« Kindercity | トップページ | またね、バーゼル »

新居

Haus

ニュルンベルクでの住居探しですが、会社で契約しているリロケーションサービス会社を通して何軒か紹介してもらい、ようやく、ここだ!と思える家が見つかりました。

Stairs

私たちの条件としては、ある程度の広さ、会社や街までのアクセス、洗面所が2箇所、といったことを挙げていましたが、今回の引越しで特に気になったのは、住居が属する地区。地区によってそこに属する小学校の差が大きいために、住居探しは難航しました。もっと範囲を広げて家探しをするしかないと思っている矢先に、条件にかなう家が運よく見つかり、そこに決めることにしました。

Kids_room

ただ、その家が空くのは8月から。引越しは今月末なので、4ヶ月間は、会社の家具付きアパートに仮住まいすることになります。引越しが2回になってしまうのはかなりの痛手。。。でも、いっぺんに引越し後の手続きや片付けが押し寄せてくるのではなく、段階的にニュルンベルクという土地に慣れていくのも悪くない、と友達に指摘され(慰められ)、そうかもしれないと思い直しています。必要最低限の荷物で、ちょっとしたキャンプ生活を送るのも楽しいかなー、と。

Living_room

スイスのアパートは、退去通知は3ヶ月前に入れることになっていますが、引越しが確定したのがそれ以降だったので、余計な家賃を払うのを防ぐためにも、自分たちでNachmieter(次の入居者)を探さなくてはなりませんでした。以前お世話になったエージェンシーに話を持ちかけたところ、すぐさま二組が見学に来て、即決まりました。あとは、自分たちが設置したり前任者から買い取ったキャビネットや棚、ネット回線などを売るといった手続きがあるのみ。

Kitchen_2

ドイツの家/アパートですが、夫が撮ってきたビデオを見る限り、どれもシンプルで機能的。ドイツ人の合理性が現れているような気がします。ただ、不思議だったのが、キッチンがついていない住居が多いということ。それがスタンダードだそうですね。引越しのたびに、新しくキッチンを購入するか、使っていたキッチンを持ち運ぶかしなくてはならないのは、いかんせん無駄が多いというか。必ずしも、そのキッチンが新住居に設置できるとは限らないでしょうし。キッチン付きの家は、きちんと宣伝文句のように"Einbauküche"(キッチン完備)とうたっています。

Bathroom

夫にパーフェクトと言わしめる家ですが、なんと1911年築。どれだけ古い家かと思いきや、4年前に改築されているので、中はモダンで、明るい印象。ゲスト用のお部屋も用意できそうですし、地下のケラーもゆったりとしていて、広さは十分。そして、何よりも庭があるのが嬉しいです。Nと花を植えよう、ハーブ類も育てよう、BBQもしよう、子供たちと水遊びをしよう、などと夢がふくらみます。家族、友達が遊びに来てくれることも、引っ越す前から楽しみだったりします。

さーてと。引越しまであと二週間ちょっと。レイアウトを見ながら、家具の置き場を漠然と考えたり、荷物の仕分けに勤しんだり、、、あっという間に過ぎていきそうです。

|

« Kindercity | トップページ | またね、バーゼル »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

これが1911年築の家ですか!!歳で言うなら99歳、モダンなしつらえに、驚きです。わずかに屋根の形と、階段の手すりに100年近い重みを感じますが・・。日本の家は、せいぜい50年、建売ならその半分持てばいいと言われてますが、大事に使えば、このようにできるんですね。白い壁と広々した部屋、地下もあって、庭つきで、この家を見ていると、引越しのも楽しみになるでしょうね。とはいえまだ寒いなかでの引越しです。体調を万全に整えてくださいよ。忙しさの中でNちゃん、L君を事故や怪我にあわせないように気をつけてくださいね。

投稿: rosemary | 2010年3月13日 (土) 01時36分

すごーい、ステキなお家が見つかりましたね!広い庭に思わずヨダレが…笑
こんな家に住む事になったらすごくわくわくしそうです♪
4ヶ月の仮住まいも、大丈夫ですよ~
きっと楽しみがもっと膨らむと思います!
あ、あまりにも素敵に見えるので、何だか自分がそこにいるように想像してコメントしてるので、読み流してください(笑

投稿: Mic | 2010年3月13日 (土) 09時27分

ハイジさんすごいきれいなところ!!

私の方も、もし訪問出来る機会があれば子供二人は庭先でキャンプでもさせて頂くわ!装備はちゃんとあります。

チューリッヒだったら仮にもこういう一軒家の賃貸があるとすればだけど、月2万フランぐらいはしそうだね。

投稿: zurigo | 2010年3月13日 (土) 13時46分

階段が、うちと一緒で心配かも?うちに、一つだけ部品の欠けた(多分安全上問題はないと思う)階段用の柵があるんだけど、もし義両親宅にでも行く機会があれば、引き取ってくれるとうれしいわ!
いつでも連絡してね。

投稿: zurigo | 2010年3月13日 (土) 13時48分

モダンで本当素敵〜!
引っ越しは大変ですよね〜?私達もカリフォルニアに超して来た時は1、2ヶ月程私達のベッドマットと段ボールだけの生活を送りました。ペーパー皿にプラスチックのホーク&スプーンの鍋2つを購入して、なんとか自炊もしながら。。。笑;今考えればよく出来たな〜と思いますが、結構最小限の物で生活って出来るものですねー?coldsweats01それがあって今は物はあまり増やさない様にと気をつけてます!
素敵な家での新しい生活楽しみですね〜!

投稿: アミーガ | 2010年3月14日 (日) 01時15分

素敵なおうちが見つかって何よりです。
それまでだんなさまもたいへんだったことでしょう。
8月からの生活も楽しみいっぱいですね。

投稿: saharu | 2010年3月16日 (火) 13時48分

ハイジさん、すっかりご無沙汰してしまってスミマセン。
素敵な家~と唸ってしまいました。
皆さんが仰るようにこれが築100年の家ですかぁ。
モノ作りの大国ドイツならでは、でしょうか。
是非、いつの日かBBQをご一緒させていただきたいです(^^)
ところで、ひとつ下の記事にも釘付けです。
スイス訪問の際には是非行ってみたい場所になりました。
早速、お気に入りに入れちゃいました。
といっても英語版ですが・・・(^^;;

投稿: グリンデル | 2010年3月17日 (水) 19時14分

rosemaryさん、なるほど、99歳の家なんですね。二回の世界大戦をくぐりぬけてきたというだけでも驚きですよね。モダンに見えても、床がきしんだりするのかなと想像しています。それがアンティークの家のよさのひとつだと言う人もいますけれどね。
こちらの家は外断熱工法だったりと、長持ちさせるように作られているそうです。対して、日本では家は建てるのも早いけれど壊れるのも早い、、、といった構造になっている、と最近そんな話を聞きました。
そうですね、、、家族・友達のヘルプを借りているので大丈夫だと思いますが、子供たちの安全には注意します。

投稿: ハイジ | 2010年3月20日 (土) 23時34分

Micさん、ふふふ、ヨダレとは。かじっちゃ駄目ですよー。お庭は本当に嬉しいです。ハーブ類(コツを教えていただいた紫蘇もまたやってみます!)の栽培をはじめ、野菜にまで手を広げられれば、、、なんて思っているんですけどね。Micさんのgreen thumbが欲しいところです。色々夢はふくらみますが、ご近所に、お庭の面倒をみてくれるような引退した方がいないかあたってみよう、などとバックアップ体制も考えています。

投稿: ハイジ | 2010年3月20日 (土) 23時37分

zurigoさん、ぜひぜひ遊びにいらして~。特に、最初のうちは、人恋しい(?)思いをしていそうなので、大歓迎よ。
このアパートが見つかったのは本当にラッキーでした。ここの物件情報は新聞やウェブなどには載らなかったの。エージェンシーのコネが物を言うみたい。。。
バーゼルのアパートを引き払ったあと、30日、31日にチューリッヒに滞在予定だけれど、ご都合いかがかしら?ちょこっとでもお会いできると嬉しいわ!

投稿: ハイジ | 2010年3月20日 (土) 23時42分

アミーガさん、うわー、頼もしいですねー。ベッドマット+段ボール+プラスチックのフォークの生活とは。でも、おっしゃる通り、無ければ無いで、生活できちゃうもんですよね。最近は、物が増える一方だったので、ちょっと生活習慣を見直すにはいい機会かもしれません。そういえば、私は子供の頃は年に一度は家族とキャンプに行っていたのですが、その頃を思い出して、私もがんばりまーす。

投稿: ハイジ | 2010年3月20日 (土) 23時43分

saharuさん、ありがとう。家が見つからないことには、なかなか引越しの手続きもとれませんでしたからねぇ。。。平日母子家庭に疲れてきたので、どんな家でもいいから早くニュルンベルクに行って、家族四人で生活したいと思うようになってきていたので、本当に嬉しいです。

投稿: ハイジ | 2010年3月20日 (土) 23時43分

グリンデルさん、ぜひいつかBBQが出来たらいいですね。なんといっても、BBQは男性陣の活躍の場。グリルの前に立っていただいて、女性たちはテラスに座っておしゃべりに花を咲かせる、というのが常なんですよ。
Kindercityはちょっとお値段は張りますが、楽しかったです。子供の遊び場に詳しいグリンデルさんの目にはどう移るのか、ぜひうかがってみたいところです。

投稿: ハイジ | 2010年3月20日 (土) 23時44分

お久しぶりですw
すごくステキなお家♪
おとぎ話に出てくるようなかわいらしさ☆
1911年に建ったなんて・・
丈夫なんでしょうね!
BBQいいな~w
ドイツがもっと近かったらいいのに・・・

投稿: はるみみ | 2010年4月 6日 (火) 18時28分

最近アップがないけれど、引越し後で忙しくしているのかな?
いつか素敵な家にお邪魔できる日がくるといいなぁ。

投稿: tohro | 2010年4月12日 (月) 18時11分

はるみみさん、ドイツの家はとにかくがっしりとしていて機能的。デザインもシンプルなものが多い気がします。家の近くの学校がとても気に入ったのですが、Nが通う姿が早く見たくなっちゃいました。(気が早いかな。。。)
いつか一緒にBBQしたいですね♪

投稿: ハイジ | 2010年4月15日 (木) 13時52分

tohroさん、ぜひまたニュルンベルクへも遊びにきてもらいたいわ~。
それにしても、tohroさんも忙しそうだね。引越しだけでなく、仕事上でも大きな転機を迎えていることを聞いたばかり。大きな決断だね。すべて上手くいきますように!

投稿: ハイジ | 2010年4月15日 (木) 14時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/33734881

この記事へのトラックバック一覧です: 新居:

« Kindercity | トップページ | またね、バーゼル »