« ビアガーデン開幕 | トップページ | いよいよ幼稚園 »

しまじろう頼み

20100419_shimajiro

母が日本から救援物資とともに、「しまじろう」を送ってくれました。

一時期は、教材をこなす時間がなく中断していましたが、この度再開。
海外輸送だと月々6千弱kかかるので、国内受講費である1,700円を払い
実家に送ってもらった後は、母がコンパクトに包装し直し、箱の隙間には
他の食材をぎゅっと詰めて送ってくれています。

Nはさっそく、しまじろうの教材、「ぴかっとなぞりんマシーン」に着目。
そして、意気揚々と書き(なぞり)始めます。
しまじろうさまさまですねぇ。

 

20100419_shimajiro3

少し前には「ひらがなはっけんマシーン」にも夢中になっていました。
軽くて持ち運びも便利、クイズ形式で遊べたり、録音・再生もできて機能が盛り沢山。
おかげで、ひらがなが少し読めるようになっていましたが、いつの間にか書けるようにも
なっていたんですね。(お手本を見ながら、ですが。書き順も怪しかったりします。)

写真は、NがLに宛てて書いた手紙です。
Nらしい丁寧な字もさることながら、自ら進ん で書いた手紙に感動しました。

5月から幼稚園に通いだすようになると、ドイツ語優勢の形勢に
拍車がかかりそうですが、日本語も頑張ってもらいたいところ。
しまじろう頼みだったりします。

 

20100419_shimajiro2

※しまじろうの教材で雛人形を作りましたが、今やこの通りコテコテに。「どんどん綺麗になるでしょ」と言いながらシールや紙切れを貼ったり、色を塗ったり、長いこと夢中になっていた娘。これだけ存分に利用してくれれば、受講費なんて安いものです。

|

« ビアガーデン開幕 | トップページ | いよいよ幼稚園 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

すごい!!!!
Nちゃん、字すごく上手ですねw
素晴らしいとしかいえないです!
ハルは字はまだなぞるのもあまりできず、
ひらがなの「も」だけ書けます☆
自分の名前に一字も入ってないですがw
最近こちらで女の子に人気の
プリキュアというアニメのキャラクターがでてくるひらがな勉強の本は気に入ってはいるようですが、、
Nちゃん、おばあちゃんからのお手紙も
もうすぐにスラスラ読めるようになるんでしょうねw
ひらがなで大きく書かれたお手紙。
とても愛情を感じました☆

投稿: はるみみ | 2010年4月27日 (火) 14時53分

はるみみさん、Nはペンより太めの色鉛筆(芯がやわらかくて書きやすいカランダッシュのもの)を好んで使っていたせいか、筆圧が高く、ゆっくりじっくりお絵かきをするのが好きな子なので、字もその延長という雰囲気です。あとは、覚えたいと意欲がわく時機があるのでしょうね。
でも、明後日からはいよいよ幼稚園。ドイツ語に逆転されるのも時間の問題かも。。。こちらに住み続ける限り、日本で話すことさえ出来れば、日本語の読み書きは別に無理しなくてもいいかな、と思っていましたが、やっぱり読み書きも出来ると幅が広がりそうですよね。いつかハルちゃんとNも文通ができるかしら。。

投稿: ハイジ | 2010年4月27日 (火) 22時17分

「はやくおきくなって」のNちゃんの手紙、感動です。弟への初めての手紙、記念にとっておきましょう。すっかり頼もしいお姉さんです。

投稿: rosemary | 2010年4月28日 (水) 15時15分

すっごい上手な字ですね。しまじろうも本望でしょう。
うちも似たようなドリルを毎月受講してるけど、相変わらず平仮名の「へ」と「く」は毛嫌いしているし、はさみの切り取り線など無視してジャキジャキやっちゃうし、迷路の壁も無視して突き進んでしまうし、「ヒェ~~」ですよ。貴重なものなんだから、もっと丁寧にやってほしいわ。
そういえばNちゃん、昔から絵も上手だったね。NちゃんとE、どこで違っちゃったんだろうな。元々の性格、親の品格、まあ違うところはいろいろあるんだろうどさ。

投稿: よしこ | 2010年4月29日 (木) 10時00分

rosemaryさん、なによりも、親が何も言わないのに、お手紙を書くという意思・行為が嬉しかったです。まだ寝返りも歩くことも出来ない赤ちゃんですけれど、いつか一緒に遊べる日を、Nは私以上に楽しみにしているのかもしれません。

投稿: ハイジ | 2010年5月 2日 (日) 13時29分

よしこさん、マニュアル大好きなNなので、しまじろうとの愛称はバッチリみたい。今は玩具も少なめだし、幼稚園に通いだす前ということで、しまじろうの出番がとにかく多いの。
ひらがなは急に興味を持ったようで、「わ」と「れ」が似ているだの、「さ」と「き」が似ているだの、熱く語っているよ。
でもね、絵を描くときも、しまじろうのドリルをやるときも、Nはあまりにも慎重で、ちょっと失敗するとイライラしたり泣きそうになったりするので、失敗を恐れない子供に育てるにはどうしたらいいのかなぁと悩むことがあるの。その点、Eちゃんは思いっきりがよく、想像力も豊かで、子供らしいと思うよ。
子供がどうであっても、親の悩みは尽きないものかもねぇ。ありのままを認めてあげないとって思うわ。

投稿: ハイジ | 2010年5月 2日 (日) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/34401056

この記事へのトラックバック一覧です: しまじろう頼み:

« ビアガーデン開幕 | トップページ | いよいよ幼稚園 »