« Nの発言集 | トップページ | 29週妊婦検診 »

しばしお別れ

20090929_fairwell1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

海外で暮らしていて、事ある度に思うのは、日本人同士の協力や励まし合い、
助け合いがいかに大事かということ。
外国人の友達が身近にいたとしても、やはり気心が知れるというか、
育児の話をするにしても深いところまで理解し合えるのは日本人かな~、と。

米国で過ごした小学生時代、駐在員の家庭ということで、狭い「日本人村」の
大変さも垣間見てきました。上下関係を持ち込み、義理をやたら重んじたり
人の目を気にしたり。。。幸い、ここでは、そういうものとは一切無縁です。

スイスで出会う日本人友達とは、直面する困難が同じだったり、
価値観も似ていたり、すぐに意気投合します。
子供がいるとなおさら。育児という共通項がさらに距離を縮めてくれます。

仲良くしていただいた2家族が、今日、日本に帰国します。
このところ、お別れを惜しんで、子ども会での送別会、
トマトフォンデューランチ、Fuenfschillingのブランチ、などと続いていました。
グループの中で、若くて機動力のあるお二人でしたので、意気消沈しちゃうな。。。
と同時に、今あるここでの生活、人間関係を大事にしなきゃなぁと思います。

沢山の素敵な思い出をありがとう。
そして、またお会い出来る日までどうぞお元気で。

|

« Nの発言集 | トップページ | 29週妊婦検診 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

Nanoさんもこの事をブログに書いておられました~、よっぽどステキなお二方だったのでしょうね♪
バーゼルはこっちと違って駐在の方も多いから、そういう別れの場面も多く経験する事になるのですね。
以前、ブラジルに住んでる友達が、日本に行く途中にわざわざスイス回りにして、うちに来てくれたのですけど、別れ際に彼女
「また地球のどこかで会おうね~。」って言ったんですよ。
何とも時代に合ってるというか、ホントに次が楽しみになる言葉だな、と思って、それからお客さんが来てくれた時とかに使っちゃってます。
次は地球のどこで再会になるのかな?
って考えると楽しくなりません?(私だけかな)
今時、ネットとかもあるから、離れていてもあまり離れている感じがしなかったりしますし♪

投稿: Mic | 2009年9月30日 (水) 21時41分

Micさん、ホントそうですね~。次ぎはどこで再会できるかなと思うと、寂しさより楽しみが増えるような気がします。それに、里帰りした際にはきっと東京近郊で会えますし、ブログも書いていらっしゃるので、ちょくちょく様子を伺えるかな~と楽しみにしているところです。
「また地球のどこかで会おうね~。」はいただき!きっと、コスモポリタンな人ほど、その言葉がしっくり来るのかもしれませんね。昔と比べて手軽に旅行したり、ネットで簡単に人と人がつながることの出来る時代に、感謝です。
nanoさんは、身重にもかかわらず、お二人に贈るアルバムをとりまとめたり、送別会の調整をしたり、大忙しでした。きっとその分、気落ちもしているかも。。。明日の夜ご一緒するときには(Kさんもご一緒です)励ましてあげなきゃ、と思っています。

投稿: ハイジ | 2009年10月 1日 (木) 21時19分

2家族も帰ってしまいましたね。スイスでは別れも多く、落ち込んでいた時期もありました。でも、その分出会いも多いのでしょう。
大人になってから出会いが多いというのは幸せなことなのかもしれないと思うようにしています。

またお会いできる日が来るといいですよね。

投稿: Sakura | 2009年10月 6日 (火) 11時25分

Sakuraさん、確かにそうですね。別れがあれば出会いもあるわけで。 ちょうど子ども会のリストを更新中なのですが、やはりお子さんが大きくなられて退会される方、幼稚園などの制約があるため夏会員になられる方など、今までと同じような付き合い方は出来ないんだなぁとちょっと寂しくなったりもしました。
でも、人生前進あるのみ(←ちょっと大袈裟)、別れを悲しむよりも、新しい出会いを楽しむ姿勢をもちたいな~と思っています。

投稿: ハイジ | 2009年10月 6日 (火) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/31585533

この記事へのトラックバック一覧です: しばしお別れ:

« Nの発言集 | トップページ | 29週妊婦検診 »