« 最近のあれこれ | トップページ | 一山去って »

アトリエ訪問

Bilder

ニュルンベルクに来て初めてお知り合いになることのできた日本人、Dreamerさんは絵の先生。子供たちの絵画教室を見学しますかとのお誘いを受けて、前々から興味があった私は勇み足でアトリエにお邪魔してきました。

家の中は、アジアの高級リゾートホテルさながらの雰囲気。世界をあちこち旅行されているDreamerさんご夫妻が各地で仕入れてきたのであろう調度品が、センスよく飾られていました。そして、壁には、Dreamerさんの描かれた絵が並んでいて、まるで美術館のようでもあって。

  

Atelier

絵画教室を行うアトリエはこちら。スペースといい、揃っている道具といい、本格的。アクリル、水彩、油絵等、いろいろあるようです。今回、絵画教室に参加した子供たちの年齢は平均6歳といったところでしょうか。「先生、色が無いよ」「先生、この色は違う?」「先生、次はなにするの?」などと言った質問が次々と湧き起って、賑やかで活気のあるレッスン風景でした。先生の気さくで、明るい雰囲気に惹かれてくる生徒さんも多いのでしょうね~。二時間のレッスンでしたが、キャンバスに描かれたのは本格的な絵。子供たち、先生に、お見事!です。

絵が好きなNにもぜひこちらで習うことが出来たらな~、と思いました。ただ、Nは、かなりマイペースで自己流なので、すんなりと模写ができるかが、やや懸念されます。ま、4歳児といえば、見たことを描くというより、知っていることを描きたがりますからねぇ。身の回りで起きた出来事、はたまた自分の心の奥や願いといったことが絵に(時々は物語となって)反映されます。ということで、時期を見計らってということになりそうですが、(その前に私が習いにお邪魔しそうですが)お願いしようと思っています。

   

20101104_n_bildbaum

そういえば、数か月前、Nはお絵かきをしなくなった時期がありました。当時は「一緒にお絵かきをしよう」と誘っても、逆効果でした。そして、たまに絵を描くといったら、ひたすら模様をちまちまと書く次第。。。今になって思うのですが、単にお絵かきに飽きただけではなく、弟の誕生、引っ越しや通園などが重なり、精神的にも混乱していたからではと思います。絵は心理療法でも使われる通り、自分自身と向きあうこともあり、絵には自分のその時の姿や思いが投影されることもありますから。

 

20101104_n_bildfamilie

このところ、本人は一人遊びをするときといったら必ず絵を描いています。再び絵に対する情熱が戻ってきてくれたようで安心していますが、このままNが好きなお絵かきを見守って、上手にタイムリーにサポートしてあげたいなと思っています。

|

« 最近のあれこれ | トップページ | 一山去って »

「文化・芸術」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

コメント

早速のアトリエ訪問、ご紹介、有難うございます♪
時期を見て、宜しければ、ハイジさんも是非、絵画教室にいらして下さい♫

少し前に、大人の絵画教室で体験しましたが、小学校1年生の娘さんが学校に行きたがらず、ドイツ人ママは、“どうしたのだろう?”と、思っていたそうですが、ある日、娘さんが全身の毛が逆立った恐ろしいシマウマの前で、号泣している少女が立っている絵を描き、驚いた彼女は、心理学に詳しい知人に絵を見せたのだそうです。シマウマはどうも、担任の先生らしく、少女は勿論、娘さん本人だったそうです。この先生は他のママさん達にも悪評で、今度、皆で教育委員会みたいなところへ、報告してやる~~!!みたいな話に、なってました。精細を書くと、また長くなりそうなので、詳しくは、また今度会った時にね、、、。
でも、話を聞けば聞くほど、“こんな人が小学校の先生なのか?”と、腹が立ちましたよ!

最近のNちゃんの絵は、描かれている人間が皆、笑っていて、幸せな様子が伺えますよ♫

投稿: Dreamer | 2010年11月 9日 (火) 19時00分

Dreamerさん、絵画教室、本当に楽しかった!改めて、ありがとうございます!なんというか、日常を離れて別世界に入り込んだというか、心が落ち着くというか、とってもリフレッシュできました。

子供の絵って本当に色々と映し出しますよね~。毛が逆立ったシマウマの絵、なんだか怖いですねぇ。。。でも、それが元でその背景に隠れている事実が発覚して、良かったというか。
Nは、今のところ、顔はみんなニコニコですねー。アナベルという赤ちゃん人形だけが、微妙な表情だけど。太陽を黄色と赤で塗るのも和洋折衷の子だな、なんて思います。先日は、Nは部屋から見えるすももの木を写生していました。そんな姿を見ると、そろそろ模写もできるかな?なんて思うのですが、私がちょっと手伝ったりすると、ヘソを曲げる気難しい一面も持っているので、なかなか生徒としては手ごわいんじゃないかなぁ、、、と心配にもなっちゃう訳です。もうちょっと様子見させてみますね。その前に、ベビーシッターをアレンジできれば、私がまずお世話になりますね。よろしくお願いしまーす!

投稿: ハイジ | 2010年11月10日 (水) 10時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/37590718

この記事へのトラックバック一覧です: アトリエ訪問:

« 最近のあれこれ | トップページ | 一山去って »