« 二ヶ月検診 | トップページ | 最近のあれこれ »

新たな旅立ち

夫の仕事の関係で、ニュルンベルクに引っ越すことになりました。
転勤の話は前々からあったのですが、最終段階で、日本かニュルンベルクかで
なかなか決断できずにいました。
日本に行く場合、なんといっても、私の両親や妹夫婦との距離が近くなるのが魅力的。
でも、以前の日本でのアサイメントの時と違い、今回は子供連れです。
学校や言語、住む環境などにおいて、また違った配慮が必要となります。
今後のキャリアパス、再びバーゼルに戻って来れる可能性、家族にとっての
住みやすさなど、様々な条件を考慮した上で、ニュルンベルクに決めました。

ニュルンベルクはまだ行ったことの無い街。でも、不思議と不安はありません。
家族四人結束していればどこでも大丈夫、と家族の存在が自分を強くしてくれて
いるようです。もちろん、ここバーゼルはとても気に入っているので、
名残惜しい気持ちは山々なのですが。。。
でも、ニュルンベルクとバーゼルは陸続き。車でも4、5時間程度なので、
週末などに帰ってこれない距離ではありませんからね。

目下の懸案事項といえば、1、2ヶ月後に迫った、幼い子供を二人連れての引越し。
子供たちが寝入った後に、夫と二人で作ったTo Do Listを見ると、ため息が出そうです。
家探しにはじまり、車・インターネット・電話などの手続き、、、、、etc.etc.
とは言え、実際は、週末は友達家族とFuenfschillingでのランチやスケートなどと
予定が盛りだくさん。なんの危機感もなく、悠長に構えています。
(というか、現実逃避に出ているような。。。)

さて、ニュルンベルクと言えば、クリスマスマーケット、ブラートヴルスト(小ぶりの
焼きソーセージ)、ニュルンベルクのマイスタージンガー(ワーグナーのオペラ)、
ニュルンベルク裁判、などを連想されるのでしょうか。
第二次世界大戦中に9割方破壊されてしまいましたが、見事な復興を遂げた街でも
あります。また、ニュルンベルクでは、話されているのは、多少訛りがあるにせよ、
標準ドイツ語。スイスでもかたくなに標準ドイツ語で通してきた我が家にとっては
好都合です。(いや、今となっては、スイス人の話す標準ドイツ語がしっくりくるように
なったので、ドイツ人のハイペースなドイツ語は辛いかも?)
まだまだ引越し人生は続きそうですが、想像が現実になっていく楽しみを
味わっていこうと思っています。遊びに(手伝いに?)来てくれる方、歓迎です!

20100125_rainbow_2

今住む家のベランダからのこんな眺めともお別れです。

|

« 二ヶ月検診 | トップページ | 最近のあれこれ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素敵な眺め・・・
ほれぼれとしてしまいます。
忙しくなりますが、穏やかにお過ごしくださいね。

投稿: tae | 2010年2月 4日 (木) 03時02分

ご無沙汰です!いつのまにかBABYが!!おめでとうございます。しかも引越し!!なんだー日本に戻ってくるかと思ってたのに。。。残念。でもわかります、小さい子ずれは絶対的にそちらのほうがすみやすいですものね。東京は特に大人の町だし・もっと成長してからでも遅くないかも。

投稿: MAKIKO | 2010年2月 4日 (木) 08時01分

引っ越しですか。ハイジさんのブログを読ませていただいてすっかりバーゼル通になった錯覚を起こしているので、なんだか寂しいです。でも仕方がないので今度はニュルンベルグ通になりましょう。景色が見えるような報告を、又楽しみにしています。

引っ越し、大変ですね。家の中に収まっていると多くないのに出してみると信じられない量、物を増やさないようにしよう!とその時は固く決意するのですが3日もすると忘れます。でもハイジ夫様は働き者のようだから頼りになりますね。うちの夫はこれに関しては全くの役立たず、産休に入ってからの引っ越しで荷造りを1人でやったこともありました。11回引っ越したけどあの人は殆ど口だけ参加だったと、思い出して腹を立てています。今頃くしゃみをしていることでしょう。

投稿: すーさん | 2010年2月 4日 (木) 11時16分

taeさん、早速の応援メッセージ、ありがとうございます。引っ越しをすると5才はふける、と言いますからねぇ。。。なんせ、この4年間弱の間に、子供のモノが増えましたから、どうなることやら。ふぅっ。
taeさんも、しをりちゃんの看病にお仕事に、大忙しですね。くれぐれもお大事に!

投稿: ハイジ | 2010年2月 4日 (木) 13時39分

MAKIKOさん、そうなんですよー、日本でお会いできると思ったのに、残念だわ。ドイツ語学園に申し込みをしたり(その件で何点かMAKIKOさんにも相談する予定でした。)、ほぼ日本に行くことが本決まりだった時もあるのですが、一夜にしてどんでん返しがありました。人生、何があるか分かりません。里帰りの際、あるいはスイスで、MAKIKOさんご家族に息子くんを紹介させてね。

投稿: ハイジ | 2010年2月 4日 (木) 13時40分

すーさん、そうですね、ニュルンベルクからのお便りになりますが(あ、ブログのタイトル変えなきゃ。。)、引き続き、すーさんの愉快なコメントで笑わせて下さい。もちろん、親子関係などに関する厳しいご指摘も大歓迎です。ニュルンベルクは北緯49℃。寒さ比べもしましょう。
産休に入ってからのお引越とは!身重の体で大変でしたねぇ。今では引越し業者のお任せパックなどがあって、すっかり任せられますが、当時の大変さはいかほどだったかと。私の方は、とりあえず、英気を養うために、5日間ほどチューリッヒの義理の両親宅で療養してきました。(笑) なーんにも進展が無い我が家ですが、今週末には夫とアパートチェックをします。

投稿: ハイジ | 2010年2月 4日 (木) 13時45分

昨秋ニュルンベルクに行きました。とてもいい街ですよね。

子連れ引越し大変ですね。あまり無理なさらずに。
こちらにはいつまでいるのですか?

投稿: Sakura | 2010年2月 5日 (金) 12時47分

Sakuraさん、ニュルンベルクはミュンヘンまでも1時間半、プラハまでも3時間半なので、結構楽しめそうかな。。。
まだ日程は決まっていないんです。早ければ3月だけど、おそらく4月にずれ込むのではと予想しています。それまでにまたお会いできるかしら?ガレージセールでもやるかー、と思っているのでまたお声がけさせていただくね。

投稿: ハイジ | 2010年2月 5日 (金) 22時29分

そうですかあ。
さみしいです。
このところお会いすることも少なくなってしまいましたねえ。
またひよこのときに!!

忙しいときなのでお体、きをつけてくださいね。

投稿: saharu | 2010年2月 8日 (月) 13時26分

saharuさん、そうですね。。。子供二人だと機動力に欠けてしまいますねぇ。。。でも、今日は久しぶりにひよこでお会いできるかな?
ニュルンベルクはおそらくまた3、4年におなるのでは。夫が同じ会社に勤め続ける限り、バーゼルにお戻ってくるので、これからもずっとよろしくね。

投稿: ハイジ | 2010年2月 8日 (月) 13時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/33187655

この記事へのトラックバック一覧です: 新たな旅立ち:

» 一人暮らし 引越し [一人暮らし 引越し]
一人暮らしの引越し 準備や手続きなどについて [続きを読む]

受信: 2010年2月 5日 (金) 13時39分

» 引越情報〜18歳から始める一人暮らし [引越し(単身・一人身・単身赴任・引越しのために必要なもの]
松田聖子さんのCMでも話題の富士フイルム「アスタリフト」。アスタキサンチンと3種類のコラーゲン、さらにアイテムごと引越しのスケジュールが決まったら、引越し費用を格安にするためにまず、 引越し会社に料金見積もり依頼しましょう。 [続きを読む]

受信: 2010年2月13日 (土) 14時13分

» 引越し会社に引越し費用として支払う金額 [必要な引越し費用(必要経費)]
安い引越し費用にしたいなら、こららの引越し価格に含まれる実費を安くすることがポイント [続きを読む]

受信: 2010年2月20日 (土) 07時46分

« 二ヶ月検診 | トップページ | 最近のあれこれ »