« ローテンブルク 中世への旅 | トップページ | おうちでまったりの誕生日 »

四歳

20100523_nl

明日でNは4歳になります。
誕生日の準備をしながら、この一年を振り返っています。本当に色々とありましたが、この一年間、Nにとって一番大きい変化は、弟が出来て、お姉ちゃんになったということ。ある意味大きな打撃だったと思いますが、なんとか乗り越えてくれました。いまだに「だーいすき。」とLを雁字搦めにしてチューしたり、Lの前でおちゃらけては「こうしたら笑ったよ。」とちょっかい出しまくり。「近づきすぎでしょ。」「そんな大きな声を出すとびっくりしちゃうよ。」「もっと優しくね。」と注意することはしょっちゅうです。でも、NはLに対して手をあげたことはこれまで一回も無く、本当に優しいお姉ちゃんです。(いや、きっとこれからでしょうね、兄弟げんか。覚悟しています。)

  

20100523_n

4歳になり、すっかり手足も伸びて、幼児というより、一人の女の子になったという印象のN。外見だけでなく、口がさらに達者になり、理屈っぽく言い訳をしたりして、この先が思いやられると滅入ったりすることもありますが、状況判断したり、相手の気持ちを察したりも多少出来るようになり、大きく成長したなぁとも感じています。Lのお世話でバタバタしているときなど、自らタオルを取ってきてくれたり、汚れた床を拭いてくれたり、すすんでお手伝いしてくれるときもあります。「気が利くでしょ。」というセリフがオマケで付いてくることもありますが。昨日、車をかすってしまったのですが、「ママ、まだそのこと考えているの。人間みんな間違うって。」と慰められたときには、母親心、見事に打ち抜かれました。

 

20100427_n_cupcakes1

成長したなぁと思う反面、赤ちゃんの頃から変わらない部分も。感受性が豊かで、おしゃまで、冒険心があり、ひょうきんで、マイペース、ちょっぴり神経質で泣き虫で。相変わらず、思い通りにいかなかったりすると、泣いたりします。冷静に感情表現が出来るようになるのは、いつになるのでしょうねぇ。。。これだけ上手におしゃべりが出来るようになったのだから、自分の気持ちもきちんと言えるだろうという期待が私の中に少なからずあるからでしょうけれど。 もう少し感情のコントロールが出来ればと願ってしまうのですが、よくよく鑑みれば、これは私自身の課題だったりもしますからねぇ。。。子供のことを言う前に、自分を見つめないと、、、でした。

  

20100524_nl

その他、Nのことについて、思いつくままに書き留めておきます。

【好きなDVD】
どっぷりとジブリ系(魔女の宅急便、トトロ、ぽにょ)にハマッていた時期もありましたが、根強いのはディズニーのお姫様系。特にお気に入りなのは、「眠り姫」。ドイツ語で観ています。「オーロラ姫はピンクのドレスだから好き」と本人は言いますが、魔女がドラゴンになってフィリップ王子と戦うシーンが好きなようです。「ママ、怖い?怖い?だいじょうぶだよ。」と言いながら、しがみついてきます。
DVDは結構観させてしまっていますが、なかなか侮れませんね。いつの間にか、言い回しなどをそのまま暗記しています。時折り、「トリトンを破滅させるカニ(正しくは鍵)だー。」などと、聞き間違って覚えていることもありますが。。。それに、「ヤキモチって何?」「当たり前って何?」などと質問攻めにあうのもなかなか厄介だったりします。。。

【好きな食べ物】
基本的に食が細い娘ですが、麺類やパスタは比較的よく食べます。好きな物を食べるときは、急に静かになるのですぐに分かります。(黙って食事させたいときはラーメンや蕎麦に限ります!)あとは、チーズ、ハム、ふりかけご飯、海老、納豆、梨、Buchstabensuppe(アルファベットの形をした小さなパスタ入の、インスタントスープ。)。いやぁ、和洋折衷というか、庶民的というか、質素というか。ちゃんとお料理していないのがバレバレですね。。。そうそう、自分の嫌いなブロッコリーなどは、パパに「どーぞ。パパ好きでしょ。」と言いながらしっかり避けています。

【ハマっている絵本】
「かちかちやま」「さるかにがっせん」「イソップ物語」など動物系。復讐物や善悪をはっきりさせる物語は分かりやすいのでしょう。散歩中も、「かちかちやまごっこしよう」と言って、N本人はウサギ役、私はタヌキ役で、掛け合いを楽しんだりしています。ドイツ語の本の方は、ちょっと前にはなぜか「ブレーメンの音楽隊」にハマッていました。ブレーメンの絵を書いたり、歌(ブレーメンへ行こう、ブレーメン、ブレーメン…♪という感じのややラップ調の歌)を歌ったり。今でも車の中では、必ずといっていいほど、「ブレーメン」をかけさせられます。

【将来の夢?】
これまでは、バレリーナやお姫様になりたいと答えていたNですが、最近はよく「どうしたら鳥になれるかなぁ」と真剣な口調で尋ねます。パラシュートや飛行機のように他力本願ではなく、自分の力で飛びたいようです。ただ単に空高く飛びたいときもあれば、「鳥になってバーゼルまで飛んでいきたい。」と言うことも。うーん、やはり近いうちにバーゼル行くかな。。。

【幼稚園】
幼稚園は、「行きたくなーい。」「幼稚園は床が汚いからキラーイ。」「ママが好きだもん、ママは幼稚園に居ないからさ、だから幼稚園が嫌いなんだよ。」とこぼすこともありますが、朝になると、結構すんなりとパパと出かけています。行くものだ、と認識しているのでしょうか。幼稚園の様子を先生にきくと、よくしゃべっているとの事ですが、母親の私から見ると、まだ友達と打ち解けて遊ぶことは難しいようです。迎えに行くと、友達と遊んでいることもありますが、すぐに自分の興味がある方に行ってしまい、一人で遊んでいるほうが楽しいといった様子。もともとNは、人に流されず、自分なりの考えをわりとしっかり持っていて、一人で遊ぶことも好きな子なのですが、自己主張の強い園児の中で、別段寂しくもないので無理して仲間に入っていかない、というような気がします。もちろん言葉の問題もあるのでしょう。自分の殻を割って、みんなと仲良くして欲しいという親の思いもありますが、「様子見をする」「自分を守る」「自分に自信を持つ」といったことのために、一人遊びの時期も必要だと聞いたことがあります。いずれにしても、本来のNらしさを発揮できるといいなぁと願わずにはいられません。

日々いろいろありますが、我が家にとって誕生日は、成長を祝い、今を一緒に過ごせることを感謝する日。支えてくれる家族や友人にも感謝しつつ。N、おめでとう。

  

|

« ローテンブルク 中世への旅 | トップページ | おうちでまったりの誕生日 »

「育児」カテゴリの記事

コメント

お誕生日、うちは今日迎えましたw
そちらではもう少しあとなのかな?
今2日の21時半です。
4年前の今頃は生んでちょうど2時間くらいたち、分娩室から部屋に戻るころだったかなー。
4年なんてあっという間ですね。
その短い時間で、あんな小さくて
生きるか死ぬかだった娘が、今は
びっくりするくらいの元気よさ、達者なおしゃべり、幼稚園では、お友達の面倒をかなり見てるようで、いつのまにか お姉ちゃんになってました。

Nちゃんの『感受性が豊かで、おしゃまで、冒険心があり、ひょうきんで、マイペース、ちょっぴり神経質で泣き虫で、思い通りにいかなかったりすると、泣いたり』は、ハルもとても似ているなーと感じました。
冒険心の部分はないかな、、かなり怖がりです、、
今日もお友達とカルタしてて、タッチの差で取れなかったときは悔しそうに泣いてましたしw

今年は、幼稚園に毎日通い、初体験の出来事もきっと多いはず。
Nちゃんもきっとこの1年でびっくりするような成長をみせてくれるんでしょうねw
お互い、楽しい1年になりますように☆

投稿: はるみみ | 2010年6月 2日 (水) 14時18分

Nちゃん、お誕生日おめでとう!
4歳なんて、なんか早いなあ。
それにしてても、「ママ、まだそのこと考えているの。人間みんな間違うって。」にはやられたなあ。
甥っ子や姪っ子を見ていても思うのだけれど、子供って小さくっても本当に一人前なのよね。それに、子供の言うことって、なんか真理をついているっていうか、哲学的っていうか・・・。
甥っ子が小さいとき、妹が「naoちゃんにママになってもらおうか(って言うほうも言うほうなんだけど)」って聞いたら、「ちがうよ。ママはママ、naoちゃんはnaoちゃんなんだよ」って言ったときには、すごーいって、うなっちゃいました。

それにしても、素敵なお姉ちゃんのNちゃん。ますますのお健やかなご成長を心からお祈りしています。どうぞNちゃん本来の輝きを大切に!

投稿: naoko | 2010年6月 2日 (水) 15時31分

ハイジさんご無沙汰しています。丈夫が取り柄の私が体調を崩し、久方ぶりの書き込みになってしまいました。Nちゃん4才になったのですね、おめでとうございます。ますます逞しくしっかり者になった感じですね。
実はすーさんのところもご無沙汰の間に3才の女の子が出来たのですよ!、思いがけないラッキーなさずかりものなのです。扱い慣れない女の子にとまどって居り、ハイジさんのブログが先生です。8月生なのでNちゃんよりちょっと遅い生まれです。でもほぼ同じ歳とは思えないほどキャラが違います。まず居るかいないか分からないほど静かです。身長93センチ、きっとNちゃんよりずっと小さいですよね。じーちゃんとばーちゃんに、とくれた絵は○と×だけ・・・。Nちゃんは人の形を描いていましたよね。でもでもこれは個人差、比べないようにしましょう。ミーコといいます。ミーコママは働きはじめ、自転車で通勤です。保育園には自転車の後ろに乗っていきます。今日は雨降り、私が休みなので送っていくよと電話をしたら、雨降りには車に乗せてもらえると思っちゃいけないので自転車で行きます。ミーコを鍛えています、というママの返事・・・。逞しい母子です。雨の中自転車で疾走しています。
又時々お邪魔します。4才女の子の話、参考にさせてくださいね。

投稿: すーさん | 2010年6月 3日 (木) 02時17分

Nちゃんのお誕生日おめでとう!

6月2日は1年に1回かぎりだけど、パパが仕事を休んでまで、この日を大事にするなんて、日本のお父さんでは難しいかもしれないね。。甘いなぁと思う向きもあるかもしれないけど、Nちゃんは幸せな娘です。プールに連れて行ってもらったり、ママの手作りケーキで家族水入らずの誕生祝いは、きっと4歳児の記憶に残ることでしょう。

ますます元気で、優しいNちゃんに成長していきますように。

投稿: rosemary | 2010年6月 3日 (木) 13時36分

娘たちが大きくなってくると誕生日のイベントのオーガナイズ云々などや、何となくもう慣れっこになってしまい、「誕生日」そのものの目的を見失いがちな私…
「成長を祝い、今を一緒に過ごせることを感謝する日」としっかりママとパパに見守られて育っているNちゃんが幸せだな、と思いましたよ♪
大きくなりましたね~!
これからがますます楽しみです。おめでとう!

投稿: Mic | 2010年6月 3日 (木) 19時57分

はるみみさん、本当に四年間はあっという間ですね。
夜、ほっと一息つくときに、たまに子供の小さい頃の
写真を眺めたりするのですが、あっと言う間に成長してしまった
ような気がして、改めて今を大事にしないとなぁ、と思います。
ハルちゃんもちょっぴり泣き虫なんですね。ちょっと嬉しいような。。。
4歳過ぎる頃には泣かなくなると聞いたことがあるのですが、
うちの場合にはあまりあてはまりません。
かといって、泣くことは甘えられるってことでもあるし、
自分の中の鬱憤を発散させていると思えば、なんとか耐えられますけどね。

お互いに幼稚園通い。どんな成長を見せてくれるのでしょうね。
Nは、今日も「幼稚園スキップしようかな。」なんて言っていましたが、
お誕生日祝いのカップケーキを持たせて送り出しました。
本当に、お互いに、楽しい一年にしましょう!

投稿: ハイジ | 2010年6月 4日 (金) 12時16分

naokoさん、甥っ子さん、かわいいね。「ママはママ」かー。
確かに子供って裏表が無いし、直球勝負だから
真理をついていることを言ったりするのよねー。
好き・嫌いもハッキリ言うし、時として怖いくらい。
DVDから言葉を聞き取ったのか、「愛してるって何?」
「死んだらどうなるの?」などと聞いたこともあったわ。
本人はそんな深い意味を聞いているのではないのかもしれないけれど、
大人はちょっとドキっとしちゃうよね。
以前は、子供を無分別な正直者だと思って、苦手意識さえ感じていたけれど、
子供と接しているといろいろな事に気づかされて面白いなぁ、と思います。
ホントウに、Nをまだ子ども扱いしている自分に気がつくんだけれど、
一人前としてみてあげなきゃね。
メッセージ、嬉しかった、どうもありがとう!

投稿: ハイジ | 2010年6月 4日 (金) 12時19分

すーさん、ご無沙汰しています!もう体調のほうは大丈夫ですか?
久しぶりに様子を伺うことが出来て、嬉しいです。
それにしても、状況がよく飲み込めていないものの、3才の女の子が
出来たとは、なんともビックリな嬉しいニュースではありませんか!
子供はどの子も天使ですからね~。(勿論、そう思えないときもありますが。。。)
小さな体に可能性を秘めていて。そして一人ひとりが別の輝きを持っているんです。
NとLを見ていても、同じ親から生まれたのに、個性が違うんですよ。
(最近、ちょっとLを放ったらかしにし過ぎたようなので、またLの事はおいおい
アップします。)ミーコちゃんとすーさんのエピソードも楽しみにしていますね。
私のほうこそ、育児のことなどいろいろと教えていただけたらなぁって思っています。
でも、まずは、お体をどうぞお大事になさってくださいね。

投稿: ハイジ | 2010年6月 4日 (金) 12時20分

rosemaryさん、本当にMは甘いですからねぇ。
どんなに忙しくても優しく対応しています。私だったら「今はお料理していて
手が離せないの。後でね。」などとあしらうところなのに。
(もっとピシャリ!と言っちゃうことも多々あり。。。)
誕生日の日のことはまたアップするかもしれませんが、プールではなく、
幼稚園のお友達の誕生会に呼ばれていたので、そちらに行ってきました。
(本人の気持ちを考えると微妙だったのですが、お友達と仲良くなる
せっかくのチャンスだし、と思って。結果、Nはとても楽しんだようです)
あとは家でのんびりお祝いしました。家族四人の誕生会もいいものですね。
とは言え、ケーキを食べるときなどハイライト(?)の時には
Lはいつも寝ていましたが。。。

投稿: ハイジ | 2010年6月 4日 (金) 12時20分

Micさん、今年は家族でひっそりと楽しくお祝いしました。
ここ一、二週間は、幼稚園の友達を呼んでパーッとやろうか、とか
どこか遊園地へ連れ出してあげようかという強迫観念に駆られ続けて
いたのですけれどね。。。でも、まだ慣れない土地で無理するより、
家族でのんびりするほうが、ストレスをためずに、Nにとってもいい効果が
あるんじゃないかなぁって結論を出しました。
この年齢の子供にとってはまだ親がすべてですからね。
でも、年齢があがると、友達を呼んで、ワイワイお決まりの誕生会コースを
踏襲するのが、王道というか、子供にとっても楽しかったりするのでしょうね。
AirちゃんもJuliちゃんも、自分達でケーキを作ったり、テーブルセッティングを
したり、それはそれでとても楽しそうだし、よい誕生日の思い出になるんだろうな♪
NとLが大きくなったら、うちもそんな風にお祝いしたいなぁって思っています。

投稿: ハイジ | 2010年6月 4日 (金) 12時21分

あはは、説明不足でしたね。シングルファザーの我が息子が、シングルマザーと良い出会いをして結婚したのです。はるばる埼玉から嫁にきてくれたのです。あこがれの女の子付きで・・・。これが3歳児、Nちゃんよりほんの2ヶ月ほど年下です。
4月2日のこと、1年共に暮らした孫は今パパと新しいママと、突然出来た妹と暮らしています。ママの手作り肉団子美味しかった、とか憎たらしいこと報告してきます。私は料理全くダメで、お弁当の肉団子はパック入りでしたからね・・・。近所に新居を定め、行ったり来たりしています。お菓子とテレビ目当てに遊びに来ます。パパもママもお菓子は目の敵、テレビはつけていないようです・・・。

投稿: すーさん | 2010年6月 4日 (金) 14時59分

すーさんから絵本をいただきました。ハイジさんに送ってあげようと計量してみたら、いやぁ~重いのなんの・・。諦めました。次回持参していきます。挿し絵がたっぷり入った素敵な絵本です。三人の孫の話です。お楽しみにね。

投稿: rosemary | 2010年6月 5日 (土) 04時14分

すーさん、なーるほど、それはそれは、おめでとうございます!大きな人生の節目を迎えて、活気づいているすーさんご家族を想像しています。
兄弟が新たに出来るというのも想像がつかないのですが、その子供達は、天性の適応力が備わっていますし、遊び友達が出来るということは何よりも嬉しいことでしょう。大人になってからは更に兄弟のよさが分かると思いますし、時間をかけて刺激し合いながら、兄妹の結束を深めていって欲しいところですね。
お嫁さんもタフでお料理が上手で魅力的ですね。そして、お嫁さんにとっては、干渉し過ぎず、リスペクトしながら見守ることの出来る、明るくて面白いお母さんが新たに出来て、幸せだと思います。それから、TVとお菓子目当てに、、、とのことですが、甘やかしてくれたり、多少の我侭も許してもらえるじいじ/ばあばの存在は、孫にとって大事だそうですね。
本も有難うございました!拝読できることをとても楽しみにしています。

投稿: ハイジ | 2010年6月 6日 (日) 19時46分

Rosemaryさん、誕生日も無事に終わって、天候もようやく夏らしく、最初に候補にあがった家もこれで本決まりとなり、万事順調といったところです。あとは、家族・友達の訪問を待つという楽しみが出来ました。
日程調整はまた別途メールでしましょう。本のこともありがとう。今から楽しみにしています。

投稿: ハイジ | 2010年6月 6日 (日) 19時47分

Nちゃん、お誕生日おめでとう。あれ、まだ4歳だったけ?と思うくらい、しっかりしているNちゃん。「鳥になってバーゼルまで飛んでいきたい。」なんて、いじらしいね。ぜひ遊びに来て欲しいわ。
親にとって、子供と言うのはどう育っても心配になるもんだけど、一人遊びできるNちゃんは、私からとったら羨ましいわ。どこからどう見ても、健全に育ってる娘さんだよ。ハイジさん、どうぞ自信を持って、「良くやったな自分」と自らを褒め称えてやってくださいな。

投稿: よしこ | 2010年6月 7日 (月) 10時32分

よしこさん、ありがとう。自分の育児に自信が持てなくなることがあるけれど、よしこさんに大丈夫と言ってもらえると、なんか気分が楽になるよ。そうなんだよね、自分を褒めてあげなきゃね。Nの誕生日でもあるけれど、母親業四年達成記念でもあるし。以前、よしこさんのお母様が、後悔してはいけないというようなことをおっしゃっていた話をしてたけど、最近、本当にそうだよなぁと実感しているの。毎日を頑張るしかないんだよね。
そうそう、家が決まったので(当初見定めていた家です。8月上旬引越し予定。)今後の予定がたれられそう。秋にバーゼルに遊びにいけたらなぁって思っています。ぜひお会いしたいなぁ。

投稿: ハイジ | 2010年6月 7日 (月) 21時19分

4さいおめでとう!!
いつもお誕生日会によんでくださったのを懐かしく思い出します。あのNちゃんがもう4歳なんてと信じられません。
あたたかなハイジさん宅の御誕生日会が目に浮かんできます。
充実した一年となることを心より願っています。

投稿: saharu | 2010年6月 7日 (月) 22時34分

saharuさん、どうもありがとう。四年間なんて早いものですね。最初にあったときはNはまだ乳飲み子、Mちゃんはまだ1歳なりたて、そしてMくんはまだお腹の中だったんですものね。子供達の成長を一緒に見守りながら、育児の辛酸を分かち合えて、とても充実した日々だったなぁ。。。そんな思い出が今の自分を強くしてくれています。

投稿: ハイジ | 2010年6月15日 (火) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/34998221

この記事へのトラックバック一覧です: 四歳:

« ローテンブルク 中世への旅 | トップページ | おうちでまったりの誕生日 »