« 両親、来たる | トップページ | 再びローテンブルクへ »

親の恩恵

Ofukuronoaji

両親滞在中につき、私は身一つで買い物に行ったり、その他の野暮用をこなしたり、フットワークが断然軽くなりました。さくさくと動けるのは、やはり嬉しいですね~。

食事もすっかり母に任せっきり。和食中心の家庭料理が並び、食卓の楽しさは倍増。ドイツで蕨の煮浸しだなんて贅沢です。幸せです。

そして、何よりも、両親がいることで、私の気持ちにも多少は余裕が生まれ、イライラガミガミが(若干ですが)減ったこと。特にNに対し、普段だったら、"Time Out"と称してさっさと距離を置いてしまうところ、機転の利かせ方が上手で、穏便な解決策を好む母に、一呼吸おけるよう、何度も助けてもらっています。
ただ、Nは優しいばぁばに対して、甘えの度が過ぎることがあるのが、悩みの種。Nは「ばぁばは優しいよね。Nちゃんに甘いよね。」と言うように、ばぁばを甘えてもOKな相手だと見極めているようで、「違う!」「ダメ!」「いつになったらやってくれるのよ!」とヒステリック気味に声を荒げる時があります。新しい幼稚園に通うようになって、NはNなりにストレスがたまっているのかもしれませんが、なんとかしたいところ。。。
私の母は、幼少の頃の私と祖母との関係を引き合いに出して、Nの悪態も軽く受け流しています。そんな母の寛大な面は、身内ながら感心します。

父にもドイツでの新生活や育児の大変さを(ビールを傾けながら)聞いてもらったり、一緒に庭仕事をしたり、助けてもらっています。普段は小さい子供と接することが無く、どちらかというと論理的で静かな所を好む父なので、子供の面倒は大変かと思うのですが、嫌な顔を一つも見せずに協力してくれています。

今日は両親は二人でレーゲンスブルグへ日帰り旅行。息抜きになるといいな、と思っています。

|

« 両親、来たる | トップページ | 再びローテンブルクへ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハイジさん、ご無沙汰しています。新しい地にも馴染んだようで、親子ともお元気そうでなによりです。L君がみるみる成長していること、Nちゃんがだんだん少女らしい難しさをはらみながらもどんどん成長していること、わが家の孫とひきくらべてドキドキハラハラしながら読ませていただいています。
ご両親が到着、ハイジさんがちょっぴり甘えをみせていて、ご両親、特にお母様の嬉しさを感じています。親はいくつになっても子どもの甘えがうれしいものです。十分甘えてこき使ってはいかがでしょう(でも親はいつまでも若いわけではなく、ほどほどに・・・)
それと、お母様にお伝えくださいませ。重鎮の不在で広場を保つのに必死だと、半分音を上げているとお伝えください。

投稿: すーさん | 2010年9月12日 (日) 13時44分

すーさん、こんにちは。すーさんのお話は母から聞かせていただいておりますが、つい先日お写真も拝見しました。とてもお若くてビックリ!想像していた通り、エネルギッシュで明るい笑顔で。親子ともども元気をいただいています。
両親にはお料理やら何やら手伝っていただいています。キッチンから「ふるさと」の香りが漂ってくると、それだけでワクワクしますね。ただ、ドイツと日本の家では若干勝手が違っていて(ゴミ出しの方法や掃除のポイントなど)大変だと思いますが、よくやってくれています。
気が付いたら、残りの滞在二週間。もっともっと上手に甘えようと思っています。

投稿: ハイジ | 2010年9月13日 (月) 14時46分

いいですね~、ほのぼのが伝わってきます♪
お母様も親を40年近くやってるわけですから、私たちなんかよりよっぽど余裕があるんですよね~きっと(笑
楽しんで下さいね☆

投稿: Mic | 2010年9月13日 (月) 21時21分

Micさん、ふふふ、年齢バレバレですね。でも、まったくそう、母のケセラセラ~的姿勢は大いに見習わなくっちゃなぁと思っています。
スイスも寒いのでしょうか?ノルディックウォーキングの方も順調かしら?Micさん、寒いのが苦手ですものね、どうぞ暖かくしてお大事になさってね。

投稿: ハイジ | 2010年9月15日 (水) 10時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/36661521

この記事へのトラックバック一覧です: 親の恩恵:

« 両親、来たる | トップページ | 再びローテンブルクへ »