« ラザニア | トップページ | Cantina Toscana »

3歳3ヶ月 育児メモ

20090920_n

 

 

 

 

 

 

  

 

あっという間に9月も残すところ約一週間。
日々色々な出来事・感動があり、心にとどめておきたいと思いながらも
毎日がただただ過ぎ去っていきます。
時間と子供の成長は滞ることがありません。
とりあえず、娘の成長をまとめてアップ。

 

20090915_bd_party

 

 

 

 

 

 

 

    

3年前からずっとお世話になっているMお姉ちゃんのバースデーパーティー。
このところ、「もうMちゃんはスイスに帰ってきているかなー。」と会いたがって
いたのですが、2ヶ月半ぶりに再会したところ、ブランクを思わせないほど
ラブラブでした。(とは言え、はっきりYES・NOの意思表示をするように
なったNに対し、Mちゃんとしては多少の戸惑いがあったのかな。。。)
これからも二人の関わり合い、成長が楽しみです。

 

20090913_im_park

 

 

 

 

 

 

 

 

 

よじ登るのが好き。木も。アスレチックも。すべり台も。
ただ、スピード感のある回転型遊具は苦手な模様。
もともと慎重派だということに加え、自分の力量も分かるようになり、
「放し飼い」が大分出来るようになってからは公園遊びも大分楽になりました。

 

20090908_nl

 

 

 

 

 

 

 

 

シュタイナーのシュピールグルッペで一緒の友達と。
一緒にボールの投げっこをしたり、鉄棒にぶらさがったり、駆けっこをしたり。
かたことですが、ドイツ語で頑張っている娘が頼もしく見えます。

 

20090915_waldspielgruppe

 

 

 

 

 

 

 

 

  

Waldspielgruppe(森のシュピールグルッペ)は、慣れてきたものの、
グループの中で二番目に年少で、歩くのが遅いNにとって、まだまだ壁は高いようです。
皆と一緒に上手くやっているかな~と心配が払拭されませんが、そんな親の気持ちを
汲み取るのか、送り出す時にはいまだに「ママも一緒に来てー」とグズります。
とは言え、15分ほど同伴した後は、エンジンがかかり、カタツムリの目をつついたり、
崖をよじ登ったりと、土まみれになって小さな冒険を楽しんでいる模様。
枝やどんぐりを沢山拾って帰ってくる娘を抱きしめると、焚き火の匂いがします。

 

20090921_art_2

 

 

 

 

 

 

 

 

日本語の幼児教室では、ドイツ語のシュピールグルッペと比べると気分的にも
楽なのでしょう、本領であるマイペース振りをいかんなく発揮しているようです。
皆でやる工作も、「折ると紙がクシャクシャになるから嫌だ」と頑なに
参加しなかったと思えば、今回のように見事な折り紙工作をしたり。
ちなみに、上記の作品は殆ど一人でやったというから、わが子ながらアッパレです。
上部の丸い模様は、雲だそうで。

 

20090919_dinner

 

 

 

 

 

 

    

 

友人宅でのディナー。
最初はお姉ちゃん達に圧倒されていましたが、軌道に乗った後は
いい感じで遊んでいました。「Tom&Jerry」を観ながらお姉ちゃん達と一緒にバカ笑い。
途中、「〇〇ちゃんが☆☆ちゃんにバカっていったよ。」と親にチクりにきましたが、
お姉ちゃん達に囲まれ背伸びしていたせいかしら。。。オマセな女の子まっしぐらな予感。
とにかく、まずは子供達を食べさせ、さっさと遊びに追いやった後は、
親たちはご馳走(ナスと紫蘇の味噌炒め、しし唐の炒め物、鯛飯、納豆巻き、
カボチャの春巻きなどなど)を堪能いたしましたー。

 

20090917_terakoya

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、最近気になることといえば、友達に対して指摘が多いということ。
つまり、bossyなのです。世話焼き女房の口調に笑ってしまうこともありますが、
かなりキツめの威張った口調にドキッとさせられる場面も。
「これはまだ開けちゃダメなんだよ。」とか「怒っていると、みんな
つまらなくなっちゃうよ。」などなど。。。
ただ単にお姉ちゃんを気取りたいのか、日頃口うるさく言われていることを
再現しているだけなのか。ちょっと自分の言動を省みませんと。(汗)

※上の写真は、nanoさん宅で行った寺子屋の時のもの。
紙コップを工作してバスケットを作ったのですが、目下のお気に入り。

 

|

« ラザニア | トップページ | Cantina Toscana »

「育児」カテゴリの記事

コメント

友達に対して指摘が多い
世話焼き女房の口調
かなりキツめの威張った口調

まったく最近のハルと同じです。。。
びっくりしました。
最近自分が怒られる機会が多いからか
余計にそういう態度になるのかもですが
あまりに似てて驚きました。

仲のいいこたちといるときは
ハルがボスになってることが多いかも。
寂しがり屋のボスで、周りが相手にしなくなってくると寂しくて泣き出してしまう
軟弱ボスですが、、

投稿: はるみみ | 2009年9月25日 (金) 14時17分

Nちゃんの工作本当に良くできていますね!いつもお写真拝見していてお家でも工作遊びをよくしていらっしゃるので参考にさせて頂きたいと思っております。工作遊び色々と教えてください♪ハイジさん後期に入ると、またしんどいですよね‥私も‥悪阻が終わって、やはり二人目はお腹が大きくなるのも早いようで既に胃の圧迫感があり食べると後がしばらく苦しくて動きづらいという、まだ中期なのに後期な気分の時があります。そうそうハイジさん、以前のブログに海外では妊婦にサプリが処方されたりするとありましたが、ハイジさんは妊娠中何かサプリは採っていますか?

投稿: あろま | 2009年9月26日 (土) 19時31分

初めて会った時に比べて、すっごく顔もおねえちゃんになったよね。
シュピール等も楽しんでいるようでよかったですね。

世話焼き女房!かわいいです。
うちもすごいうるさいですよ。たまに論点ずれていて頼りにならず。女の子はしっかりしてそうですよね。

投稿: Sakura | 2009年9月27日 (日) 00時04分

はるみみさん、ハルちゃんも同じなんですね。。。私も確かに怒ることが多いのですけれど、それ以上に、私が理屈っぽ過ぎるのがいけないのかなぁとも感じています。Nにわかってもらえるように丁寧に言い聞かせているつもりなのですが、Nも友達に対して同じように「なんでかっていうと」「~だから、~しちゃダメなんだよ。」「~すると、~になっちゃうよ。」とえばった調子で言い聞かせていたりするんですよね。「友達と仲良くやってほしいな、優しい子になって欲しいな」と願っているのですが、まずは、私の場合、子供ではなく、自分に目を向ける必要がありそうです。
とは言いつつも、ま、お姉ちゃんぶりたいお年頃だということと、周りに相手にされたりされなかったりしながら、学んでいくだろうとも思うし、気楽に悩むことにします。

投稿: ハイジ | 2009年9月28日 (月) 13時00分

あろまさん、中期なのに後期のような辛さ、、、わかります。二人目って本当にお腹が大きくなるのが早いですもんね。
お医者さんで処方されたサプリは数種類飲んでいます。まずは、「Gynefam」という栄養サプリ。葉酸、カルシウムなど必要な栄養素が入っています。その他、血液検査の結果からヘモグロビン値がやや低めということで鉄剤を、それと、お腹の張りどめのためのマグネシウムです。ちょっと前まではカリウムも飲んでいました。食材の豊富な日本だったら、お料理から摂取できるのかもしれませんが、こちらでは、ほとんどの妊婦はなんらかのサプリにお世話になっています。
Nのアート作品はまたたまってきたので、また今度アップしますね~。逆に、良いアイディアがあったら、教えて下さ~い。

投稿: ハイジ | 2009年9月28日 (月) 13時02分

Sakuraさん、こんにちは。Nは立派な世話焼き女房ですが、周りでも、お姉ちゃんぶるのが好きな女の子って結構多いかも。仕切ったり、背伸びしたりするのが好きというか。ちょっと背伸びすると満足するので、おだてれば上手にコントロールできる面はあります。
それにしても、知り合ってから一年以上たつんですねー。早いなぁ。私達は変わらない(のはず?)のに、子供達はどんどん変わっていくね。

投稿: ハイジ | 2009年9月28日 (月) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/31483367

この記事へのトラックバック一覧です: 3歳3ヶ月 育児メモ:

« ラザニア | トップページ | Cantina Toscana »