« 老婆の夏 | トップページ | 朝の公園 »

ツェッペリン広場、そしてスーパートランプ

20100922_tribuene 

この日は夫とコンサートへ。
まだ私の両親がこちらに滞在中の時だったので、子供たちは託して。

コンサート前にまずは腹ごしらえ。
スタンドでカレーソーセージとビールを買い、ツェッペリン広場(Zeppelinfeld)
のスタンドに腰を下ろしました。

  

20100922_zeppelinfeld 

ニュルンベルクはナチの拠点となった都市でもありますが、このツェッペリン広場
はReichsparteitagsgelände(ナチ党大会が行われた会場の跡地)の一部。
広さはサッカー競技場12個分、当時は約20万人を収容したそうです。
現在は、主にサッカー場として、時にはロックコンサート会場やカーレース場
としての役割を担っています。

総統の演台も見てきましたが、そこではドイツ人のグループが社会見学に
来ていました。その他、写真を撮るアメリカ人や、スケートボードの練習に励む人、
ただ休憩している人と、思い思いに過ごす人たちも。
負の遺産であるツェッペリン広場は、平和な夕暮れ時を迎えていました。

  

20100922_dokuzentrum 

そして、Dokuzentrum(ドキュメントセンター。資料館になっています。)の横を通り、
いざ、コンサート会場へ。

  

20100922_supertramp

さてと、コンサート会場に入ると、そこは見事に40代~50代の人ばかりでした。
楽しみにしていた夫には申し訳ないのですが、Supertrampの名前さえ?という
感じだった私。(5歳のジェネレーションギャップをこういう時に感じます。)
いやいや、Supertrampとは1979年、6枚目のアルバム『ブレックファスト・イン・
アメリカ』で全米を席巻したメジャー級のバンドだそうで。
"It's Raining Again"、"The Logical Song"、"Give a Litlle Bit" 、
"Take the Long Way Home"あたりは、どこかで耳にしたことがある人も多いのでは。
「あ、聞いたことがある!」と最前列で結構盛り上がっちゃいましたが、
熱烈なファンにはちょっと顰蹙だったかも。

|

« 老婆の夏 | トップページ | 朝の公園 »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/37080478

この記事へのトラックバック一覧です: ツェッペリン広場、そしてスーパートランプ:

« 老婆の夏 | トップページ | 朝の公園 »