« 秋のお庭で | トップページ | 映画デート »

義父が残してくれたもの

Grosspapin

育児は「一貫性」が大事と唱える義父ですが、その義父の生き方こそ一貫性で
裏打ちされています。感情的にならず、抑えつけず、冷静で、相手の人格を尊重する人。
教授という職業だったのに加え、軍役時代には大将lという指揮する立場だった
義父はもともと教えたり薀蓄を語るのが好き。
とは言え、威張っている風は全くありません。威厳が独り歩きをしないのは、
自分にも規律を課し、遵守しているだけでなく、温かみも感じられる人柄だから。
質実剛健で、外見より中身重視で、ケチではない倹約家で、クロスワードパズルが好きで、
食べ物に関しては保守的で、人と会話をすることに楽しみを見出す人。
時々、育児方針などに関して衝突することもありますが、尊敬できる存在です。
Nも多いに慕っています。

先々週から先週にかけて遊びに来てくれましたのですが、その一週間の間、
子供たちの面倒だけでなく、芝刈りなど家のことを沢山手伝ってくれました。

  

Babygate1_2 

Babygate2_2 

 

 

 

 

 

 

 

  

ずっとやらなきゃと思っていたベビーゲートの設置もお願いしちゃいました。
壁に傷がつかないよう、板を買って来たり、厚紙を加えるなどひと手間加えて。
マメな、ハンディーマンなんです。

  

Punsch

温めて飲む、子供用グリューワインもどこかで買ってきてくれました。
そろそろこちらではランタン祭り(聖マルティンの日の行事の一つ)が始まるのですが、
寒くなるこの時期に飲むようです。

  

Thermometer

そして、温度計。前々から勧められていて、必要ないよ、なんて答えていたのですが、
あればあるで面白いものですね。キッチンの窓から外をのぞく楽しみが増えました。

お別れのときにも、電話を切るときにも、"Machs gut miteinander(家族仲良くね)"
と言う義父。自分の生き方、家族の大事さを教えてもらっています。

|

« 秋のお庭で | トップページ | 映画デート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ハイジさん、なんかほろっとする日記でしたよ。
多分、チューリッヒの秋休みで、日本に帰ってたので、またスイスに戻って来て(しまって)ブルーだったのもあったのかな?

なんか、嫌な事があっても、こういうお義父さまがいらっしゃると、近くにいなくても生活していく勇気がもらえそうな感じです。

早速、爆弾隣人から、悶々とする事をされて昨日は、長男の前にも関わらず号泣しました。”お茶作ろうか、ママ?”とか良い子になって、それでまた号泣、、、。

年取ってホルモンのバランスのせいなのか、、、。

投稿: zurigo | 2010年10月27日 (水) 09時01分

とてもしっかりとしたすばらしい義理父さまですよね。
私たちにとっては本当に助かる存在ですね。
育児はやっぱり一人だけではとてもじゃないけどできませんものね。

投稿: saharu | 2010年10月27日 (水) 09時13分

おじいちゃんの腕枕と大きな鼻をつまんで、戯れているNちゃんの表情は幸せそのもの。されるがままのおじいちゃんの顔も、まんざらではなさそう。優しさと厳しさのメリハリがはっきりしているPおじいちゃんは、孫にめろめろという祖父母が多いなかにあって、とても参考になります。接していてたくさん勉強しました。

5時間も6時間もかけて、車を飛ばしてきてくれるこまめさは、深い愛情そのものです。

素晴らしい舅姑をもったハイジさん、子育てに疲れたとき、気持ちにゆとりが消えるとき、義父母の言葉を思い出してね。

ベビーゲイト、L君のはいはいで行動半径が広がっても、これで安心安全ですね。

窓から見える温度計、つけた本人はさほどの事とは思ってない気も知れないけど、究極の
「思いやり」を感じました。ハイジさんの感想にzurigoさんならずとも、ほろっとしましたよ。

投稿: | 2010年10月28日 (木) 03時28分

グリュウワインもなんて気が利いているうだろう。寒くなって行くこれからの季節、おじいちゃんはあったかいものを残して帰っていったのですね。・・上コメント、名前忘れでした。

投稿: rosemary | 2010年10月28日 (木) 03時35分

zurigoさん、おかえりなさ~い。日本満喫後は、戻ってくるのが辛いんですよねぇ。。。この気候が追い打ちをかけるようだし。隣人の方の襲撃(?)大変だったのね。たしかZurigoさんのご近所さんは多国籍で(それはそれでチューリッヒらしくもあり。)さまざまなドラマがあるんですよね。以前は女性だけでGirls Nightをしたりした話を聞いて、いいなぁって思っていましたが、良いことだけでなく悪いこともあるんでしょうね。。。
それにしても、Mくんの気の利いた優しさには、ホロリだね。お母さんだって、人間だし、感情的になることだってある。そんな姿を時にはさらけ出してしまうのも、悪いことではない、情操教育にもあるんじゃないかなぁって思います。

投稿: ハイジ | 2010年10月28日 (木) 11時40分

saharuさん、そうですね、子供が生まれてからはますます義父のサポートに感謝できるようになりました。昔は、義両親宅に遊びに行くのも億劫だったし、遊びに来てもらうのも躊躇ってしまっていた時期があったのですけれど。本当に素晴らしい義父、そして義母なんです。でもね、そんな素晴らしい二人も時折り衝突したりするのを見ると、夫婦の常、というか、同じ人間なんだなぁと安心したり。結婚生活は永遠のテーマですね。

投稿: ハイジ | 2010年10月28日 (木) 11時42分

rosemaryさん、温度計は、設置する際にも、どこが一番いいかとあーだこーだ議論しましたよ。実は3本も買ってもらったのですが、あとの2本は室内に。Nがずっと風邪気味、夫も咳が出ていたので、室内の温度をチェックするために買ってくれたのです。外の温度計は、Nも目ざとく見つけ、朝、余裕があるときは、気温のあてっこをしたりします。
義両親は今はアメリカ。無事に着いたと昨日連絡がありました。クリスマスに会えないのはさみしいですが、その分日本で楽しんじゃおうと思っています。

投稿: ハイジ | 2010年10月28日 (木) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/37386028

この記事へのトラックバック一覧です: 義父が残してくれたもの:

« 秋のお庭で | トップページ | 映画デート »