« シャロレー牛で爽快BBQ | トップページ | 新型インフルエンザ »

娘の新学期

20090809_at_work

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏休み終了。今週月曜日から、平常運転です。
月から木曜日までは毎日約2時間ずつ、親から離れてのシュピールグルッペがあります。
ドイツ語に触れさせる機会を増やしたいという夫の意向があったため、
ドイツ語のシュピールグルッペを週に3回まで増やしました。週の流れは以下の通り。

月:日本語の幼児教室
火:森のシュピールグルッペ
水:シュタイナーのシュピールグルッペ
木:地元のシュピールグルッペ(森のシュピールグルッペと同じ先生。)

金曜日は、子供会もあるので、3歳児にとってはなかなかハードスケジュールかと。
ただ、親子で朝から晩までみっちり一緒にいるよりは、数時間でも外に出て、
友達と遊んで気分転換をはかる方が、Nにとっても良い効果があるようです。

とりあえず、出足は順調。
送りに行く際には、涙一つなく、元気よく「ママ、バイバイ」と言いながら、
とっとこ遊びに行ってしまいます。もう少し夏休みの余韻を引きずって、
グズるかと想定していたので、嬉しい予想外の展開です。

シュピールグルッペの成果として、まずあげられるのが規則正しい生活。
Nのスケジュールですが、多少のズレはあるにせよ、概ね下記の通り。

07:00 起床、朝食。
08:30 クリッペ。無い日は、公園遊び・工作、あるいはDVD。
11:00 昼食。
12:00 一時間半程度昼寝。
14:00 クリッペ。無い日は、適当に遊ぶ。
18:00 夕食。
19:00 シャワー、本読み。
20:00 就寝。

夜は、本を3冊程度読んだ後は、おやすみの挨拶をし、Nの部屋を離れます。
そして、階下で片付けなどをすましてNの部屋に戻ると、既に泥のように眠っています。
夜泣きも無く、朝もご機嫌なので、言うことないですね。

また、ドイツ語の成果に関しては、まだなんとも言えませんが、
"N will keine Wasser.(水はいらない。)"”N auch mahlen, bitte"(私もお絵かきする。)"
といった具合に、送り迎えのわずかな間だけでも、先生と意思疎通をしているので、
(簡単で、文法上は間違いだらけの文章ではありますが)物怖じしないその態度を
褒めてあげているところです。
日本人は、自分のことを過小評価しがちですが、Nは「日本語もドイツ語も
英語も話せるの。」と胸をはるので、我が子ながら驚きます。
英語に関しては、キラキラ星の歌を英語で歌えるだけなのですけれどね。(^_^;)
ともかく、その自信の芽を伸ばしてあげることが、親のつとめなのでしょう。

おかげで、今週は母子家庭と言えど、すこぶる順調。
私も子供のように規則正しい生活を送り、自由時間も増えた上、
夜はちゃっかり手抜き料理。Nもご機嫌で饒舌。いい感じです。

夫は、娘と二人っきりとさぞ大変だろうと心配して、
「今日はどうだった?」と毎日のように電話をよこしますが、
「大変だけど(←ここ強調)、なんとかやってるから大丈夫よ。」
なんて応えてみたりしています。

なかなか良い、新学期の幕開けです。

20090805_n_im_zoo

|

« シャロレー牛で爽快BBQ | トップページ | 新型インフルエンザ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

順調な新学期でなによりです。Nちゃんもたくさんの友達ができて楽しそう!
ハイジさんも1人の時間にゆっくりしてくださいね。
ご主人、毎日連絡してくれるなんてうらやましいわ!うちは出張中ですが1回も連絡ナシ(笑)

投稿: Sakura | 2009年8月14日 (金) 08時21分

Nちゃん、とっても体にいい生活ですねw
うちは夏休みに入ってから乱れまくりで、、
それにしても、一人で2階で寝るなんてすごい!
うちはマンションなので平屋のような感じで、すぐ隣の部屋にいるにもかかわらず、
一人で寝させようとしても、すぐ近くにきて、「一緒に寝る」もしくは、同じ部屋のソファで寝る、といいます、、
寝かせるときにユウに添い寝でおっぱいあげるので、ハルに背中むけるのが寂しいのか、
とにかくくっついて寝たがるので
暑くて仕方ないです、、

ご主人も、2人きりの生活だと、妊娠中のハイジさんが心配でしょうね、、
でも、とても優しい、思いやりのある行動でうらやましいです。
うちの主人はまずそんな電話ないですね、、
ま、出張などもないですが、1週間交代で夜勤なので、夜いないことがしばしば。
そのときに問題が起きて、メールしても
返ってくる答えは「了解」とか、
超あっさりなメールだけです、、、
もうなれたとは言え、ハイジさんのご主人のような優しさを感じる行動が
とてもいいな、って思います♪

うちも9月になれば、多分正式入園にして
毎日幼稚園へ行く日々になるはず、、
最近怒ってばかりなので、ちょっと
たてなおさなくちゃ、、です。

投稿: はるみみ | 2009年8月16日 (日) 17時24分

Sakuraさん、Nはまだまだマイワールドを作って、その中で満足している傾向があるけれど、徐々に友達と遊ぶ楽しみも覚えていくといいなぁって思ってるの。
時には朝も晩も電話をかけてくる夫。よっぽど私が頼りないのかなー。

投稿: ハイジ | 2009年8月17日 (月) 13時21分

はるみみさん、一人寝が出来るまではかなりう余曲折がありました。私自身が、添い寝の方がいいのか、一人寝の方がいいのか長いこと悩んでいたのですが、今となっては義両親に従ってよかったなと思っています。本読みをしたり、スキンシップをはかった後、本人が満足していると、「ママ、おやすみー。怖かったらいつでも来ていいからね。」と自ら言うので、私の出番は無しということで、すみやかに退席します。しばらくNはぬいぐるみを並べたり、独り芝居をしているようですが、それも楽しいみたい。この件に関しては、楽チンさせてもらっています。でも、三人くっついて寝ている姿も、微笑ましいですね~。
ご主人が夜勤の時は大変ですよね。普段は順調でも、万が一の時にはやはり居てくれると心強いですものね。おそらく文化の違いだと思いますけれど、言葉少ない中にも愛情がこもっているのかと。夫は、マメ男ですけれど、言葉には表さない配慮とか気遣いといった点では、日本人がやはり優れているなぁって思います。
正式入園までもう半月。親子でベッタリと残りの夏休みを楽しんでくださいね~。

投稿: ハイジ | 2009年8月17日 (月) 13時38分

お久しぶりです。先日は、ぴっかり先生の記事を教えてくださりありがとうございました!とても有り難かったです。あのQ&Aを読んだら自分の中で張り詰めていた緊張が溶けたようでした。まだまだ症状に変わりはありませんが引き続き、あまり気にせずいきますね‥
私は主人に言わせるとちょっと宗教チックな方(笑)の良いお話が大好き‥なのですが、ぴっかり先生の事を存じませんでした。書籍等も読んでみたくなりました。
ところで‥お母様が帰国され少しの間はちょっと寂しいような感じでしたか。
本当に有り難い存在ですね。
次はご出産の時ですかねo(^-^)o

投稿: あろま | 2009年8月17日 (月) 18時55分

あろまさん、こんにちは。悪阻の方は大分落ち着きましたでしょうか?
ぴっかりさんの書籍は、「ちょっと『気になる子』の育て方」と「心を抱きしめると子育てが変わる」の二冊を読んだことがありますが、どちらも読みやすく良かったですよ。特に、子供が泣くことの意味や対処法を学んだり、子供の行動や発言の裏にある意味を知ったりして、私にとっては役に立ちました。近くにお住まいでしたら、お貸しできるんですけどね。
私の母の帰国後、娘はとっても良い子で、順調すぎて怖いくらいです。ばあばが居ない、平日はパパも居ない、ということで、少しお姉ちゃんぶって頑張っているのかもしれませんね。子供ってとても健気です。

投稿: ハイジ | 2009年8月18日 (火) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/30950989

この記事へのトラックバック一覧です: 娘の新学期:

« シャロレー牛で爽快BBQ | トップページ | 新型インフルエンザ »