« 新宿の夜 | トップページ | ファンタジーキッズリゾート »

お菓子の家 パート2

20101217_haexenhaus1

ご近所さんにいただいた無印のキットを使って。
セロファン紙を切るところからはじまり、土台やパーツとなるクッキーの生地を
作ったり、やや手間はかかりました。(合計3時間ほど)

ちょっと4歳児には難易度高いかなーと思って、アイシングのノリで組み立てる
ところからNは参加。ドイツで経験済なので、なかなか手慣れたもんでした。
相変わらず、「ちょっと味見」と言いながら、アイシングをペロペロし、いたずらっ子の
表情を浮かべていましたが。

レーブクーヘンの土台がすでに入っているドイツ版のキットと比べると、
こちらは手間はかかったけれど、お味はこちらの方が上かな~。
オーブンでクッキーが焼ける時のにおいも、雰囲気を盛り上げてくれますしね。
でも、お菓子の家って、もったいなくってなかなか食べることが出来ず、
そのうち埃をかぶって処分、、、ともったいない過程を辿る訳です。

|

« 新宿の夜 | トップページ | ファンタジーキッズリゾート »

帰省」カテゴリの記事

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/38556308

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子の家 パート2:

« 新宿の夜 | トップページ | ファンタジーキッズリゾート »