« 一ヶ月検診 | トップページ | 怒涛のような一週間 »

雪の日

20091219_aussicht

   

 

 

 

 

 

 

  

私は雪の日が好き。すべてを包み込むような、ピュアな白さと独特な静寂。深々と降る雪を見ていると、空と地上の色が一体化して吸い込まれそうになります。すべてを浄化してくれそうな。。。

そして、そんな日には、家でほっこりするのが一番。この日は、先週から来てくれている日本の両親とともに、暖かい室内に引きこもって、父が焼いたシュトーレンを味見したり、お茶したり、このときばかりは時間がゆっくりと流れます。

 20091219_jijin

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

  

絵に長けているじいじの絵画講座。娘画伯の腕に磨きがかかるかな?時折り、「これ、誰~?」「ちょっと違うでしょ。」などとチャチャを入れるNの声も聞こえてきますが、結構長い時間、二人仲良くお絵かきに明け暮れていました。 

 20091219_n_with_dress

 

 

 

 

 

 

 

 

じいじ・ばあばからのクリスマスプレゼントをフライング気味で開けちゃいました。(Nが喜ぶ顔が見たく、ついつい。親が我慢できなかったんですよね。)相変らずプリンセスが好きなNにはドンピシャのプレゼントです。すっかりその気になったNは、自らオルゴールをかけて踊り出すほど。その様子をじいじがビデオ撮影、、、そしてそのチェックに余念が無いN。「どれ、ちゃんと美しく撮ってくれた?」とばかりの表情、しっかり女の子しています。

 

20091217_l_in_laughter

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな風にはしゃいだり、動き回るNに対して、物音にも動じずよーく寝るL。でも、抱っこが一番好きなようで。この日もばあばの腕に抱かれて、意識的ではないものの、この笑顔。まだ歯の生えていないフニャーっとした笑顔に皆とろけています。

そんな雪の日の一日。

|

« 一ヶ月検診 | トップページ | 怒涛のような一週間 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

久方ぶりの更新、落ち着いた日々が戻られた様子にほっとしています。じぃじの絵はブログで見せていただいたことがありますが本当にお上手ですものね。うちの1年坊主がのぞき込んで“じょうず~!”と言っていましたっけ。
それにしてもNちゃんのお姫様ルックのなんと似合うこと!、じぃじ・ばぁばの満足げな顔が目に浮かびます。そしてL君のかわいいこと!、天使ですね!。

こちらも昨日から雪が続きどっさり積もっています。光景はそっくりです。今日は日曜、家々から人がでてきて雪かきにいそしんでいます。

投稿: すーさん | 2009年12月27日 (日) 00時07分

すーさん、この日は嵐の前の静けさといった日でした。その後はバタバタと今日に至っています。我が家のN姫とLも、頑張ってついてきてきてくれています。

雪かきは、なかなか骨の折れる仕事ですよね。みなさん、腰などを痛められませんように。かれこれ12年ほど前、札幌に住んでいた私を訪ねてきた夫と一緒に、藻岩山でスキーをしたのですが、スイス人の夫でさえ、あまりにも雪が多いので驚いていましたっけ。。。凍った路面の上に新雪が降ったときが特に危ないんですよね。大通りでスッテンコロリンした記憶もよみがえってきました。しばれるお天気かと思いますが、どうぞお大事にお過ごし下さいね。

投稿: ハイジ | 2009年12月28日 (月) 10時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/32715104

この記事へのトラックバック一覧です: 雪の日:

« 一ヶ月検診 | トップページ | 怒涛のような一週間 »