« 家探し、一段落 | トップページ | 孫との時間 »

Erfahrungsfeld

20100611_brotbacken_all

Erfahrungsfeldという野外体験広場(?)に行ってきました。
サブタイトル、"zur Entfaltung der Sinne"が指し示す通り、
体を動かしながら、頭も使い、感覚を磨く、、、、そんな趣旨の広場です。
色々と体験しながら「どうしてだろう」と考えさせられ、知らず知らずのうちに
科学の分野にも踏み込めるといった構成はなかなか。

今の住まいから徒歩で25分ほどの所にあります。
一回行ったらNがたいそう気に入って、数日後、義両親が遊びに来たときにも
Nの催促でまた行くことに。(ということで、写真も二日分です。)

  

20100611_brotbacken

Nがとりわけ夢中になったのが、パン作りコーナー。
小麦を石で挽いて、外皮を取り除き、粉に水・塩を足して捏ねた後に焼く、
といった一通りの過程を体験できちゃいます。
(発酵時間の省略ということで、イーストは無いのですけれどね。。。)

  

20100609_brotbacken1

Nは熱心にスタッフの話も熱心に聞いていました。
写真は、パンは何から出来ているのかなという質問の後、
小麦の一粒を味見したときのもの。
しまじろうの教材にも、パンの材料に関する学習内容がありましたが、
それにはさほど興味を示さなかったのですが、実際自分でやってみると、
パンの作り方もすっかり頭にインプットされたようです。

自分で作ったパンのお味の方は?
美味しいに決まっていますよねぇ、ペロリと食べていました。
私も味見させてもらいましたが、小麦の味だけで素朴なパン。
お世辞にも美味しいとはいえませんが、Nは、「Knäckebrot(クネッケブロートという、
パリッとした食感の平たいライ麦クラッカー。)の味と似てるなぁ。」と満足げなあたり、
すっかりドイツ・スイスの子だなぁ、という印象。

  

20100609_wasserrad

水車を回したり。
すっぽんぽんで水遊びをしている子もいましたっけ。

  

20100611_touch

つぼの中には綿、松ぼっくり、砂利、といった物が入っています。
手先の感覚だけで何かを当てるというもの。
同じように、匂いを識別するコーナーもありました。これが案外難しかった。。。

  

20100611_pause

休憩中。義父とNの相性はとても良いようで。
義父によると、「一貫性を持って」子供と接するのがコツだそうです。
時間を惜しまないでNと遊んでくれる義父には感服です。

  

20100609_balancescheibe

アスレチックフィールドもあります。
トランポリンや、渡り棒、竹馬(Nにはちょっとまだ高度。でも、私が楽しめた!)など
バランスを磨くための遊具が多いです。
なにせ、バランスは身体感覚の基礎となりますからね。

   

20100609_labyrinth_2

迷路。またいでしまえば簡単じゃん、とか思ってしまいますが、
律儀に迷路をきちろんと辿っていました。

  

20100611_swing

口笛を吹いて余裕の姿。

  

20100609_ball_2

たわいもないボール遊びでも、子供には感動ものだったりするんですね。

隣には、ワールドカップを観戦できる巨大スクリーンとビアガーデンが設置されています。
よって、試合のある日時はとっても賑やかなので、試合がない時間帯がオススメ。
あるいは、子供と遊んだ後に、ビアガーデンで観戦するのも乙かも。

|

« 家探し、一段落 | トップページ | 孫との時間 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

グロスパピーとのツーショット、Nちゃんの表情が活き活きしています。きっとドイツ語での会話も最高潮なんだろうなって、想像できます。

投稿: rosemary | 2010年6月29日 (火) 02時57分

rosemaryさん、最近のNのドイツ語の上達ぶりには本当にビックリ。話す相手によってきっちり切り替える辺り、頭のやわらかさがなせる業ですねぇ。

投稿: ハイジ | 2010年7月 6日 (火) 12時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/35417800

この記事へのトラックバック一覧です: Erfahrungsfeld:

« 家探し、一段落 | トップページ | 孫との時間 »