« またね、バーゼル | トップページ | 住めば都 »

四ヶ月検診

20100328_l_2

一ヶ月ほど前になりますが、引越し作業の合間に、Lの四ヶ月検診に行ってきました。

身体測定の結果、身長は61cm、体重は6100g、頭囲は41.4cmということで、どれも標準範囲内。あとは聴診器を使っての診察と予防接種ぐらいで、首が座ったか、音のする方を向くか、あやすと笑うかといった発達チェックもなく、いたってスムーズ。いや、あっけないほどでした。

問診では、ドイツに引っ越すにあたって必要な手続きや書類などがあるか聞いたところ、ドイツとスイスでは、予防接種などに関しても特に大差はないので、Gesundheitsheft(健康手帳)さえ持っていれば問題ないとのこと。

あとは、目下の懸案事項なのですが、Lが「立ち耳」気味であることについて医師に相談してみました。日本人の私からすれば気にならない範囲なのですが、スイスでは八重歯と同様、立ち耳はあまり美しいとされないのです。義父母がまじめに心配しており、家では、イヤーバンドをしてみたり、耳の部分にテープを貼ったりしていましたが、医師によるとこれらの対策はどれも役立たないとのこと。耳の形も結局は遺伝子にプログラムされているんですね。就学前に矯正すれば直る(手術は保険が適用される)そうですが、今打つ手は無いことがわかり、しばらくは様子見となりました。

そんなLですが、最近は、喜怒哀楽がはっきりしてきました。親の顔が見えると、とろける笑顔を見せてくれますし、タオルを顔に乗せて「いないいないばぁ」をするとウギィーと声を出して喜びます。逆に、親の姿が見えなくなると泣くことがあります。いろいろな物に興味が出てきたようで、抱っこしていても体を前に乗り出します。手先もだいぶ器用になり、タオルなどを好んでいじくったり口に持っていったりしますし、授乳中も、私の衣類を握ったりしています。腹ばいはあまり好きではないようですが、気分が乗る日は、両腕でしばらく頭を持ち上げてキョロキョロしています。授乳のリズムはだいぶ定まってきました。

09:00 起床(大抵、ご機嫌麗し)・授乳(起きたてはあまり飲まず)
10:00 授乳+一時間ほどウトウト
12:00 授乳、のち昼寝
15:00 授乳、のち昼寝
18:00 授乳
19:00 就寝
22:00 授乳(私の就寝時間にあわせて無理やり授乳させられるのですが、
          目をとじたままよく飲んでくれます。)
05:00 授乳(この後、いったん目が覚めるようですが、ゲップの後に寝かせて
     ベッドメリーをつけておくと、自分で再び寝入ってくれます。

Lは、一人でも寝付ける子。添い乳をせずに寝てくれるので、助かっています。バギーや車で寝るのも得意中の得意。それに、Nがいると予定通りにいかないことも多いのですが、がんばってついてきてくれている、健気なLです。

20100317_nl

|

« またね、バーゼル | トップページ | 住めば都 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

いよいよスイスとお別れ、ドイツでの生活ですね。
仮のお住まいと言うことでまだ慣れない
ことばかりかと思いますが、
お子さん達のために頑張ってください。
ご姉弟の幸せそうな写真、ステキですね。

投稿: グリンデル | 2010年4月13日 (火) 22時57分

グリンデルさん、ありがとうございます。ちょっと手狭ながらも楽しくやっています。お父さんがそろう食卓はやっぱりいいものですね。Nもやはり嬉しそうです。
二人同時に笑顔の写真を撮りたいもののなかなか難しいですねー。その点、グリンデルさんはすごいなぁって思います。
室内でブレをふせぐには、やはり単焦点のレンズでしょうか。でも、その前に新しいPCを買わないといけないし、当分我慢ということになりそうです。

投稿: ハイジ | 2010年4月15日 (木) 14時06分

お久しぶり。ブログが更新されてて嬉しいわ。ということは少し落ち着いたのかな?
お引越し、本当にごくろうさまでした。
二人目は勝手に寝てくれてありがたいねー。長女のとき、一番ストレスに感じてたのが「寝かしつけ」だったので、次女の世話はとても楽に感じます。上のスケジュールに合わせて一日中どこかに連れまわされても文句一つ言わないしね(言うわけないか。)、やあ、ありがたい。
そして、NちゃんとLくん二人の幸せそうな写真!そう、きょうだい二人で仲良くしてくれてるとき、親として一番幸せを感じる瞬間だね。

投稿: よしこ | 2010年4月23日 (金) 13時02分

よしこさん、お久しぶり!引越し前後は本当に怒涛のような忙しさだったけれど、なんとか落ち着いてきました。その節は、ありがとうね。救いのおうどんだったよ。
Lの反応がしっかりしてきた分、Nもお世話(チョッカイ?)のし甲斐があるようで、絡み合うことが多くなってきたよ。笑わせるのはいいけれど、時々顔を近づけすぎたり、驚かせちゃったり、といったことも日常茶飯事だけどね。
5月からはNはいよいよ幼稚園。ドイツに来てからというもの、ドイツ語の割合が増えたけれど、この傾向が加速しそうだわ。日本語を伝えていくことの責任、そして私のドイツ語の勉強の必要性、、、などちょっと危機感を感じているところです。

投稿: ハイジ | 2010年4月25日 (日) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/34215163

この記事へのトラックバック一覧です: 四ヶ月検診:

« またね、バーゼル | トップページ | 住めば都 »