« バンベルク 世界遺産の街 | トップページ | ドイツの最高峰ツークシュピッツェ »

音楽の都バイロイト

20100924_park

この日は私の両親とLとの四人で、バイロイトまで日帰り観光。
バイロイトは、毎年夏にバイロイト音楽祭が開かれることで有名です。
音楽祭のチケットは、入手が大変難しく、最低10年間はかかると言われています。

そんな音楽の都に繁栄をもたらせたのは、言わずもがなワーグナーです。
愛好家を惹きつけてやまない一方で、多くの議論を呼んだ天才ワーグナー。
そのワーグナーが手がけた祝祭劇場も観光名所になっていますが、
オペラにさほど関心が無い私たち、見ていなかったことに後で気付く始末でした。(^_^;)
オペラファンにとっては心ときめく場所なのでしょうけれど。

 

20100924_markgraefliches_operhaus2

私たちがまず向かったのは、辺境伯オペラハウス。
ドイツでは最古のバロック式劇場だそうです。パリやチューリッヒのオペラハウスと
比べると小規模ですが、中は豪華絢爛、圧巻です。

 

 

20100924_markgraefliches_opernhaus

18世紀、学問や芸術にも理解のある辺境伯フリードリヒと妻のヴィルヘルミーネが
建てたものですが、この頃、バイロイトは最盛期を迎えました。

20100924_haus_wahnfried

ワーグナーと妻コジマが移り住んだというヴァーンフリート館。
現在は彼の愛用品や音楽祭関係の資料が展示されているそうですが、
あいにく工事中とのことで入れませんでした。とりあえず、記念写真だけ、パシャ。

 

20100924_fotograferin

ヴァーンフリート館の横には、緑豊かな公園が広がっています。
途中、美しい背景につい酔いしれて、お互いの撮りっこになっていました。
大人三人がそれぞれにカメラを抱えているなんて、やっぱり日本人だなぁ。。。

 

20100924_neues_schloss

新宮殿にも立ち寄りました。
中は、東洋趣味を取り入れたロココ調だそうで、見応えがあるようですが、
私たちは時間切れ。(そして私の電池切れ。)

 

20100924_l

今回はバギーなしの抱っこ紐での移動だったのですが、いつの間にか寝て、
いつの間にか起きて、と静かな子です。お姉ちゃんは幼稚園だったので、
じいばばの愛情を独り占め。ご機嫌な訳です。

  

20100924_autobahn

帰りは父が運転を代わってくれました。
ニュルンベルクとバイロイトの間は、Fraenkische Schweiz(フレンキシェ・シュヴァイツ)
と呼ばれるちょっとした山岳地帯。それでも、道幅も広く、ゆったりとしたカーブ。
さすが、ドイツのアウトバーンです。
とは言え、ハンドルを握る父の顔はやや緊張気味。。。

無事に、楽しく終わったバイロイト旅行でした。

|

« バンベルク 世界遺産の街 | トップページ | ドイツの最高峰ツークシュピッツェ »

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/37216924

この記事へのトラックバック一覧です: 音楽の都バイロイト:

« バンベルク 世界遺産の街 | トップページ | ドイツの最高峰ツークシュピッツェ »