« クリスマスの足音 | トップページ | あたたかい日本の冬 »

里帰り 2010-2011

Japan3_2

すっかりご無沙汰してしまいました。
久しぶりの日本滞在を謳歌している間に、新年が明けていました。。(^^ゞ

日本の年末年始を数年ぶりに堪能しましたが、やはり特別な雰囲気があって
いいものです。そして、ほぼ毎日、清々しい青空が広がり、日中はジャケットが
要らないほど暖かい気候。それだけでも自然と心が浮き立ちます。
欧州在住者にとっては、最大の贅沢かと。
 
滞在中は、箱根と熱海の温泉に連れて行ってもらったり、母の手料理に
舌鼓みをうったり、すっかり上げ膳据え膳で甘えさせてもらいました。
子供二人連れていると、機動力が鈍り、残念ながら実現できないことも
幾つかありましたが、子供たちにとって、じいじ・ばあばと家や近場で
過ごす濃密な時間は、かけがえのないものになったと思っています。
特に感受性や記憶力が高くなったNは、より今回の里帰りを享受したようです。
Lも最初の一歩を踏み出すなど、成長が見られました。

さて、ドイツに戻ってきてから4日間たちました。色々な意味でヌクヌクと
暖かかった日々から一変です。子供の世話、料理、洗濯、買い物、掃除など、
想定できていたことではありますが、改めて大変だなぁと痛感しつつ、
日本ではいかに楽ちんさせてもらっていたか感謝の気持ちとともに思い出しています。

幸い、子供たちは風邪もひかず、元気でやっています。
どんよりとした鉛色の空を見たり、マシンガンのようなドイツ語を浴びせられると、
つい気分も落ち込みがち。。。でも、子供たちの笑顔が救いになっています。
時差も、早々ととれつつありますし、Nの幼稚園生活もスムーズに再スタート。
日本では日本語が優勢になっていましたし、ドイツ語に戻るのは辛いだろうなぁ、
きっと愚図るだろうなぁと思いきや、すんなりと溶け込んでいきました。
子供の環境適応力は恐るべし、です。

ただ、Nは「日本は今、何時?」「日本は今、朝?」という質問をしょっちゅう
繰り返すのですが、やはり日本のことが気になるようです。Lも後追いが若干激しく
なったようで、私が隣の部屋に行くだけでも泣いたりします。今まで、賑やかで、
誰かしら相手をしてあげてくれてので、ギャップに戸惑っているのでしょうか。

そんな我が家ですが、日本滞在中の貴重な思い出を、記録としてゆるゆると
アップしていこうかなと思っていますので、よろしくお付き合い下さいませ。

2011年、どうぞ笑顔があふれる素敵な一年となりますように。

  

|

« クリスマスの足音 | トップページ | あたたかい日本の冬 »

帰省」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お帰りなさい!。日本をたっぷり楽しみ、ゆっくりされたようでなによりです。滅多にいけないからこそすばらしさを感じることが出来るのかもしれませんね。そしてじいじもばあばも、里帰りを楽しんでもらために精一杯頑張られたのだと思います。私も息子と孫が埼玉にいた時代、夏休みなどで来る予定があると何をして喜ばせようかとそれは必死で(!)考えたものです。
これから刺激たっぷりの日常生活に戻ります。スロースロー、です。子ども達の成長とドイツの日々を楽しんでください。

ブログ再開で楽しみが増えたすーさんでした。

投稿: すーさん | 2011年1月17日 (月) 12時06分

すーさん、ただいまです。日本での滞在中は、油ののったとびきり美味しいホッケをどうも有難うございました。あれほど美味しいお魚はドイツ・スイスではなかなか無理ですからね~。感激のお味でした。Nも、そしてLまで美味しく食べていましたよー。分け前が減ってしまう!という焦りと美味しさを分かち合う嬉しさと、両方でした。
おっしゃる通り、じいじばあばは彼らなりに、一生懸命やってくれたと思います。二人の静かな暮らしから一変した訳ですから。でも、おかげで非常に充実した、里帰りになりました。ブログにあれこれアップしちゃいましたが、ほんの一部。ブログには書けないイロイロを、すーさんとなら、まだ直接はお目にかかっていないものの、笑ってお話できるような気がしています。
こちらは、今日は冷たい雨が降っています。明日からは再び雪だとか。北海道もきっと寒いのでしょうね。雪かきなど、雪国ならではの大変さもありますが、それはそれで冬らしいと割り切って、楽しむようにしたいと思っています。どうぞご自愛くださいね。

投稿: ハイジ | 2011年1月19日 (水) 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/38479639

この記事へのトラックバック一覧です: 里帰り 2010-2011:

« クリスマスの足音 | トップページ | あたたかい日本の冬 »