« グルメなゴッドファザー | トップページ | お豆腐教室 »

静かな時間

20100305_l

今週はNはチューリッヒの義父母に預かってもらっています。絶えず話しかけたり、遊び相手になることをせがむNが居ないと、なんて静かなのでしょう。Lはあまり手がかからないので、今週は暇をもてあますほど。(いや、実際は引越しの準備をぼちぼちやっていますが。)

 

20100223_l

ポッカリ穴の開いたような寂しい気もしますが、静かな時間はいいものですね。ゆっくり座って食事をしたり、本を読んだり、考え事をしたり(といってもたいしたことを考えている訳ではありませんが。)、頭の中を整理する時間があるって、素敵なこと。

 

20100303_l_smiling

今週はLと向き合う時間も長くなり、語りかけ育児を実行したりしています。ご機嫌のときは、「アウー」と応えてくれます。私を目で追ったり、あやすと笑ったり、眉間にしわをよせたり、表情も豊かになってきました。

お腹に力を入れて足を高く上げることも増えてきましたが、寝返りの気配は一向に無し。うつぶせもあまり好まず、頭が重たいのか、首をもたげるのが辛そうです。

 

20100224_l_in_buggy

Lが上手なことといえば、ゲップと寝ること。授乳後、立て抱きにすると、すぐさま「グフーッ」と出ます。寝つきもよく、Nのときのように寝入るまで抱っこというのではなく、自分のベッドでメリーをかておけば、たまに雄たけびをあげることはあっても、大体自然に寝入ってしまいます。バギーや車の中でもいつの間にか寝ている、ということが多々あり。

授乳は一日平均7回。合間に、フェンネルのお茶をあげるようにしています。夜の授乳間隔は5時間の時もあるものの、だいたい4時間。もう少し授乳間隔が伸びるといいなぁ。

 

20100222_nl3_2

さて、Nのほうも元気でやっているようです。毎晩電話をすると、「ママー、Nちゃんはもう夜ご飯食べたよ。これから歯を磨くのー。ママは?」と世話焼き口調の、威勢の良い声が聞こえてきます。先ほど電話したら「朝、プールに行ったの。そしてGrosspapiと競争したんだけど、Nちゃんが一番だったの。Grosspapiが二番。」と今日の出来事を話してくれました。

義理の両親のところに行く度に、ちょっとした生活習慣を身につけてきます。ちょっとしたことなのですが、例えば、「ジャケットに腕を通すときは、シャツの袖口を握ってから(袖がたごまらないように)」、「手を洗うときは、下の方に手をかざして(水が飛び散らないように)」といったことなど。私が言ってもなかなかきかないのに、Grosspapiの言うことは素直に聞くようで。

5日間もNを義父母に預けると言うと、日本人の友達はみな驚きます。普段から義父母に慣れ親しんでいるからできることとは言え、N自身も健気にがんばっているのでしょう。そんなNのために、土曜日に戻ってきたら、一足遅れのひな祭りのお祝いをしようかなと思っています。

|

« グルメなゴッドファザー | トップページ | お豆腐教室 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

実は、親のいない所の方が、子どもが伸びるチャンスがいっぱいある、とワタシ密かに確信しています。
子どももその方が素直に「やってみよう♪」という気になりやすいのかな。何か起こっても自分でサバイバルしなくちゃいけないし。
でね、結果的に、ママとの関係も、いつもべったりしているよりも少し離れる時間があった方が、こっちも愛情が深まるような気がします。

ま、真っ最中の頃は私も「子どもが可哀相じゃないの?」とか言われて落ち込んだ事もありましたけど。娘達が大きくなってみてその頃の思い出話を聞かせてくれたりするのを聞いて(もちろん楽しかった事ばかりでなく、心の葛藤も色々あったようですけど)、やっぱりそうしてきて良かったな、と思います。

投稿: Mic | 2010年3月 6日 (土) 07時54分

今日早速にmixiの件ありがとう!!久しぶりにこっちの方にコメントします。前のハンドルネーム忘れてしまった。

L君かわいいねえ。Nちゃんも益々女の子らしく。
服の着せがいがあってやっぱり女の子っていいね。先日、長男のズボンにひざあてをしたところです。(-_-X)でも最近服装にこだわりが出て来たよ。

mixiは残念ながら携帯アドレスが必要で、スイスからは会員になれないみたい、、、。(泣)docomo.jpとか。うー残念。

私が読み終えた本のこと、そんな事とは知らずハイジさんにショックを与えてなければいいけど、、、ごめん!
私ももうちょっと柔らかいバージョンの経験があります。でもね、今こうして自分があるわけだし、ありがたい。

淡々と過ごすって大切だなと最近の私のテーマです。でも長男のあの泥棒が入った後のような部屋を見るとね、眉間にしわが、、、、。

ではでは気温の変化が激しいのでお互い気をつけようね!

投稿: zurigo | 2010年3月 6日 (土) 20時08分

ーーーでもね、今こうして自分があるわけだし、ありがたい。

これ、起きた事を肯定したり、感謝したりしているわけではないからね!言葉足らずでした。終わりよければ全てよしというか、過去は変えられないから前を見ようというか、そういう意味です。

起きてしまった事だし。未来を見ようというか。

投稿: zurigo | 2010年3月 6日 (土) 20時14分

こんにちは!
最後の写真、すごく可愛いですね!
1人の時間って大切ですね。
ぼーーーっとする時間があってこそがんばれる私です。笑

投稿: tae | 2010年3月 7日 (日) 05時46分

Micさん、実体験にもどついた感想、ありがとうございます!そうですよね、親がいるとどうしても甘えてしまって一歩踏み出せない、ということは多々ありますよね。夜のねんねに関しても、ずっと一人で寝ることが出来たし、夜中のトイレも一人で、夜だけはいているオムツもずっとカラカラだったようで。それに、私がいるとどうしても日本語に流れてしまうけれど、先週はドイツ語の特訓にもなったようで、5日間だけなのに、新しい単語が口から出てきたりと、ドイツ語の進歩という点でも、良かったなぁという実感しています。
でも、心の葛藤もあるのかもしれませんね。いつかNも語ってくるのかな。とりあえず、甘える時間も大事だと思うので、けじめをつけてべったりする時間も設けてあげようと思っています。

投稿: ハイジ | 2010年3月 7日 (日) 12時39分

zurigoさん、メールやメッセージ、ありがとう。男の子の服装かー。買い物に行ってもまったく食指が動かないんだよね。どうしても女の子の服ばっかり見てしまう。

本のことだけど、気にしないでねー。私も今は、話してしまえるほど、吹っ切れたということだし、親は親なりに一生懸命だったってことがわかるし、よくよく振り返れば楽しい思い出の方が断然多いし。おっしゃる通り、過去は変えられないしね。自分の欠点を自分の生い立ち、はたまた親に起因していると考えていた時期があったけれど、今は少しは屈折した考えを退けられるようになったわ。自分が好き、と自己肯定したり、自分を大事にすることって、想像以上に大事かも。

投稿: ハイジ | 2010年3月 7日 (日) 12時41分

taeさん、そうですよねー、一人時間って自分を取り戻すためにも、大事だなぁって感じます。
最後の写真はちょっとおめかしモードの二人です。Nはお姫様ごっこをする際に、
ドレスを着るのですが、そのときにLも友達から頂いたお気に入りの服でお洒落させました。
taeさんの自然体のお写真も、あたたかみが伝わってきて、好きです。

投稿: ハイジ | 2010年3月 7日 (日) 12時42分

Lくん、かわいいですね~。なんだかとても賢そうなお顔に見えます。

どうぞ、Lくんのお洋服もNちゃんと同じくらい見てあげてください(笑)って、私ももし女の子のママになることがあったら女の子の服ばかり見ちゃうようになるのかな…(^^;

投稿: moko | 2010年3月 7日 (日) 15時17分

mokoさん、Lはしょっちゅう眉間にしわを寄せています。でも、そんな真面目な顔をしながら、ブブブーとおならをしたり、結構笑えます。

そうね、、、やっぱり兄弟同じように対応してあげないとね。。。考えてみれば、今までLに自ら買ってあげた服は新生児の時の三着ぐらいでした。。。

投稿: ハイジ | 2010年3月 8日 (月) 21時39分

しばらく見ないうちに、L君ずいぶんしっかりしてきたねえ。Nちゃんの赤ちゃんの頃にそっくりだけど、やっぱり男の子だわ。
うちの子もまだ全然寝返りの気配なしだよ。まだしなくていいや。。。一人目のときは「寝返りだーっ!!」て喜んで夫の会社にまで電話かけちゃったけど、今回はまだまだいい。。。
私も近くにそんなご両親がいたら、遠慮なく子供を預かってもらうと思うよ。ドイツに行ってしまったら今ほどは会えなくなってしまうだろうし、引越しの準備だって大変だろうし、今のうちしっかり甘えさせてもらっていいんじゃないかな。

投稿: よしこ | 2010年3月12日 (金) 08時15分

よしこさん、うんうん、よくわかるなぁ。まだ寝返りしなくていいよという気持ち。ふにゃふにゃな赤ちゃんを、まだいとおしんでいたいという感じ。特に、これで最後だと思うと、余計にね。なんだか幸せの中に、切ないような、寂しい気持ちになってしまう。
義理の両親は、甘やかしてばかりではなく、きちんと教育してくれる、といったスタンスで、ありがたい存在です。時々、義父は特に厳しすぎて、Nは辛い思いをしていないかなと思ったりもしたけれど、一番懐いているんだよね。次はいつチューリッヒに行くの?」と聞いたりすることもあるの。ガミガミ母と一緒にいるよりはよっぽど居心地がよいのだろうね。

投稿: ハイジ | 2010年3月12日 (金) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/33638526

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな時間:

« グルメなゴッドファザー | トップページ | お豆腐教室 »