« 看病 | トップページ | 女っぷり »

L、祝一歳

L_geburtstag

この子がお腹に宿って喜んだのもつかの間、そのあとは、出血や腹痛が続きました。心配で心配で昼も夜もおちおち寝ていられないといった妊娠初期。それを乗り切って、無事に生まれてくれたときは、一人目のときと同様、嬉しさで涙しました。

予定日より早く2440gで小さ目に生まれてきましたが、今や8.7kg(自宅計測)。お姉ちゃんの予定に振り回されたりしていますが、それでもちゃんとついてきてくれています。性格は、穏やかで、よく寝てよく食べ、手のかからない楽ちんな子。これまでは。最近は、歯が生えてくる痛みからか(すでに7本生えていますが。)、意思表示がはっきりとしてきたからか、叫んだり、嫌なことは嫌!と言わんばかり手をバタバタさせ顔を横に振ったりすることもあります。お姉ちゃんを噛んで泣かせたことも何回かありました。階段を登りきったり、激しい遊びで歓声をあげたり、やんちゃな面も見せ始めています。これからどう成長していくのでしょう。楽しみでもあり、怖くもあり。

一人目のときは、私自身が慣れない育児にがむしゃらになっていた節もありますが、二人目は多少余裕というか、お気楽な部分(怠け癖?)もあります。でも、ま、こんな子供との適度な距離がいいのかな、なんて思ったりもしつつも、初心を忘れるべからず、と言い聞かせています。とにかく、元気に健やかにたくましく育ってくれていることに感謝して。そして、支えてくれた家族・友達にも感謝して。

|

« 看病 | トップページ | 女っぷり »

「育児」カテゴリの記事

コメント

Lちゃん、お誕生日おめでとう!
ほんとにかわいいわねえ。
写真見るだけで癒されます。
健やかなご成長を心よりお祈りいたします。

投稿: naoko | 2010年11月19日 (金) 15時00分

満一歳の誕生日、おめでとう。しばらくみないうちに階段まで上がるようになって・・・。逞しい限りと、目を細めて見入っていますが、ママからすると目が離せません。日進月歩の成長を喜びつつも、一日の終わりには、体力の消耗にホヘ~っとしているかもしれませんね。
12月の里帰りには、大人の目が増えるので、少しゆっくりするといいでしょう。
それにしても誕生日のお祝いのローソクとケーキを前にして満面の笑み、こちらもフニャ~と口元が緩みました。

投稿: rosemary | 2010年11月20日 (土) 00時35分

Lくん、お誕生日おめでとう。
眉間に皺を寄せる顔は、既に学者のよう。
はやく対面したくて、待ち遠しいです。
育児も余裕がでてきたような文面もあり、少し安心。
何事も頑張りすぎなくらいのAさんなので、ゆっくり子供の成長を楽しめるようになったというのは感慨深いものがあります。
また2年目もすくすく育ち、たくさんの喜びがありますように。
改めておめでとう。

投稿: tohro | 2010年11月21日 (日) 15時59分

naokoさん、ありがとう!Lは髪が少ないので(少しずつ髪が生えてきてマルコメ君を脱皮しつつあるけれど)赤ちゃんっぽく見えるのだけれど、最近は物をガチャガチャとゆすったり、倒したり、「オー」と叫んだり、かなり荒っぽいの。成長を喜ぶとともに、まだベビーでいていいよ、という気持ちにもなっちゃいます。

年末年始、里帰りします。ご都合があえば、naoぴょんにお会いしたいわ~。

投稿: ハイジ | 2010年11月22日 (月) 22時27分

rosemaryさん、本当に、ホヘ~ってなっています。Lとは体力勝負、Nとは忍耐勝負、という感じで、母は鍛えられますねぇ。
バーゼル滞在中は、Lは泣き虫に豹変。どこでも寝れる子だと思っていたのですが、自分のベッドで一人寝がいいのかも。。。里帰りもどうなることやら、と若干心配です。こちらの言うなりだったLとはまた違いますからねぇ。手ごわくなってきました。

投稿: ハイジ | 2010年11月22日 (月) 22時33分

tohroさん、眉間の皺は誰譲りなのでしょうね。夫だと思っていたのですが、実は私かな。
これまでいろいろな職場を経験したけれど、育児はどの仕事よりも大変だなぁって痛感します。もちろん、それ以上の喜びももたらしてくれるけれど。
でも、だんだん子供から手が離れていく中、ぽっかりと穴があかないように、自分自身のことも見なくっちゃって思う。特に、私はがむしゃらになっちゃうタイプだし、手広く、いい(良い)加減に、というのが大事なのかも。これからも遠い土地から見守っていてね。

投稿: ハイジ | 2010年11月22日 (月) 22時42分

ハイジさん、遅ればせながらL君満1才、おめでとうございます。本当に早いものですね。お母さまがあたふたと往き来していたのが遠い先日のように思えるのですが・・・。

日本では1才の誕生日には一升餅を背負わせるという習慣があるのですが(大抵しりもちをつくようです)、そちらではこれに匹敵するような習慣ってあるのでしょうか。実はこのお祝いのいわれは知らないのですが・・。

ふたりとも元気盛り、まさしく体力勝負ですね。でもねハイジさん、すぐにあのころが懐かしいと思うようになるのですよ!。本当にめまぐるしく月日がめぐり大きくなってしまうのですから。うちの孫も早や8才、21センチの靴を履いています。まだまだめんこいのですが、あのまん丸のちっちゃな足がなつかしく思えます。

投稿: すーさん | 2010年11月23日 (火) 06時57分

すーさん、一升餅を背負わせるという習慣、面白そうですね。観客(?)が多い方が盛り上がりそうですし、今度の里帰り中にでもやってみようかな、と思っています。

そうですね、Lが一歳になる前に、生まれた時のほやほやの写真を眺めていたのですが、もうあのふにゃふにゃの新生児は抱けないんだなぁと思うと寂しくも思いました。でも、まだまだ毎日が勝負。シンドイながらも、家族・友達に守られていることを感謝しつつ、「今」を楽しまなきゃですね。

投稿: ハイジ | 2010年11月23日 (火) 13時08分

是非是非!
お会いできるのを楽しみにしています。

投稿: naoko | 2010年11月24日 (水) 02時25分

naoぴょん、そちらに着いて、時差がとれる頃にお電話させていただくね!こちらこそ楽しみです!

投稿: ハイジ | 2010年11月24日 (水) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/37710067

この記事へのトラックバック一覧です: L、祝一歳:

» 妊娠から出産のあれこれ [妊娠から出産のあれこれ]
妊娠から出産後のこと、産み分け法など [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 15時47分

» 妊娠初期症状の解説サイト [妊娠初期症状の解説サイト]
妊娠初期〜出産まで 詳しく解説! [続きを読む]

受信: 2010年12月 6日 (月) 17時06分

« 看病 | トップページ | 女っぷり »