« 雪の日 | トップページ | クリスマス »

怒涛のような一週間

両親が来てからというもの、なかなかイベントフルな日々を過ごしておりました。

 

20091216_ml_2

 

 

 

 

 

 

 

 

数時間でしたが、ベビーシッターをしました。Lより2日違いで生まれたお友達Mちゃんです。Mちゃんのお母さんとは、妊娠中は似たような経過をたどり、同じ病院で出産(お部屋は隣同士)、上の子同士も友達、家も近くて、普段からお世話になっている友達です。Mちゃんは殆ど手のかからない赤ちゃん。泣くのはのお腹がすいた時、と分かりやすく、ミルクをぐぐーっと120mlほど飲んで、コトンと寝て。。。起きているときも、ジーっと周りの様子を観察していました。手足の動かし方もLよりたくましく、体重は300gほどしか変わらないのに、重量感を感じます。これから一緒に成長していくであろう二人。今後の楽しいPlaydateを想像しながら、期待感がふくらむ時間でした。それにしても、こう見ると、Lはまだ黄色っぽいなぁ。。。

 

20091220_candle

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

欧州に寒波が襲った週末、果敢にも私の母とNとクリスマスマーケットに出かけます。そして、二度目のキャンドル作りに挑戦しますが、とんだアクシデントに見舞われました。Nが作っていたロウソクが途中折れてしまい、Nは気が動転。「元に戻してー。」と愚図り出すNをなだめすかす間もなく、手が熱いロウに触れてしまいます。慌ててNを抱きかかえ近くの噴水で手を冷やし、その後は係りの人に火傷用のクリームを塗ってもらい、事なきを得ました。(救急ボックスには子供に手渡す飴まで入っていましたが、時折あることなのかな。。。)6時間後には、すっかり赤みもとれ、よくなりました。すっかり油断していた私も悪いのですが、子供って一瞬のうちに何をしでかすか分かりませんねぇ。。。母、反省。

 

20091220_palazzo_colombino

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夫がサプライズで手配してくれたPalazzo Colombinoによるディナーショー。両親に二人のベビーシッターをお願いして出かけていきました。ディナーショーといっても、一風変わっています。シルク・ドゥ・ソレイユ的な、アクロバッティックな曲芸を見ながらのキャンドルライトディナー。音楽あり、感動あり、笑いありのエンターテインメントと食の融合です。巨大仮設テントの中で開催されるのですが、そこは一歩入るとそこは別世界。ノスタルジックな雰囲気が漂う宮殿といったところ。食事の方も、ゴーミヨのChef of the Yearの栄誉を受賞したことのあるシェフによるコース料理を堪能。久々に五感をフルに使った夜でした。

そして、そのディナーショーが楽しかったので、私の両親も招待しようと夫がチケットを手配した矢先。私の父の入院という、まさかの出来事がありました。そんなこんなで、今年はカウントダウンを楽しむ余裕もなく、25日になだれこんだ我が家のクリスマス。でも、何よりも、父が無事に退院し、家族そろって過ごせることに感謝しつつ、当たり前の日常に穏やかな時間が流れることを願って。

|

« 雪の日 | トップページ | クリスマス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お父さま、大変だったのね。今は回復されたと言うことで本当に良かったです。どうぞお大事に。
このときはMを預かってくれてありがとう。おかげさまで私の体の方ももう元通り。先週からはEの幼稚園も再開し、ようやくこうしてのんびりPCに向かう時間もでき、「ああ、同じように格闘してるんだなあ」なんて、ハイジさんのブログを見ながら勇気付けられているところです。
新生児ってこんなに楽だったっけな?と思うほど、Mは手がかからない子です。が、その分Eは相変わらず大変、というより、最近いよいよ大変。夫と二人振り回され続けているよ。やれやれ。。。

投稿: よしこ | 2010年1月14日 (木) 08時44分

よしこさん、よしこさんの方も回復されたとのこと、本当に良かった、良かった。産後も、大変だったものね。。。悪天候の中、体調が悪いのに、Mちゃん連れてEちゃんを迎えに行ったり、よしこさんは強いなぁと思ったよ。知的でなかなか手ごわいEちゃんのお世話も大変かもしれないけれど、よしこさんならではだと思う。二人の育児の難しさ、また語り合いたいな。そしてまた、その大変さを笑い飛ばしちゃおうね。

投稿: ハイジ | 2010年1月17日 (日) 21時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/32757339

この記事へのトラックバック一覧です: 怒涛のような一週間:

« 雪の日 | トップページ | クリスマス »