« 9年の重み | トップページ | 3歳3ヶ月 育児メモ »

ラザニア

Lasagna

 

 

 

 

 

 

 

 

私にとってお袋の味と言えば、カボチャの煮つけ、ヒジキ、きんぴら、オカカとチーズ入りのオニギリ等なのですが、その他に、私と妹が口を揃えて「これぞ母の味」と言わしめるのが、ラザニア。私の母はイタリア人マンマではなく、れっきとした(?)日本人なんですけどね。子供の頃、アメリカに数年間住んでいましたが、当時母がよく作ってくれて体に染み付いている味というのが、このラザニアなんです。

このところバーゼルはめっきりと寒くなり、オーブン熱がわいてきたところだったので、懐かしい味を求めて作ってみました。軽く揚げて凝縮されたナスの旨みとコッテージチーズの風味が特徴。ナスとチーズがいい仕事をするんです。

レシピはこちら(↓)。実は、これ、結婚祝いにと、家族や友達が「我が家の味」のレシピを書いて一冊の本にしてくれたものなんです。それぞれの家庭でよく作っている、あるいは、自慢できるレシピの集大成。なかなか良いアイディアですよね。中には、デザインに凝ったもの、ジョーク一色のもの、出身地である国や地域の名物、リンツに勤めている人からはチョコレートケーキ、などと、その人の特徴が現れていて、見るだけでも面白く仕上がっています。

 

Recipe2

|

« 9年の重み | トップページ | 3歳3ヶ月 育児メモ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

ハイジさん お久しぶりです。ラザニア‥美味しそうですぅ。おかかとチーズのおにぎりも気になりました。作ってみたいです。私は最近やっと悪阻から解放され涼しくもなり快適な生活を送っております。息子の方は相変わらず波はありますが、家族と何回か話し合いを重ねたことにより私の気も少しづつ晴れてきて以前よりドンと構えられるようになりました。私の体調と、気持ちの安定により息子の症状もよくなっていくと良いなぁと思っています。ハイジさんお腹の赤ちゃん、男の子なんですね。私も、男の子みたいです。男の子二人‥体力がいります(笑)一人目男の子で、びっくりするくらいの運動量と元気さでついて回るのにヘトヘトでしたが最近は話がよくわかるし落ち着いてきて随分楽になりました(^-^) そして、お休みしていた習い事はそのままお休み中なのですが自宅で義母がピアノ教室を開いていることもあり今月からピアノを始めました。まだまだ遊び半分ですが興味がありやる気になっているようなのでみていて微笑ましくなります。以前の習い事はなかなか厳しかったので今から思うと子供に無理させてたかな。と反省したり‥。やはり親も子も無理なくできるものでないといけませんね‥
ハイジさんNちゃんはいつも楽しそうに通ってらっしゃって、日々も充実していらして、素敵です。

投稿: あろま | 2009年9月18日 (金) 16時40分

ハイジさん、このラザニア、私もご馳走になりましたよ。お袋の味、というには豪華すぎる、おしゃれなレストランで出されても不思議のない出来映えでした。さすが主婦のプロ!と感嘆したものです。料理上手なrosemaryさんのDNA、ハイジさんはしっかり引き継いでいらっしゃると思いながらブログを見ています。
いっぽうわたくし、料理はからっきしダメ、お袋の味、と息子達に聞いたらSBカレーとかいうのではないでしょうか・・・。料理上手になりたいななんて今更思っても手遅れです、くすん・・・。

投稿: すーさん | 2009年9月19日 (土) 07時00分

あろまさん、こんにちは。お具合も大分良くなられたこと、それから、息子さんがピアノに興味をもたれて始めたこと、など嬉しくなる近況報告をありがとうございます。文面からも、あろまさんの心が晴れて、元気になられた感じが伝わってきますよ~。
私たちも、波あり谷ありです。いつも笑っていたいとは思っていても、後期に入ってからというもの、すぐに息が上がってしまったり、夕方になるとめっきりと疲れが出たり、お腹も張るようになってきてしまいました。そんな時に限って、Nのヤダヤダ攻撃が始まったりするんですよねぇ。。。ま、今は、真剣に悩まず「いい加減」にやろうと思っています。
当時私が中学生だった頃は、変り種のオニギリはまだ少なかったので、チーズと醤油につけたオカカ入りのオニギリは、珍しかったかもしれません。ちょっとユニークでハイカラな母の味です。

投稿: ハイジ | 2009年9月20日 (日) 21時56分

すーさん、まぁ、このラザニアの味を共有できて嬉しいです。私も料理に対する苦手意識がずっと強かったです。母が上手な分、台所は母のテリトリーだと任せきっていました。(でも、妹は上手なんですけどね。私はいつも片付け役に回っていました。)子供が生まれてから初めて、手作りっていいなと思い、時間と余裕がある限り、好んでキッチンに立つようになりました。
とは言え、仕事や育児などで忙しい人は、無理して作る必要は全く無いと思っています。すべてをきっちりこなすなんて、負担がかかり過ぎて、精神衛生上よくありません。手抜き料理で我慢してもらう分、子供に対してゆったりと接することが出来るほうがずっといいですものね。餅は餅屋にまかせてとも言いますし。
でも、すーさんは謙遜していらっしゃるのでしょうね~。お料理上手だとお察ししています。

投稿: ハイジ | 2009年9月20日 (日) 22時11分

このレシピ本、いいプレゼントですね!!
こんなアイディアがでてくるお友達&親戚の方に囲まれて暮らしているハイジさんがいいなぁ~と思いました♪心がこもってる感じがしますもの!

 ラザニア、メッチャ美味しそうなんですけどぉ~!!
今日は我が家もラザニアですけど、ミグロのセールで買った出来合いです(笑
夜、娘の習い事のElternabendで出かけるので…。
コッテージチーズを入れるのですか?
下娘がこれが苦手なんだけど、ラザニアに入れたら食べられるかも?!
レシピ、こっそり教えてもらう事、出来るかしら?

投稿: Mic | 2009年9月21日 (月) 17時05分

Micさん、そうなんですよね~、このレシピ本の手作り感が、唯一無二のスペシャル感を添えてくれています。それに、みなの家庭の味を自宅で再現できるのは、興味深いし、嬉しいこと。実際は、レシピを試す前に自宅に招待してくれる友達もいて、レシピの料理をじかに味わうことも出来たんですよ。今になってレシピの料理を作ってみると、その当時の思い出が蘇ったりします。美味しい味覚と楽しい記憶って密接なんですよねー。
ラザニアのレシピ、今度お送りしますね。今は、ラザニアの皮は茹でる必要の無いものが買えるので、結構アッという間に出来ちゃいます。カッテージチーズの量や、その他適当に手元にある材料やイタリアンスパイスを加えたりと、分量に厳密でないところが母流です。

投稿: ハイジ | 2009年9月21日 (月) 21時44分

お久しぶりですw
なんだか最近日々忙しく、なかなかコメントまでたどりつけてなく、、

このレシピ集、アイデアもステキだし
出来上がりのレベルもすごいですね!
一生の宝物になること間違いなしな一冊。
私もレシピを漁るの好きで、よく本買ったり
ネットで見たりしますが、こういうのは
探してもぜったい見付からない!
このアイデア、いつかハルやユウが
嫁ぐ日がきたら実行したいですっ!

投稿: はるみみ | 2009年9月25日 (金) 14時11分

ハイジさん、作ってみましたよ♪
レシピ、ありがとうございました!
イタリアンハーブ&コッテージチーズが慣れない味だったからかAir(彼女、匂いの違いにすごく敏感なんです)は「???」という感じでしたけど、
ダンナ氏と私は「美味しすぎ~♪」と食べ過ぎちゃいました。
そうそう、Juliが「これならナスが美味しく食べれる!」と言ってました。
我が家みんなが美味しく食べれるように、Airにも合わせて色々とアレンジのしがいがありそうです☆

投稿: Mic | 2009年9月27日 (日) 21時19分

はるみみさん、このレシピ集は、義理の姉のアイディアで彼女がこっそりととりまとめてくれました。色々な料理のアイディアや子供の工作のアイディアなど、彼女から学ぶことが多いんです。
お料理って世界共通だし、食べること自体が生きることの基本であもあり、幸せですもんねー。逆に、レシピを尋ねられた場合、我が家の味あるいは自信を持ってオススメできる得意料理って何かな~って考えちゃいました。ハルちゃんやユウちゃんが「これぞお袋の味」と言える味ってどんなお料理なのでしょう。何て答えるかも楽しみですね。

投稿: ハイジ | 2009年9月28日 (月) 12時58分

Micさん、まぁ、すばやい!私なんて、作りたいレシピがどんどん溜まる一方で、なかなか実行に移せないのに、さすがMicさん!
そっか、コッテージチーズの主張を消すのは難しかったようですね。。。たしかに結構酸味がありますもんね。
ラザニアって、応用が利くというか、材料は適当ですんじゃうし、焼く前の状態で冷凍保存が出来るのが便利だったりします。でも、夫が居る週末じゃないとダメですね。二人だと、なかなか減らず、一週間食べ続けないといけなくなります。

投稿: ハイジ | 2009年9月28日 (月) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/31428855

この記事へのトラックバック一覧です: ラザニア:

« 9年の重み | トップページ | 3歳3ヶ月 育児メモ »