分なく。
途中から子供達は裸になったりして駆け回っていました。

ホストのMさんは、食に対するアンテナがすばらしい。
語学を活かして、肉屋のおっちゃんと掛け合うあたりがステキです。
アイルランドキッチンも調理器具もプロ級ですね。
Mさん、ありがとうございました!

|

« ばあばとの時間 | トップページ | 娘の新学期 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/30920895

この記事へのトラックバック一覧です: シャロレー牛で爽快BBQ:

« ばあばとの時間 | トップページ | 娘の新学期 »