« おしゃべりな人たち | トップページ | 似てるかな? »

Playmobil FunPark

20100410_playmobil

プレイモービルとは、ドイツで誕生したフィギュアのシリーズです。
こちらでは、デンマーク生まれのレゴと並んで、愛されている玩具。
人形の特徴である表情は、ジオブラブランドステッテル社のハンズ・ベック氏が
子供たちが描く絵には目と口しかないことに着目し、デザイン化したそうです。
その目と口は、はげてしまわないよう成型パーツを使用し、ドイツらしい頑丈な
つくりとなっています。

 

20100410_noah_arche

先日、プレイモビールのテーマパーク、Playmobil FunParkに行ってきました。
ニュルンベルクからは車で30分ほどのZirndorfという小さい町にあります。

会場内は、大小さまざまのフィギュアがずらり。
少しくどい気もしますが、マニアにはたまらない空間でしょうね。
ちなみに、入場料はシーズンによっても異なりますが、一人7ユーロ。

 

20100410_kletternetz

Nにとってはプレイモビールはお初。どんなリアクションを示すかと楽しみにして
いましたが、人形には目もくれず、アスレチックコーナーに一目散にめがけていきます。
よじ登るのが大好きなN。家ではソファやキャビネットにもよじ登って困りますが、
こういうときは、どんどん登ってくれ~(&体力を消耗してくれ~)と下から応援します。

 

20100410_noah

キリンにもよじのぼります。(良い子&良いパパはマネをしてはいけません。)
ノアの箱舟は、さすがキリスト教の国という感じ。

 

20100410_sandkasten

砂場もありました。ただ、砂をくみ上げて流すだけといった、タネも仕掛けもないような
遊具なのですが、子供を夢中にさせるんですね。

 

20100410_cafeteria

冬場は天候が悪いドイツということで、室内遊び場も充実していました。
レストランやカフェも併設されており、大人もコーヒーを飲みながら子供を
遊ばせるなんてことも可。

 

20100410_mittagessen

ランチ自体は、子供用メニューがあり、きっちりオマケのフィギュアもついてきます。
思ったよりヘルシーで親としては有難いところ。
ちなみに、会計時には、Pfand(食器などの預かり金)を追加で払わされます。
しかし、このPfand、食後に払い戻し所まで持って行くと、きちんと返金してもらえます。
セルフサービスが徹底される、、、こんなところにも、効率主義のドイツを垣間見ます。

 

20100410_piratenschiff

海賊船へはNはパパとともにいかだに乗って。
「いつ出発するの?」としきりに聞いていました。

 

20100410_fountain

ここでは噴水さえもが楽しい!

たとえ濡れても大丈夫。洋服を乾かす場所もあります。夏場はきっと
びしょぬれになって遊ぶ子供たちの姿がお目見えできるのでしょうね。

 

20100410_klettergarden

受身のアトラクションパークとは違い、自ら体を動かして遊ぶPlaymobilのFunpark。
登ったり、滑ったり、回したり、触れてみたり、実験してみたり。
体当たりで遊ぶ子供たちの姿がまぶしい場所でした。
もちろん、我が家もリピ決定です。

|

« おしゃべりな人たち | トップページ | 似てるかな? »

「旅行・地域」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

空の青さを見る限りアイスランドの火山の影響はないようですね・・。TVニュースによると、噴煙のためヨーロッパ便の欠航が相次いで成田や、旅行会社はパニックの状態のようです。
それにしても、さすがFunPark、大人も子供も楽しめそうですね。玩具もカラフルな色使いで、お人形の顔はNちゃんの初めの頃の絵を思い出しました。

投稿: rosemary | 2010年4月19日 (月) 13時23分

うわ~、さすが本場ですねぇ。
プレイモービル、日本での人気はイマイチですが、
わが家の息子たちは建設機械にハマってます。
川崎のラゾーナには専用コーナーがあるんですよ。
でも、テーマパークまでは・・・
ドイツに行ったら是非。

投稿: グリンデル | 2010年4月25日 (日) 01時05分

Rosemaryさん、空の交通手段を絶たれた人たちは、陸で移動しますから、欧州では列車も道路もかなり混雑していた模様です。イギリスで足止めをくらってしまった友達のご主人など、実際被害者の話を聞くと、ひとごととは思えなくって。。。
Nの最近の画風ですが、またちょっと変わってきたようなので、いずれまたお披露目しますね。

投稿: ハイジ | 2010年4月25日 (日) 13時39分

グリンデルさん、そうなんですよね、私もレゴで育ったので、プレイモビールはいまいち愛着がわかないのですけれどね。TVでもプレイモビールのCMをよくみかけますが、やはり創造性をはぐくむには自由自在に形作れるレゴかな~、と思ったり。
一番上の写真の人形はNと一緒に組み立てたのですが(といっても、帽子をかぶせたり扇子を持たせたりといったことですが)案外細かくて、手先は器用になりそうかなーと思いました。
ラゾーナも面白そうですね。里帰りの際には行ってみようかな。

投稿: ハイジ | 2010年4月25日 (日) 13時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/34271735

この記事へのトラックバック一覧です: Playmobil FunPark:

« おしゃべりな人たち | トップページ | 似てるかな? »