« 静かな時間 | トップページ | Kindercity »

お豆腐教室

20100304_tofu_lesson_2

ドイツに引っ越す前に、と駆け込みでお豆腐のレッスンを受けてきました。手ほどきをしてくれたのは、子ども会でもお世話になっているお友達(というか大先輩)。モデルルームかと見まごう、お洒落でピカピカの新居で、お豆腐作りと相成りました。

豆腐が好きという夫のためにも、作り方をネットで調べたりしたことはあったのですが、百聞は一見にしかずで、実際作る工程を見ると、なるほどガッテンという感じ。ミキサーとゴム手袋は早いうちに洗ったほうが良いということや、防熱用ゴム手袋はどこで買い求められるか、はしを使っての温度計の置き方、といった豆知識を教えてもらえるのもありがたいんですよね。お豆腐が固まる間に、使った道具をささっと洗う要領のよさも目に焼きついています。

ほとんどの市販の豆腐には消泡剤という添加物が使用されているそうなのですが、この手作りのものは、BIOの大豆とにがり(要は海水)だけ。お味のほうもまろやかで申し分なく、絹と木綿の間のような触感も調理しやすくてgood。

日本に住んでいる頃は豆腐を作ろうなんて、夢にも思いませんでしたが、海外にいると、無ければ作っちゃえ、と必然的にモーティベーションは上がります。こうやって手作りをされている方々が周りに多く、知識やスキルを伝授していただけるのも有難いこと。
さてと、復習分のにがりを頂いてきたので、今週中にでもやってみようぞ。

|

« 静かな時間 | トップページ | Kindercity »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

私もバーゼル在住のときにはお豆腐、作ったなぁ。って、A-Chauでモトを買って作っただけですが(^^;

いよいよドイツ行きもカウントダウンですね。
バーゼルよりもニュルンベルクは日本食材は手に入りやすそうなイメージがなんとなくありますが、実際はどうなんでしょう??
何かあったらすぐに日本から救援物資お送りいたしますので、遠慮なく、何なりと!

乳児・幼児のお世話をしながらの引越し作業はとても大変だと思いますが、どうぞ体調には気をつけてなさってくださいね。

投稿: moko | 2010年3月 7日 (日) 15時09分

mokoさん、お忙しいところ、コメント、どうもありがとう!不便なりに手作りの楽しみを味わえちゃうバーゼル生活を、時々でも思い出してくれていると思うと嬉しいわ。私も、一年前にご一緒させてもらったBasel Worldを懐かしく思い出していました。
mokoさんがいらっしゃらなくなってから、みなで集まるといった活動が減ってしまった気がします。。。一番フッドワークが軽くて、ムードメーカーのmokoさんでしたものね。

mokoさんも毎日お忙しいことでしょうね。バリバリと働いている姿も目に浮かぶようです。mokoさんのキャリアウーマンの姿、かっこいいだろうな~。

ニュルンベルクの引越しが確定した今も、なんだか宙に浮いたような、現実逃避に出ているような、生活を送っています。探し当てた家が8月にならないと空かないので、4ヶ月間は会社のアパートに入る予定。ヨーロッパに来られる際には(出張もあるのかな?)ぜひニュルンベルクにも足を伸ばしてね~。

投稿: ハイジ | 2010年3月 8日 (月) 21時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/33669627

この記事へのトラックバック一覧です: お豆腐教室:

« 静かな時間 | トップページ | Kindercity »