« Erfahrungsfeld | トップページ | 寿司@ドイツ »

孫との時間

20100612_laufen_2

先週末は、義両親はドレスデン観光の後、ニュルンベルクに再びやってきてくれました。私は動物園とErfahrungsfeldは同行したものの、あとは私と夫が少しでも休めるようにと、暑い中、Nを公園や自転車乗り、ボート漕ぎに連れ出してくれました。私も大助かりですし、エネルギーの有り余るNにとっても好都合。モノより思い出ですね。

孫が可愛いのは万国共通ですが、義両親にとっては、NとLはそれぞれ6番目と7番目の孫ということもあり、がむしゃらに可愛がるということはなく、親の方針を尊重しつつ、良い意味で距離を置いて、穏やかな愛情を持って接してくれます。孫に迎合したり、物をすぐに買い与えたりといったこともありません。モラルやテーブルマナーについて指導することはありますが、本人たちが良い「お手本」となっていてくれることが大きいようで、Nも聞き分けが良いのです。

20100612_swing

その義両親に、Nを今週一週間、チューリッヒで預かってもらうことになりました。先週日曜日、Nは義両親とともにニュルンベルクからチューリッヒに向かいました。毎日連絡があるのですが、公園に行ったり、人形劇を観たり、お庭仕事をしたり、ダンボールで時計(最近、Nは時計に興味を持ち出しました。)を作ったり、マネキュアをしてもらったり、とても楽しそうな様子です。Nはドイツ語でいろいろと話せるようにもなったので、全く心配はしていませんが、私の方が4日目にしてNが恋しくなってきたところ。。。

20100612_all

義両親と仲が良いなんて、世間一般の流れに逆らっているのかもしれませんが、数年前荒れていた私を立ち直らせてくれたのも義両親でしたし、彼らの寛大さ・いつでも力になってくれるという姿勢には本当に頭が上がりません。子供たちにとっても学ぶことが多いし、これからも義両親と一緒に過ごせる時間を大事にしたいなと思います。

 

|

« Erfahrungsfeld | トップページ | 寿司@ドイツ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

義両親と仲がいいのはハイジさんも、私もなんですけど、恵まれていると思います。
時間が限られていますので(Omaが体調を崩してからは殊更そう思うようになりました)本当にお互い、その幸運を大事にして、彼らからいっぱい吸収してステキに年を取りたいですよね☆

投稿: Mic | 2010年6月24日 (木) 21時06分

Micさん、そうですね、家族に恵まれた環境を感謝しつつ、彼らには健康第一で過ごしてもらいたいですね。
それにしても、NとLが自分たちの家族をつくる頃には、私はとっくに還暦を迎えているので、同じように、孫の面倒をみてあげられるかなぁ、とちょっぴり不安。。。そういう意味では、やはり子供はある程度早いうちに生んだ方がいいのかなぁって考えちゃいました。

投稿: ハイジ | 2010年6月25日 (金) 11時30分

本当に素敵な義両親。これぞまさしく『大人』、を感じます。胸を張って「I am a lucky girl.」って言えるのは幸せなことです。大事にしてあげてくださいね。

投稿: rosemary | 2010年6月29日 (火) 02時54分

rosemaryさん、義両親から学ぶことは本当に多いです。正義感が強く、何時も穏やかで、見栄も張らず、相手によって態度を変えることが無く、家族を大事にする、、、そんな彼らを人間として尊敬します。今はサポートしてもらってばっかりですが、いつかは私たちがサポートをしてあげたいな、と思っています。

投稿: ハイジ | 2010年7月 6日 (火) 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/35459611

この記事へのトラックバック一覧です: 孫との時間:

« Erfahrungsfeld | トップページ | 寿司@ドイツ »