« おうちでまったりの誕生日 | トップページ | トルコの家庭料理 »

Lのこと

20100528_l_2

最近はNのことに偏ってしまったので、今日はLの近況を。

Lは6ヶ月になりました。相変わらず、よく寝て、よく食べる、穏やかな子です。一人遊びも長い時間できるようになり、さらに手がかからず、時々、居ることを忘れてしまうほど。。。唯一、大泣きをするのは、お腹がすいた時。この時ばかりは、のけぞって、耳がつんざくような泣き声をあげます。

ということで、先手をうつべく、離乳食を一日三回ささっと与えるようにしています。朝はバナナやりんご、昼と夜は、Reisflocken(お米のフレーク)やGriessbrei(穀物のおかゆのようなもの)に野菜のピュレや瓶詰めの離乳食を。準備に時間がかかってしまいそうな場合には、人参スティックやリンゴ一切れ、パンをちぎったものなどをつかませておいて時間かせぎをします。

 

20100525_sleeping_l

7時頃起床し、午前中に朝寝を一回、午後にお昼寝を二回、夜は20時頃就寝(22時に授乳した後はたいてい5時頃までグッスリ)、とリズムが定まってきました。何よりも寝つきが良いので助かります。Nのときは寝入るまで抱っこしたり、添い乳で寝かせていましたが、その必要は無し。(というか、そこまで出来ないというのが実情ですが。。。)自分のベッドはもちろん、車やバギーでも寝てくれます。

体重・身長はまだ半年検診に行っていないので、(家がようやく確定したので、近日中にその家の近くの小児科に行く予定。)まだ推測の範囲ですが、おそらく7キロはいったのではと思われます。2.4キロと小さく生まれたので、およそ3倍まで大きくなったんだなぁと、プニュプニュの頬や腕を触っては、子供の成長力を実感しています。

 

20100524_l_playing_with_toes

ひとつのマイルストーンでもある寝返りですが、まだなんです。足をしきりに触って(時折り、口まで運んで)遊んでいますが、それ以上の動きは無し。二人目は成長が早いといいますが、Lはかなりナマケモノ、いや、のんびり屋さんのようです。

 

20100530_ml

Lは髪の毛が短いせいか、よくパパ似だと言われます。髪の毛は細くてやわらかく、なかなか伸びません。色素が薄く、目の色もブルーグレー。(写真では黒く写っていますが。)でも、Nもそうでしたが、これから濃くなり、茶色に落ち着くのでしょうか。

  

20100531_l

Lが一緒にいることで、よく声をかけられたり、笑顔を差し向けられたりしますが、赤ちゃんの存在は本当に不思議。居るだけで、周りを惹きつけたり、癒したり、幸せにしてくれるのですから。家では、Nがおどけて、Lがケラケラーと笑う光景がよく見られます。私は、疲れている時など、「あー、Nはまたバカやっているなぁ。」と思いながら、ちゃんと相手もしてあげないときもあるのですが、Lはしっかり笑ってお姉ちゃんに応えてあげています。だから、NもLが大好きなのでしょうね。

笑いを運んできてくれるL。そんなLの成長を喜んでいる一方で、あまりにも今のLが愛おしく、もったいなくて、このままでいて、とつい思ってしまうこともあります。今日もほっぺにチューがやめられません。

|

« おうちでまったりの誕生日 | トップページ | トルコの家庭料理 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

わかるーーー!!
なんだか、1人目にはなかったいとおしさが
あるんですw
このまま、この今一番かわいらしいままで
いてほしいわwって☆
そんなこと春にはいえませんが、、
でも、成長していくってわかってるからこそ、
今のあどけなさが愛おしく感じるのかもですね☆

投稿: はるみみ | 2010年6月 9日 (水) 15時03分

ハイジさん お久しぶりです。なかなかコメントはできなかったのですがブログは拝見していました!Nちゃん4歳のお誕生日でしたね。おめでとうございます!同じく息子も4歳になりました。思えば丁度一年前、突然ハイジさんに相談のコメントをさせていただいて‥悩んで不安定だった私に親切に対応してくださり本当にありがとうございました。この一年間なんだかドタバタ劇でした‥最近は幼稚園にも慣れてきて、下の子も4ヵ月になり、家族皆、落ち着いた生活を送っております。でも、いま、同じ六月になり去年のあの悩んでいた日々を思い出してしまって、とても辛くなる時があります。ですが、ハイジさんのおっしゃる通り、赤ちゃんの存在は凄いですね。笑いと幸せをどんどん運んできてくれます。癒やしてくれます。子供達に感謝ですね。ハイジさん、これからも宜しくお願い致します。ところで‥バースデーケーキとっても綺麗で素敵ですね!!

投稿: あろま | 2010年6月 9日 (水) 18時20分

赤ちゃんの寝顔はどうしてこうも可愛いんだろう。ふっくらしたほっぺ、つついてみたくなります。

投稿: rosemary | 2010年6月10日 (木) 09時21分

うんうん、そうそう、よくわかる。
うちの二人目は私に似て鈍ちんで、上のと比べると成長も遅めだけど、ずーっとこのままでいいよー、と思っちゃう。でもいつか歩き出したり喋り出したりしちゃうのよねぇ。。。
お腹の中にいる頃は、上の子の世話に忙しすぎてあまり実感がなく、「Eほど大切に思って育てられるんだろうか」なんて考えたけど、その心配は杞憂でした。確かにEを育ててるときほどの必死さはないんだけど、その分ただただ可愛いの。上手くできてるよね。
今でも育児の悩みと言えば、上の子のことばかり、じゃない?上の子は損な役回りかもしれませんが、母は必死なのですよ。二人共に同じ愛情をかけていること、いつかわかってもらえるといいなあ。

投稿: よしこ | 2010年6月10日 (木) 09時30分

はるみみさん、そうですねー、「成長していくってわかってるからこそ、今のあどけなさが愛おしく感じるのかも」ってその通りだなぁって思いました。今のLのふわふわとした感触、抱き心地、におい、真剣な表情、などなどすべてそっくりそのまま箱に詰めて取って置くことが出来たらなぁ、なんて思っちゃいます。純粋無垢で、口ごたえもせず、親の言うなりの赤ちゃん。それも1、2年たてば、反抗したり、親を悩ませたりするようになるんですからねぇ。つくづく今を大事に、って思います。

投稿: ハイジ | 2010年6月15日 (火) 11時45分

あろまさん、お久しぶりです。お忙しそうながらも、元気に過ごされているようで何よりです。あの時からすでに一年なんですねー。早いものです。あろまさんのコメントから、真剣に子供と向かい合っている様子が伝わり、心を打たれたことを思い出しました。もうすっかり落ち着いたようですね、良かったです。4歳のお誕生日もおめでとうございます。
Nの吃音ですが、そんな頃さえあったと思うほど、すっかりよくなりました。最近は、ドイツ語と日本語を混ぜて話すようになってしまったのですが、無理に日本語だけ、あるいはドイツ語だけ、と徹底させると、話すことに抵抗を感じてしまうかもと思い、好きなようにさせています。親の悩みは尽きないですねぇ。

投稿: ハイジ | 2010年6月15日 (火) 11時46分

rosemaryさん、寝顔、たしかrosemaryさんの好きな角度でしたね。私も寝顔は大好き。なにせ、つかぬ間の静かなひとときですからねぇ。

投稿: ハイジ | 2010年6月15日 (火) 11時46分

よしこさん、たしかにねー、二人目に同じように愛情を注げるかという不安はあったなぁ。あまりにもNとの濃密な時間を過ごしてたから、子供が二人いる生活が想像できなかったというか。でも、二人目は本当にかわいいんだよね。やはり余裕があるからなのかな。でも、こんなあどけないLでも、ヒゲもはえて、声変わりもして、反抗だってするようになっちゃうんだもんねぇ。
ホント、上の子の悩みは尽きないね。長女の私は、親の思い・愛情を素直に受け止められなかったけれど、親も必死だったであろう事にちょっとは感謝しないとなぁ、と最近思うようになったよ。

投稿: ハイジ | 2010年6月15日 (火) 11時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/35125537

この記事へのトラックバック一覧です: Lのこと:

« おうちでまったりの誕生日 | トップページ | トルコの家庭料理 »