« 秋の工作特集 | トップページ | こんな週末 »

33週妊婦検診

20091026_ultraschau_2前回の検診から4週間ちょっと経ちました。はやいものです。

今回の検診は、体重測定、血圧測定、尿チェック、超音波、子宮底測定、問診といった内容。一番嬉しかったのは、超音波を通して赤ちゃんの様子を見れたこと。皮下脂肪が増えて、ふっくらとした赤ちゃんらしい体つきになっていました。

34週の胎児といえば、内臓器官や肺の機能などもほぼ完成し、お乳を吸う力も備わり、たとえ早産で生まれても、成熟児と変わらずに育つことができるようになるとのこと。あとは、出産までの間、母体から胎盤を通して病気に対する免疫を吸収し、抵抗力をつけていくそうです。ですから、早くベビに会いたい逸る気持ちは抑えて、もうちょっとお腹の中に居てもらうことにしましょう。

Nのときは頭が上になる逆子の姿勢(骨盤位)でしたが、今回は正常位。子宮いっぱいに大きくなったので、今後、逆子になる可能性は低いとのことでした。ただ、胎児の大きさ+骨盤の大きさなどを鑑み、前回同様、帝王切開で産むことになりそうです。

私の状態といえば、お腹の張りが増えたこと、足の付け根が時折痛むこと、胃が圧迫されて食欲が落ちたこと、息切れしやすいこと、などです。赤ちゃんの胎動も激しくなり、服の上からでもお腹が変形するのが分かるほど。靴下を履くのも一苦労、落ちた物を拾うのにも「よいしょ」と掛け声が必要。精神面では、色々やりたくてエネルギーに満ち溢れている日と、家でただぐーたらしていたい日と、波があるようです。

20091026_spital_3Nは、「ママのお腹大っきいねぇ。もう産まれてきてもいいのにね。」と言いながら、弟の誕生を楽しみにしている様子。名前も勝手に決めたそうです。「キュプシーって言う名前にした。『きゅうり』の『きゅ』と一緒。ハハハー。」と相変わらず意味不明なことを言って笑っています。世話好きなNは良いお姉ちゃんになりそうな反面、赤ちゃん返りの兆候もあり、就寝前や、新しい場所に来た時は、私の耳たぶをよく触ったり舐めたりします。おっぱいの代用らしいのですが、どうなのでしょう。。。
赤ちゃんがやってくることは、上の子にとっては、親が想像する以上に衝撃的な出来事だと聞きましたが、上の子は甘えっ子になるのも当然だと思って覚悟をし、期待も先入観も抱かずに、あるがままを受け入れることの出来る母になりたいです。 

|

« 秋の工作特集 | トップページ | こんな週末 »

妊娠」カテゴリの記事

コメント

もうすこしですね。
はいじさんのむすこさんのたんじょうを私もとっても楽しみにしています。

男の子だし、いつかうちの息子とも遊ぶかもしれませんね。男の子同士の遊び方ってどうなんでしょうか。たのしみね。

投稿: saharu | 2009年10月31日 (土) 22時59分

楽しみですね~、
私の時はこれ位の時ですでに普通の赤ちゃんの大きさ位あったので、お腹すごーく重たかったです(汗
最後の一ヶ月は「もう、早く~」と祈るような毎日で…
今の超音波ってこんなにはっきり見えるんですね、すごい!

投稿: Mic | 2009年11月 1日 (日) 11時34分

saharuさん、ありがとう。周りに頼れる友達がいてくれるだけでどれほど心強いことでしょう、感謝しています。私は新生児のお世話の仕方など結構忘れていそうだし、大先輩のsaharuさんにいろいろと聞いちゃいそう。よろしくねー。
いつかMくんとうちの息子くんが森の中でワイルドに遊ぶ姿を見れること、楽しみにしているわ。

投稿: ハイジ | 2009年11月 1日 (日) 21時09分

Micさん、現在お腹の赤ちゃんは2kg前後。それでも重たくてしんどいなぁと感じているのに、Micさんはさぞかし大変だったことかと。。。まさに大きく生んで大きく育てる、ですね!
超音波、あまりにも性能が良過ぎて、産まれた時の楽しみがちょっと奪われちゃうかしら。。。それにしても、お腹にいたときのNとソックリです。

投稿: ハイジ | 2009年11月 1日 (日) 21時18分

ハイジさんお久しぶりです。先日はお返事下さりありがとうございました。今日こちらの方は急に寒くなり風も強くピューピューと音をたてています‥Nちゃんの工作沢山みられて嬉しかったです。作品一つ一つ洗練されていますよね(^o^)私達も今日工作をしました。最近のブームは(私的に‥)紙粘土で季節にあった置物等をつくることです。クリスマスに向けて色々作品をつくるのが楽しみです。ところでハイジさん出産が本当に近づいてきましたね。ドキドキ‥お腹の赤ちゃんの写真をみてびっくり!鼻が高いです!さすがですね。Nちゃんは今から赤ちゃんの事をよく理解していて生まれてくるのを楽しみにしていて良いですね(^-^)今からお姉ちゃん姿が想像できちゃいますね。うちは吃音のことがあったのでずっと赤ちゃんの話にはあまり触れていないのでお腹の子には少し淋しい思いをさせてしまっているような気はしますが‥よく動き、順調に育っていてくれるのできっと逞しい子になってくれるはず‥(笑)その点息子は繊細です。先日、私自身体調や、なんだか色々な事が重なりついイライラしてしまい感情的になって息子の前なのに主人と少し言い合いになってしまったのです。その晩、治っていた吃音が少しだけ出て‥。他の人にはわからない程度だと思うのですが私には小さな変化もわかるのでショックと、物凄い反省をしました。症状は軽く完治の一歩手前の時のような感じなので大丈夫だとは思いますがまだまだ油断はできないなぁ。と再確認でした。2.3日とても落ち込みましたが、私がこんなんじゃ息子に伝わって良くないとなんとか気持ちを前向きに深く考えるのをやめてこの週末は気分転換にお買い物をしたりテーマパークへ出かけたりして過ごしました。普段の生活で何か没頭できるものがあるといいのですが今は特にないのでハイジさん何かお薦めの趣味、没頭できるものがあれば教えてください♪

投稿: あろま | 2009年11月 2日 (月) 17時30分

あろまさん、素敵な時間を過ごされているようですね。息子さんと紙粘土をしたり、買い物やテーマパークだなんて楽しそう。
紙粘土で置物とはいいアイディアですね。クリスマスには家族が皆で集まってプレゼント交換をするのですが、Nからのプレゼントということで、今のうちに色々な工作品を作らなきゃなぁと考えているところなんです。着色したりニスを塗ったりもされるのかしら?よいプレゼントになりそうだし、私たちも挑戦してみようかなと思っています。
やはり息子さんも微妙な空気を感じ取るようですね。Nも同じです。夫とは、少なくとも子供の前では喧嘩はやめようね、と共同声明を宣言してます。(笑)
没頭できるもの、、、というほどのものはありませんが、私たちの趣味は、今は散歩です。一時間ほど歩いて森や動物園や街に繰り出すのが好き。Nも車や公共機関よりバギーで行きたいといいます。散歩中はなぞなぞをしたり、母娘を逆転させて会話をしてみたり、バカなことを言い合って笑っています。散歩した日は夜、足がつりにくいですし、Nとたっぷり通じ合う気がして、目下、私の趣味になっています。
あろまさんのお腹の赤ちゃんも順調そうですね。引き続き、楽しい妊婦期間をお過ごし下さいね。

投稿: ハイジ | 2009年11月 3日 (火) 13時15分

赤ちゃんがやってくることは衝撃的・・
確かに、、
1年前、ちょうどユウを生んで、翌日に産院にはるかが会いに来て、そのときは割りと普通だったのですが、退院後。
実家でハルの幼稚園の帰りを待ってた私、
帰ってきて、一番に抱き締めて、ハルも嬉しそうでしたが、部屋に入って、赤ちゃんがいるのを見た途端泣きました・・・
なんで!?  で、ハルに聞くと、赤ちゃんは病院で会うと~!と・・
お母さんと赤ちゃんが仲良く自分の家族の中に混じっているとは思ってなかったようなんですw
すぐに落ち着きましたが、予想外のことが
あるんだなーと思いました。
そんな赤ちゃんだったユウも、もう1歳になり、2人目の1年の経過の早さに驚くばかり・・
ハイジさんもほんと、もうすぐですね!
休暇、たっぷり楽しんできてくださいね!

投稿: はるみみ | 2009年11月 4日 (水) 16時35分

おなかの赤ちゃんは元気に育っているようで安心しました。
昨日本屋に立ち寄って「ちょっとだけ」の絵本を立ち読みしました。
感動したので買って帰りました。
おねぃちゃんになるNちゃんの気持ちを察する事ができました。
絵本は育児書より役に立ちました。


投稿: rosemary | 2009年11月 5日 (木) 03時54分

はるみみさん、一年前のご実家でのハルちゃんの様子、胸に響きます。子供って大人が思っている以上に繊細な心を持っていますものね。出産した友達が言っていたことなのですが、赤ちゃんの登場は、上の子にとって「夫が愛人を連れて家に来て『今日から一緒に住むから』と言われるくらいショック」なこと、らしいのです。赤ちゃんのお世話以上に上の子の心のケアが大変だそうで、私も覚悟しないとなぁと思っています。でも、振り返れば、子供と一緒の一年なんてあっという間ですものね。しかと受け止めて、子供たちの成長を見届けたいと思っています。

投稿: ハイジ | 2009年11月 7日 (土) 22時06分

rosemaryさん、私自身が姉として成長する過程で、いろいろと思うところがあったので、Nにはあまり「いい子」であることを求めないよう、あるがままのNを尊重しながら接していきたいと思っています。「認めてあげれば、自分が好きな子になる」と思うので。なーんて書きましたが、言うは易し、、、なんでしょうね。実際は、どの親も親なりに一生懸命やっている、ということが徐々にわかってきました。

投稿: ハイジ | 2009年11月 7日 (土) 22時08分

おめでとーーーーっ! chick
いやん、知らなかったわ。
もうお腹すっかり大きいのね。
今度は男の子かぁぁぁー。
また楽しみが増えたね。

これからますます寒い季節になるけれど、くれぐれも身体には気をつけてね。
また、再会できる日を、今まで以上に楽しみにしてるわん!

投稿: にゃん | 2009年11月 9日 (月) 07時22分

にゃんさん、ありがとう!嬉しいわー。もうお腹が大きいどころか、はちきれそうなお腹よ。ふんぞり返って蟹股で歩いているの。妊娠初期にいろいろと問題があったので、ジョギングもいっさい辞めてしまったので、体重も現時点で約15kg増(>_<) にゃんさんに鍛えなおして欲しいわー。
二人のこぶつきということで、次の里帰りはいつのなるか決まっていないけれど、そのときには絶対連絡するね!

投稿: ハイジ | 2009年11月 9日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/32020807

この記事へのトラックバック一覧です: 33週妊婦検診:

« 秋の工作特集 | トップページ | こんな週末 »