« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

新居

Haus

ニュルンベルクでの住居探しですが、会社で契約しているリロケーションサービス会社を通して何軒か紹介してもらい、ようやく、ここだ!と思える家が見つかりました。

続きを読む "新居"

| | コメント (17) | トラックバック (0)

Kindercity

20100227_kindercity_cafeteria

古くからの友達家族と、前回はコルマールのエコミュージーアムで落ち合いましたが、
今回は趣向を変えてチューリッヒ郊外にあるKindercityへ。

 

20100227_kindercity1

館内には、プレイグラウンドや子供の映画館があるだけではなく、パン・チョコレート作り、
車の修理やミニカーの組み立て、工作など体験できるコーナーがあったりと、
お遊びにお勉強という付加価値がついた感じ。
たまに行く、フランスにあるYoopiparcやドイツにあるOkidokiと比べると、
スイスらしくお値段も高いけれど、どこも整然と清潔な印象。

 

20100227_kindercity_car1_2

Nが特に気に入ったのは、屋上にある、ゴーカートのコーナー。
ここのゴーカートが他と違うのは、路上に信号や標識やラウンドアバントがあったりと、
本格的だということ。乗車前には交通法規の説明もありますからね。

 

20100227_kindercity_car2

Nは手を差し伸べながらついてきたパパを振り払って、先を行ってしまいます。
家では二言目には「ママー」あるいは「パパー」なのに、目新しい場所で夢中になると
どんどん我が道を行ってしまう娘。
ハンドル操作もなかなかだし、信号もきちんと守れたし、他者にぶつからないように
車間距離を空けられたし、すばらしい~。いつもママの安全運転を見ているからね。(^_-)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

お豆腐教室

20100304_tofu_lesson_2

ドイツに引っ越す前に、と駆け込みでお豆腐のレッスンを受けてきました。手ほどきをしてくれたのは、子ども会でもお世話になっているお友達(というか大先輩)。モデルルームかと見まごう、お洒落でピカピカの新居で、お豆腐作りと相成りました。

豆腐が好きという夫のためにも、作り方をネットで調べたりしたことはあったのですが、百聞は一見にしかずで、実際作る工程を見ると、なるほどガッテンという感じ。ミキサーとゴム手袋は早いうちに洗ったほうが良いということや、防熱用ゴム手袋はどこで買い求められるか、はしを使っての温度計の置き方、といった豆知識を教えてもらえるのもありがたいんですよね。お豆腐が固まる間に、使った道具をささっと洗う要領のよさも目に焼きついています。

ほとんどの市販の豆腐には消泡剤という添加物が使用されているそうなのですが、この手作りのものは、BIOの大豆とにがり(要は海水)だけ。お味のほうもまろやかで申し分なく、絹と木綿の間のような触感も調理しやすくてgood。

日本に住んでいる頃は豆腐を作ろうなんて、夢にも思いませんでしたが、海外にいると、無ければ作っちゃえ、と必然的にモーティベーションは上がります。こうやって手作りをされている方々が周りに多く、知識やスキルを伝授していただけるのも有難いこと。
さてと、復習分のにがりを頂いてきたので、今週中にでもやってみようぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

静かな時間

20100305_l

今週はNはチューリッヒの義父母に預かってもらっています。絶えず話しかけたり、遊び相手になることをせがむNが居ないと、なんて静かなのでしょう。Lはあまり手がかからないので、今週は暇をもてあますほど。(いや、実際は引越しの準備をぼちぼちやっていますが。)

 

20100223_l

ポッカリ穴の開いたような寂しい気もしますが、静かな時間はいいものですね。ゆっくり座って食事をしたり、本を読んだり、考え事をしたり(といってもたいしたことを考えている訳ではありませんが。)、頭の中を整理する時間があるって、素敵なこと。

 

20100303_l_smiling

今週はLと向き合う時間も長くなり、語りかけ育児を実行したりしています。ご機嫌のときは、「アウー」と応えてくれます。私を目で追ったり、あやすと笑ったり、眉間にしわをよせたり、表情も豊かになってきました。

お腹に力を入れて足を高く上げることも増えてきましたが、寝返りの気配は一向に無し。うつぶせもあまり好まず、頭が重たいのか、首をもたげるのが辛そうです。

 

20100224_l_in_buggy

Lが上手なことといえば、ゲップと寝ること。授乳後、立て抱きにすると、すぐさま「グフーッ」と出ます。寝つきもよく、Nのときのように寝入るまで抱っこというのではなく、自分のベッドでメリーをかておけば、たまに雄たけびをあげることはあっても、大体自然に寝入ってしまいます。バギーや車の中でもいつの間にか寝ている、ということが多々あり。

授乳は一日平均7回。合間に、フェンネルのお茶をあげるようにしています。夜の授乳間隔は5時間の時もあるものの、だいたい4時間。もう少し授乳間隔が伸びるといいなぁ。

 

20100222_nl3_2

さて、Nのほうも元気でやっているようです。毎晩電話をすると、「ママー、Nちゃんはもう夜ご飯食べたよ。これから歯を磨くのー。ママは?」と世話焼き口調の、威勢の良い声が聞こえてきます。先ほど電話したら「朝、プールに行ったの。そしてGrosspapiと競争したんだけど、Nちゃんが一番だったの。Grosspapiが二番。」と今日の出来事を話してくれました。

義理の両親のところに行く度に、ちょっとした生活習慣を身につけてきます。ちょっとしたことなのですが、例えば、「ジャケットに腕を通すときは、シャツの袖口を握ってから(袖がたごまらないように)」、「手を洗うときは、下の方に手をかざして(水が飛び散らないように)」といったことなど。私が言ってもなかなかきかないのに、Grosspapiの言うことは素直に聞くようで。

5日間もNを義父母に預けると言うと、日本人の友達はみな驚きます。普段から義父母に慣れ親しんでいるからできることとは言え、N自身も健気にがんばっているのでしょう。そんなNのために、土曜日に戻ってきたら、一足遅れのひな祭りのお祝いをしようかなと思っています。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

グルメなゴッドファザー

20100228_menu

Nのゴッドファザーは、かなりのグルメ。美味しいお店なら車で数時間かけてでも
出向いたり、気に入った料理は、家で再現できるまで何度もお店に通ってしまうほど。

夫や夫の家族は、どちらかというと質素な食卓が主流なので、ゴッドファザーは異色かと
思っていたのですが、私がスイスを誤解しているだけなのかな。。。
スイスは国民一人あたりミシュランの星の数が世界一多いんですね。→SwissInfoより。

話はずれちゃいましたが、ゴッドファザーは、3コースのメニューでもてなしてくれました。
メインは低温調理のEntrecôte(サーロイン)、コンニャックのソース添えです。
本格的なお味に舌鼓をうつ夫と私ですが、そのグルメなゴッドファザーをも
うならせてしまうのがN。ウォッシュタイプのチーズ、オリーブなど、大人な(?)味も
何でもいけちゃうNに、感心していました。
将来は、ゴッドファザーに弟子入りして、二人でキッチンに立ったりするのかな。

20100228_dn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ばあばからのハガキ

20100219_letter

自分の名前の他、PAPI、MAMAなどと書けるようになり、今となってはすっかりアルファベット派になりつつあるN。日本語もがんばれ~と思う母としては、ばぁばに依頼してお手紙を書いてもらうことに。

さっそく届いたハガキですが、Nは、郵便屋さんが飛行機に乗って日本から届けてくれたと思っているようです。ありがたくハガキを手にしていました。「またいっしょにあそびたいな。」「Nちゃんがぬったかさがすきです。」などと母が大きな字で書いてくれた、N目線の心あたたまる文面。

Nは最初は一字一字読んでいましたが、ペースがあまりにも遅く、まだ内容の理解までは至らなかったようで、結局私が読んであげました。でも、相当嬉しかったようで、ハガキの字を色鉛筆でなぞってみたり、お絵かきをしてみたり、この日のヒットとなりました。

何事も興味から。お手紙効果が現れる日が楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »