« Nの短期留学、そしてアートギャラリー | トップページ | 9年の重み »

動物園デート

20090910_sn1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、Nは、愛しのSくんと動物園へ行ってきました。
波長があうのか、普段からとても仲良しな二人。
浴衣を着た日には、Nは「Sくんは、なんて言うかなぁ。」とおませ振りを発揮して
いましたが、ともかく、Sくんはとても気になる存在のようです。

今回はまず「くらげが見た~い」というNのリードで園内の水族館へ。
やれヒトデだー、ニモだー、ドリーだー、などとはしゃぎ声をあげながら、走っていきます。
最初っからテンション上がりまくり。

そんな中、「うわー、さめだ、こっちに来る!」と興奮するSくんに対して、
「来ないよ、だって、ガラスがあるもん。」などとNは妙に冷静だったりして、笑えました。
時折り見せるNの素っ気無い態度は、女の魔性か?

 

20090910_sn3_2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二人は競って、Sくんの動物ビスケットに手を突っ込む場面もありました。
どうやら、SくんはビスケットをNに「どうぞ」したかったようですが、
そんなSくんの気持ちはNはまだまだ汲み取れませんからねぇ。。。
自分で袋に手を突っ込み食べてしまうNに、Sくんは少しもどかしい思いをしたようです。

その他、仲直りの歩み寄りをするSくんに対し、柿ピーを「どうぞ」しに行ったNが
タイミング悪くゴッツンコをして再びNは泣き出したり。
または、追いかけっこをしたいSくんに対して、Nはかくれんぼがしたくて
茂みの中でジッとしていたり。
二人は仲良しさんではありますが、そこはやはり3歳児レベル。
お互いに相手を構ってあげたいのに裏目に出ちゃう、みたいなことが多々ありました。
でも、その辺のズレが面白くて、親としてはなかなか笑えたりします。

 

20090910_sn9

 

 

 

 

 

 

 

  

   

最後は、別れを惜しんで出口付近で写真撮影。
お茶らけポーズをキメたり(照れ隠しか?)、ボトルのシロップ水を
Sくんの頭にかけたり(Nなりの愛情表現か??)。Sくん、ごめんね。

それにしても、男の子は変にマセたところが無く、素直で可愛いこと!
そして、なんといっても運動量が違いますねぇ。
どちらかというと、後ろから着いてくるNに対し、Sくんはどんどん先へと駆け出します。
瞬時に、親の目が届かないところへ走って行ってしまう足の速さと度胸が無いNには、
楽をさせてもらっているんだなぁ、と気づかされました。
お腹のベビちゃんが坊やということで、覚悟を決めないと。。。

|

« Nの短期留学、そしてアートギャラリー | トップページ | 9年の重み »

「育児」カテゴリの記事

コメント

おやおや、Nちゃんの初恋でしょうか。これから二人はどんな風に成長し、お互いのことをどんな風に記憶に残すのでしょう。

それにしても、二人の写真からハイジさんのたっぷりの愛情を感じます。Nちゃん大きくなってこの写真を見たら、きっとハイジさんの愛の深さを感じ取ると思います。とてもよい写真です。この気持ちの余裕は皆さんの応援の結果ですね。rosemaryさんもきっと喜んで見ておられるように思います。

投稿: すーさん | 2009年9月13日 (日) 12時32分

すーさん、Sくんにはもうすぐ妹が誕生するんです。いつかダブルデートも出来るかも?!

写真から愛情が感じられるとおっしゃっていただき、とっても嬉しいです。実際は、ちょこまか動く被写体を追うだけで精一杯になっているのですけれどね。。。最近友達に借りた「赤土に咲くダリア」を読み終えたところなのですが、それには、「育児が楽しいかどうかは、本人と子供の関係だけでなく、支えてもらえる周りの人々による」というようなことが書かれてありましたが、大いに同感しました。

そうそう、老人ホームに関してですが、こちらは、やはりシャワーが一般的のようです。浴槽があるのは稀で、シャワー(シャワーカーテンがぶらさがっているコーナー)に椅子が設置されているのが関の山のようです。あくまでも義父の話によるものなので、また何かありましたら、お知らせしますね。

投稿: ハイジ | 2009年9月14日 (月) 00時00分

ハイジさん、老人ホーム情報有り難うございます。やっぱりシャワーだけで十分なのですね。
私のところでお世話している殆どの方が重度認知症です。認知症の方はお風呂をいやがります。いろいろなだめてお願いして入浴していただくのですが、シャワーがやっと、という方もいます。発想を変えて、いやがることを無理矢理する必要はない、シャワーで十分!と考えることにします。スタッフも楽になります。お風呂に入れる労力よりも、説得の方がずっと大変なのです。そして結局入っていただけないと、結構挫折感を味わっているのです。
又何か関連情報があったらお願いいたしますね。有り難うございました。

投稿: すーさん | 2009年9月14日 (月) 06時55分

すーさん、たかが入浴、されど入浴。馴れ親しんだ風習を変えることは大変そうですね。骨の折れるお仕事かと思いますが、すーさんをはじめ、スタッフの方々もスゴイなぁって思います。
それにしても歳をとるに従い、より柔和になる人とより頑固になる人といるような気がしますが、何の違いなのでしょうね。。。
友人で、老人ホームで折り紙を折るなどボランティアをしていた友達がいるので、今度その友達に会ったら、何か情報がないか聞いてみますね。

投稿: ハイジ | 2009年9月15日 (火) 15時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/31334335

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園デート:

« Nの短期留学、そしてアートギャラリー | トップページ | 9年の重み »