« プールでリゾート気分 | トップページ | 小さい秋、見つけた »

子供とユーモア

20090829_1_2 欧米では子どもの頃から「ユーモア」が大事にされています。実際、アングロ・サクソン系の友達と話していると、「ユーモアのある子」に育てたいという話や「Fun、あるいはFunnyな子」が褒め言葉になったりします。これまでとりたてて「ユーモア」に関して考えたこともなかったのですが、定期的に読んでいるBabycenter.comの記事を読み、改めてユーモア・笑いの効用について考えてみることにしました。

ユーモアとは、人間関係における潤滑油、ストレス解消、うつ病回避といった健康の特効薬としてだけでなく、知能、創造性、問題解決力、自尊心などにもつながるそうです。子供は、言葉の能力が上がり、認識発達が進むからこそ、「ユーモア」を理解するようになる。ユーモアのある子は、学力の下地があるので、伸びるであろうと書かれています。

20090829_2_2 どうしたら「ユーモア」を日常的に取りこめるか。それは、親がわざとらしくウケを狙ったり、コメディアンになる必要は全くなく、ちょっとした心構え・気持ちの持ち様で、家庭内での笑いを生み出すことが出来ると書かれています。(言うは易し、という気がしないでもないですが。。。)

子供が小さいうちは、笑いは、くすぐりっこやいないいないばぁといった体育的遊びと結びついているそうです。徐々に、かくれんぼを楽しめるようになり、さらに言葉の能力が上がると、見立て遊びをしたり、パペットを利用したり、歌を歌ったり(例えば、"Old MacDonald had a Farm"の歌で動物の声を変えてみる)、大袈裟に話してみたり、韻をふませたり、擬態語を使ったりすることで、想像力やユーモアを育んでいけるとのことです。

20090829_4その他、食卓を囲みながら、今日あった面白いこと(例えば、街で見た面白い広告などについて)を家族で話し合うのも一案だそうです。また、アメリカでは、「Talk Like a Pirate Day」や「Bathtub Party Day」などがあるようですが、ちょっとしたゲーム感覚でやってみるのも面白いもしれません。そして、何よりも、子供がヘマをしたりした時に、笑い飛ばせるような余裕が大事だとのこと。怒りが爆発しそうなときにあえて笑ってみせることだそうです。ちょっとアメリカのコメディー路線ですけれどね。。。余裕があるから笑えるのか、笑えるから余裕が出てくるのか分かりませんが、とにかく、ケセラセラ~の精神は、真面目で真剣になってしまいがちな私達夫婦には必要なようです。

ところで、Nが最初に笑った時のことは鮮明に覚えています。3ヶ月の時、デパートの授乳室でのこと。Nがくしゃみをし、私がそのくしゃみをマネしたところ、Nが「ケラケラ」っと笑ったんです。私も調子に乗って何度か大袈裟にくしゃみのマネをしたのですが、都度笑ってくれました。私の母も一緒だったのですが、Nの笑い声が愛おしくて、こんなに小さい赤ちゃんでも笑うことに感動し、母とともに嬉しくて笑い泣きをしたんです。子供の笑いというものは、本当にお伝染力が強く、魔法の力を持っているんですよね。今では、Nも言葉が達者になり、「ラクダが楽だ。」などとダジャレを言って笑ったり、夜に「もう朝ですよー。」と反対のことを言ってヘヘヘヘーっと笑っています。ユーモアの萌芽はしっかり芽生えているようです。

20090829_3 笑いは免疫力をアップさせるともいいますし、よく笑うお母さんの方が、母乳の中のメラトニンレベルが上がり子供もよく眠るともいいます。子育ての醍醐味の一つとして、童心に返る、すなわち、再び子供になれることだと思っていますが、どんどん娘とじゃれ合ったり、おどけたり、ふざけたり、時には「おばかさん」になって笑い声をもっと家に持ち込みたいものです。今日は、「フォークとスプーンとナイフ」のオバカな話を作って聞かせてあげたり、一緒になってバルコニーにチョークで支離滅裂な絵を描いたり、ドイツ国境近くのカーニバルに繰り出したりしました。Nは満足げでした。

|

« プールでリゾート気分 | トップページ | 小さい秋、見つけた »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/31159744

この記事へのトラックバック一覧です: 子供とユーモア:

» 子育てのストレス [子育てのストレス抱えていませんか?]
子育てのストレスに関する情報サイトです。 よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009年8月31日 (月) 06時36分

» オメガ スピードマスター [オメガ スピードマスター]
"カルティエの直営店になかなか行くことが出来ない方や、最新のコレクションをいち早く手に入れたい方などにとっては、オンラインショップは非常に嬉しいものではないでしょうか。オンラインショップだから価格が安くなるということはありませんが、カルティエの最新のコレクションなどは、ぜひオンラインショップでチェックして見て下さい。日本では、人口の約7割がインターネットを使いこなすネット王国ということもあり、20歳から35... [続きを読む]

受信: 2009年9月 2日 (水) 05時04分

« プールでリゾート気分 | トップページ | 小さい秋、見つけた »