« 幼稚園でBBQ | トップページ | Erfahrungsfeld »

家探し、一段落

20100613_flur_2

ようやく引越し先が決まりました。当初予定していた通り、ニュルンベルクの郊外にある一軒家を借りることになりました。引越しは8月の最初の週末。あと一ヵ月半後には、ここに引っ越せると思うと、今の仮住まいに慣れたとはいえ、やはりワクワクします。

家主から直接、家のことに関して説明を受けるのと、引渡し日等を煮詰めるために、先日お邪魔してきました。

  

20100613_wohnzimmer_2

地下のセラーや駐車場まで、家の隅々を一緒に見てまわり、いろいろと説明を受けましたが、家の悪いところ(たとえば、湿度があがりやすいセラーの一部、金具がずれている雨戸や水とお湯のサインが逆になっている蛇口など)をきちんと指摘してくれて、家主の誠実さが伝わりました。良いところの押し売りだと、逆に心配になっちゃいますからね。信頼第一です。それと、電話やネット、電気や水の契約先、さらにはベビーシッターや庭師、Putzfrau(掃除婦)などの連絡先も教えてもらいました。

1911年築の家ですが、4年前には改築を経ているので、内装はモダンで綺麗。でも、さすがに床のきしみ具合などに年季を感じます。戦前に建てられた家は丈夫だと聞いたことがありますが、造りはしっかりしてそうです。

  

20100613_kueche

キッチンは二面から日が差し込み、使い勝手も良さそうです。それにしても、キッチンの綺麗なこと。よほど綺麗好きだからなのでしょうか、お料理をあまりしないからでしょうか。。。

2Fのバスルームのシャワーは、このようにガラス張り。ドイツの水も硬質なので、カルキがつきやすく、毎回スクイジーを使って綺麗にする必要があるようです。スイス同様、ドイツ人もカルキ落としに躍起というか、かなり潔癖な部分があるようです。

日本では衣食住と言いますが、ドイツでは断然、住衣食の順番でしょう。ドイツでは、住に対する意識がとにかく高いように感じます。

  

20100613_garten

そうそう、お庭のバラが綺麗でした。芝生も手入れが行き届いています。green thumbを持っていない私達がそれを引き継げるのかな、、、かなり不安です。

それにしても、やれやれ、住む場所が決まって一安心。一ヵ月半後には、さくさくと片付けをして、家に早く馴染み、家族や友達を向かえ入れられるといいなぁ、と思っています。

 

20100613_rose

|

« 幼稚園でBBQ | トップページ | Erfahrungsfeld »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

ひとまず、落ち着くとこに落ち着いて
よかったですね!
うらやましいなーこんなステキな
おうちに住めるなんてw
日本でこんなキレイな、庭もステキな
おうちだと、お金持ちの豪邸って
イメージです☆
Nちゃんが夏からはここの庭で
いっぱい走り回って遊ぶのでしょうねw
この年頃の子には、お庭があるって、
ほんといいな、と思います♪
お引越し準備もLくんのお世話しながらで
なかなか大変でしょうが、
がんばってくださいね~☆

投稿: はるみみ | 2010年6月17日 (木) 13時58分

まあまあなんと素晴らしいお家だこと!、本当に王侯貴族の邸宅のようにみえます。素敵な家が見つかって良かったですね。
それにしても築100年?、信じられません。物を大事に使う国民性なのでしょうか、日本では考えられません。でも、明治の邸宅などたまに残っているので木造でも手入れがよいと持つのでしょうね。どんな人がその家で歴史を紡いだか考えるのも楽しいかも・・・。
庭も家の造りも広々としてオープンで、子ども達がのびのびと過ごせそうですね。おめでとうございます。

投稿: すーさん | 2010年6月17日 (木) 18時35分

お久しぶりです☆NちゃんとLくんの成長記録に素敵な新居、ゆっくりじっくり読ませて頂きました。そうそうNちゃん、4歳のお誕生日オメデトウ.。.:**:.。..。.:**:.。
私達もママ4年生になるんですね、本当に早いなぁ、とつくづく思います。
Lくんもすくすく元気そうでなによりです。ぱっちりおめめが本当に男前になりそうで羨ましい!hiyoriも離乳食始めましたが、いい食べっぷりです。そしてLくんと同じく寝返りは、まだ!「食」に全身全霊注いでるカンジですね(^^;)日に日にぷくぷくしていく太ももを見ていると、この体で動けるのか?とちょっと心配になるくらいです。
新しいおうちでの生活楽しみですね。キッチンもお庭も、夢のようなおうちだわ~。目の保養させていただきました。
こちらは梅雨まっただ中で鬱陶しい毎日。ドイツは梅雨ってないですよね。でも、またまたお引っ越し準備など忙しくなるのでは?お体気をつけてお過ごし下さいね。

投稿: hinamama | 2010年6月18日 (金) 16時28分

素敵なお家!
なーんか、写真を見るだけで、ほーんとに幸せな気持ちになります。
お庭も最高!
何で出来ているのかしら?
石?コンクリート?
にせ建築士の私としては、気になるところ・・・。

投稿: naoko | 2010年6月20日 (日) 02時55分

ご無沙汰です、ドイツの生活楽しそうでなによりです。小さい子どもにはヨーロッパでの生活はいろんな意味でいいですよねー
日本にかえるといろいろ不便ですよ、やっぱり。。。

投稿: kiki | 2010年6月20日 (日) 09時02分

はるみみさん、なんだかモデルハウスみたいですよねぇ。キッチンなんてあまりにもピカピカなので、汚したら申し訳なくなりそうな。。。こちらは、カルテスエッセンと言って、夜は火を使わない料理を食べることが多いんです。だからキッチンも汚れないのかなぁ。でも、やっぱり暖かいもの、食べたいなぁ。。。ブツブツ。。。個人的には、もう少し生活臭のある家の方が落ち着きそうですが、その辺は子供たちがいると自然にそうなりそうなので、任せることにしましょう。
ちなみに、ドイツと日本はほとんど国土面積が一緒。でも、国土のほとんどが平地なので(人口は日本の約2/3)、住宅状況はずっといいようです。

投稿: ハイジ | 2010年6月20日 (日) 22時43分

すーさん、そうですね、ドイツ人も物を大事にする国民性のようです。エコ大国である所以なのかもしれませんね。あとは、家自体が主にコンクリートで建てられているということと、湿気や地震が少ないといった風土の違いもあるのでしょうねぇ。また、外断熱か内断熱でも家の耐久性が違うと聞いたことがあります。ドイツはほとんどが外断熱だそうですが、冬も室内は暖かいんですよ。あ、でも、北海道の家も二重窓だったりしてとっても暖かかったことを思い出しました。
掃除が大変そうだな、、、なんて思っていますが、物を大事に、手入れを怠らないようにしなきゃ、ですね。

投稿: ハイジ | 2010年6月20日 (日) 22時44分

hinamamaさん、お久しぶりです!hinataくんとhiyoriちゃんは元気かな~、と時折りお邪魔していたのですが、読み逃げでごめんなさいね。兄妹の仲むつまじい様子には元気をもらっています。hiyoriちゃんの「食」に全身全霊注いでるカンジがまったく一緒で笑っちゃいました。よく食べてよく寝て。。。二人目ってなんでこんなに楽チンなのでしょうね。
気に入った家が見つかったのはうれしいのですが、お庭の手入れは誰がやるんじゃ、と夫と顔を見合わせています。hinamamaさんはガーデニングも得意なんですものね~、見習わなくっちゃ。
こちらは梅雨はないのですが、今年の夏はひんやりとしていて雨が多いんです。。。お互い、カラっと晴れた夏を子供たちとともに謳歌できるようになるといいですね~。

投稿: ハイジ | 2010年6月20日 (日) 22時45分

naokoさん、建築士の卵でもあるのね~、naoぴょん。素敵だわ。この家はコンクリートです。(ドイツではたいていの家がコンクリート造のようだけど、その他、煉瓦や木の家もあるみたい。) スイスのアパートもコンクリートだったんだけど、壁が厚くて、絵をかけるのも大変でした。義父がドリルを持ち出して穴をやっとこさ開けてくれたことを思い出しました。それに無線LANも壁が厚いために、利用できなかったりと、不便な点も若干あるんだよね。。。
頑丈なのもよいけれど、日本にあるような、自然と一体となった木造の家も好きです。障子窓に映る木々の影なども、心に響くんだよね。ま、その土地ならではの建物ってことかしら。

投稿: ハイジ | 2010年6月20日 (日) 22時46分

kikiさん、ご無沙汰です!数ヶ月前は、日本かドイツかで迷っていた時期もありましたけれど、結果よかったかなぁって思っています。日本は便利そうでいて、不便。それって分かる気がするなぁ。。。海外暮らしを経験すると、日本の良いところも悪いところも目に付きますね。
Mちゃんのお茶などのお稽古事も続いているのかしら?日本らしい習い事、いずれNにもさせたいなぁって思っています。

投稿: ハイジ | 2010年6月20日 (日) 22時49分

素敵なおうちに決まってよかったですね。
ゆっくりと生活されることをねがってます。

投稿: saharu | 2010年6月24日 (木) 14時58分

saharuさま、そうですね、ちょっと一安心といったところです。8月入居予定ですが、またダンボールとの格闘です。
saharuさんがたも家探し続けているのかしら?子供たちが大きくなってくると、学校の事とかあるし、家探しも大変になりますよねー。

投稿: ハイジ | 2010年6月25日 (金) 09時41分

落ち着き先が決まるって安心なものです。おまけにMさんの一目ぼれの家ですから、どんなに嬉しいことでしょう。子供がいての引越しは、大変でしょうが必要以外は、おいおい、ぼちぼちペースでやってください。オーストラリアのMさんは、これからパースの家探し。その前に東京の引越しが待っています。7月17、18日に決まりました。暑い中の引越しですから、みんな体調管理に気をつけましょう。

投稿: rosemary | 2010年6月29日 (火) 03時23分

rosemaryさん、目下、間取り図を見ながら、家具の配置を決めたりしています。バーゼルで家具類をかなり買い込んだので、それらは全部は入りきらないかも。。。引越しの度に物が増えてしまうのはどうしたもんだか。。。今回の家にはどれぐらい住めるでしょう。少なくとも3年ぐらいは落ち着いて住みたいなぁと思っています。
Mちゃんの引越しもスムーズにいくといいですね。

投稿: ハイジ | 2010年7月 6日 (火) 12時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/35310866

この記事へのトラックバック一覧です: 家探し、一段落:

« 幼稚園でBBQ | トップページ | Erfahrungsfeld »