« イタリアンな夕べ | トップページ | サーカスがくれた夢 »

カボチャ農場

20091001_kuerbismarkt_2 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

  

 

  

家から車で5分のところにある、素敵な場所をご紹介。
名付けてKürbis Markt(かぼちゃ市場)。
この時季、牧場の一角でかぼちゃ販売が行われています。

 

20091001_kuerbisse

 

 

 

 

 

  

 

 

 

スイスでは一般的な水っぽいカボチャ(大抵がスープやピュレー用)から
ハロウィン用の切り抜きやすいカボチャ、飾り用のユニークな形のものまで目白押し。
私の目当ては勿論、日本のほっこりとしたカボチャです。
日本のカボチャは"Kabocha"という名称で売っていますが、
その他、Akazukin、Tetsukabuto、Yokohama といった日本でも
あまり聞いたことのないカボチャが数種類並んでいます。

 

20091001_maisbad

 

 

 

  

 

 

 

 

 

そして、ここの魅力は、カボチャだけでなく、子供の遊び場としての魅力。
Maisbad(コーンプール)や、よじ登ることの出来る藁の山(中には空洞があり、
その中でも遊べます)があります。
テレビゲームなど電子音が溢れる人工的な遊具ではなく、
このように自然の素材に親しみながら遊べるのは、スイスならでは。

 

20091001_maislabyrinth

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Nが楽しんだ(それ以上に私も楽しんだ)のは、こちら、Maislabyrinth(コーン畑の迷路)。
こちらは入場料5Fr(3歳以上の子供は3Fr)かかりますが、広大な敷地内に、
とうもろこしの畑が広がり、途中、小さい遊具置き場やBBQが出来る場所が
点在しており、なかなか歩き&遊びごたえがあります。

 

20091001_heuberg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このように、スイスでは、農家が農場(あるいはその一部)を一般公開している
ケースが多いです。Nが大きくなったら是非とも試してみたいことの一つですが、
農家に寝泊りしながらの農業体験も可能。
スイスでは、こういったグリーンツーリズムが普及していることに加え、
国が環境保全のために補助金を農家に出しているおかげもあってか、
農場はどこも美しく、スイスという国の土台を作り上げていることを実感します。

|

« イタリアンな夕べ | トップページ | サーカスがくれた夢 »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

ウワ~これらの写真もこの文もとても好き。ガイドブックには載っていないスイスの魅力を、存分に感じました。

投稿: rosemary | 2009年10月 7日 (水) 02時45分

偶然、先日頂いたかぼちゃがとっても美味しかったとメールした後、久々にブログを開けたら、かぼちゃのことが!
本当にこの写真、とっても素敵!!!
ちなみに、去年うちの近くのグルメレストランに行った時、メニューにHOKKAIDOのマッシュとあり、ナント、日本のかぼちゃでした。オーナーも、HOKKAIDOが日本の知名だとは知らなかったようです。(笑)かぼちゃに負けないくらい、Nちゃんの笑顔も素敵です。よい秋を!

投稿: mima | 2009年10月 7日 (水) 09時34分

秋の気配が色濃くなってきているようですね。
家から5分にこんな世界があるなんて、心底羨ましい。
とうもろこしのあぜ道を力強く歩くNちゃんの成長ぶりも嬉しくなります。
東京も朝晩、秋の到来を肌で感じる日々・・・と思った矢先に大型台風が接近中。
職場でも警戒令が発令されるほど。
収穫の秋への悪影響が心配されます。

投稿: tohro | 2009年10月 7日 (水) 16時41分

いつも読み逃げしてしまっていてごめんなさい。
あっという間に秋の到来でびっくり。最近かぼちゃのすーぷばかり作っています。
かぼちゃぱらだいすにもっぱらかよっています。

投稿: saharu | 2009年10月 9日 (金) 10時58分

かぼちゃが出てくると秋を感じますね。
いつまで食べれるか心配で今回は早々と買い込みました。
日本と違って秋にしか買えないもんね。
それにしても毎回ブログにお邪魔するたびに成長してるなぁ~と思いつつ見てます。
ベルン州の秋休みは来週まで。
で、ふと思いついたんだけどもし時間があればバーゼルまで遊びに行こうかなぁ~と。11月になると寒くなるし今が一番いい季節かなと思い。
メールかブログに返事くださいな。
ではでは楽しい週末を!

投稿: ゆこ | 2009年10月 9日 (金) 11時40分

rosemaryさん、Nの従兄弟のLさんが、最近農場に寝泊りしながら農作業や子守りの手伝いをした、という話を聞いていたのですけれど、そういう体験は、きっと得るものが大きいでしょうね。
この牧場は本当にオープンで、ベンチやソファ(!)も置かれていて、親たちはコーヒーを飲みながら子供達を見守ったり出来るんですよ。次回、ご案内しましょう。

投稿: ハイジ | 2009年10月10日 (土) 14時34分

mimaさん、コメントもメールもありがとうございました。とても嬉しかったです。
先週は天候にも恵まれた秋休みということもあり、母子家庭の私達は、ここの牧場へ三日間通いました。Nは野生児と化していましたよ。お風呂の前には、Nの服から藁やらコーンが出てくるのが定番化した三日間でした。
HOKKAIDOですが、フランス的な読み方でオッカイドーと言うのを聞いたことがあります。その他、Ebisuというカボチャも聞いたことがありますが、これだけ日本のカボチャがスイスでも出回るようになり、嬉しいですね。

投稿: ハイジ | 2009年10月10日 (土) 14時35分

tohroさん東京に残した台風の爪あと、こちらでも放映されていました。大丈夫だったかしら?
今月末からは冬時間もはじまり、ますます夜暗くなるのが早くなります。。。長い冬のスタートだと思うと、落ち込みそうだけど、幸い、Nとお腹の赤ちゃんが用事やら仕事をつくってくれるので、気が紛れています。
あと、半年ほどで新天地だね。私もなんだかワクワクするな~。仕事とプライベートと忙しいと思いますが、くれぐれもお大事に!

投稿: ハイジ | 2009年10月10日 (土) 14時36分

saharuさん、お忙しい中、ありがとうございます。
カボチャのスープも美味しいですよねー。今年は、スープをはじめ、カボチャの煮つけ、パイ、春巻き揚げ、サラダ、パン、とかなり色々と作っちゃいました。おかげで、こころなしか手が黄色っぽくなってきているかも?!

投稿: ハイジ | 2009年10月10日 (土) 14時37分

ゆこさん、スイスでは、カボチャは秋、旬のものは旬の間だけ、と決まっていますからね。今のうちという脅迫観念まがいの気持ちにとりつかれて、カボチャを食べまくっています。
さて、バーゼルに遊びにいらっしゃるかもということで、是非お会いできたら嬉しいです。バーゼルは秋休みは今週末まで。来週からはNのシュピールグルッペの他にも既に予定が入ってしまっているのですけれど19日以降であればまだ比較的空いています。ご都合あうかしら?

投稿: ハイジ | 2009年10月10日 (土) 14時38分

先日はコメントどうもありがとうございました。
本当に美しい場所にお住まいですね。そして、ハイジさんのお写真がどれもとってもきれいでうっとり見とれてしまいます!
こちらでもKABOCHAは人気で、ほくほくした美味しい物がマーケットに並んでいますよ。
今日は私たちもパンプキンパッチに行くので、夜にでも写真をアップしてみようかと。ポートランドの農場風景を紹介します。

投稿: Qママン | 2009年10月10日 (土) 22時06分

ホントその通り、Hokkaidoはオッカイドーでした。
きっと、グルメの国フランスから来たんですね。
生まれは、都内のど真ん中のNちゃんも、すっかり逞しく自然児に育っているんですね。

投稿: mima | 2009年10月11日 (日) 15時09分

Qママンさん、やはりそちらにもKABOCHAがあるんですね。私がアメリカに住んでいた〇年前は、ハロウィンの切り抜き用のパンプキンが主流で、日本のカボチャは手に入らなかったと記憶しています。
日本のカボチャ、世界各国で認知度が高まったいるようで密かに嬉しいです。あとは、日本のゴボウ、シソ、枝豆、ミョウガあたりもスーパーで手に入るようになればと願ってしまうのは、欲張りかしら。。。そちらでは手に入りますか。またポートランドの風景を見に、のちほどお邪魔させていただきますねー。

投稿: ハイジ | 2009年10月12日 (月) 12時42分

mimaさん、そうですね、フランスから来たのでしょうね。フランスのスーパーに行く度に(スイスのスーパーを見慣れていると特に)食材の豊富さにため息が出ます。
カボチャのてんぷら、早速やってみました~。衣がうまくいかず、ベトっとしてしまいましたが、カボチャの旨みでカバー、といった感じで、Nはよく食べていました。

投稿: ハイジ | 2009年10月12日 (月) 12時50分

ハイジさん
スイスの農場 素敵ですね
子供達の歓声が聞こえてきます、

ご訪問 コメント有りがというございます
今後もよろしくお願いいたします

セロリのクリームスープ
有り難うございます

投稿: ryuji_s1 | 2009年10月12日 (月) 13時09分

昨日からこっちは寒くなり1000mちょいの山はうっすらと雪化粧してます。
そちらも寒くなってきましたか?
19日からの週は火曜日と金曜日が都合いいです。一番早い日の20日、11時から15時頃はどう?

投稿: ゆこ | 2009年10月13日 (火) 10時22分

ryuji_s1さん、セロリのクリームスープはフォン・ド・ボーがいい仕事をしているようですね。セロリは、こちらで比較的ポピュラーなフェンネルとかでも代用できそうですし。レシピ、ありがとうございました。

投稿: ハイジ | 2009年10月13日 (火) 13時14分

ゆこさん、お返事ありがとう。雪景色がアップされるの、また楽しみにしていますね。

さて、火曜日ですが、Waldspielgruppeが入ってしまっているので、23日(金)でもいいですか?この日でしたら、終日空いています。バーゼルではどこか遊びに行きたい場所ってあるかしら?(動物園とか?美術館とか?)あとは、うちにお越しいただいてゆっくりしてもよし、牧場まで繰り出してもよし、天気&子供たちの様子をみながら臨機応援に決めましょう。

投稿: ハイジ | 2009年10月13日 (火) 13時20分

23日了解。Tageskarteも取れたことだし。
天気が良ければお弁当持ってどこか繰り出してもいいし。天気次第だね。
まずは今週の寒さにやられて引いた風邪をしっかり治します。
ハイジさんも風邪引かないようにね。薬飲めないし。。。来週楽しみにしてます!

投稿: ゆこ | 2009年10月14日 (水) 22時59分

ゆこさん、そうね、お天気次第でピクニックもいいなぁ。ゆこさん達はハイキングで鍛えていそうだものね、お手柔らかにお願いします。^^
そうそう、携帯番号とかってお伝えしていたかしら?ブログに書くのも気がひけるし。mixi、GREE、Faceboook辺り、入っていますか?
それでは、どうぞお大事に!

投稿: ハイジ | 2009年10月17日 (土) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/31670535

この記事へのトラックバック一覧です: カボチャ農場:

« イタリアンな夕べ | トップページ | サーカスがくれた夢 »