« 玩具で所狭し | トップページ | ぼく、綺麗? »

箱根へ行こう

20101210_fuji

時差がまだとれない時期でしたが、父がさっそく温泉に連れて行ってくれました。
Nにとって日本でやりたいことの一つだった温泉。
前回の里帰りの時の印象もしっかり残っているようで、「湯かき棒でお湯をかき混ぜた」
と細かいところまで覚えていました。今回はまたどんな印象を抱くのでしょう。

  

201012009_eier1

温泉に行く途中、大涌谷の卵も食べました。(Nは白身ばかり食べていましたが。)
「煙はどうして毒なの?」と関心を持ったり、抱っこをせがまず自分で歩けるように
なったりと、観光スポットもNとなら行きやすくなりました。
一方、Lはおんぶ紐で私の背中にくぐりつけて。階段が多いところ、愚図りそうな気配が
するときなどは、おんぶで黙らせます。

  

20101210_nl1

二日目は訳あって、サファリパークを断念し、強羅公園に行くことに。
噴水の近くでは、ソフトクリームを頬張りながら、しばし休憩。
お姉ちゃんにいつも餌付されているL、すっかりアイスクリームの味も占めました。

  

20101210_nl2  

数歩、歩けるようになったLですが、歩行練習をNが手伝ってくれています。
仲がよい二人を眺めるのは、至福のひととき~。(と言っても長続きはしませんが。)

  

20101210_basteln

ドライフラワーの工作にトライ。1500円、ちとお高い気もしますが、Nは時間をかけて
楽しんでいたので、よしとしましょうか。

  

20101211_kn

三日目も箱根町立森のふれあい館にてまたもやミニクリスマスツリーの飾りつけ工作。
じいじの手ほどきがあったにしても、全体のバランスを見たり、糊を上手につけたり、
上手になったものです。

  

20101210_ornaments

このふれあい館、かなり素朴で良かったです。
色々な工作品も展示されていましたが、参考になりそう。

また、森林破壊がテーマの人形劇も見ましたが、子供心につきささった様子。
家に帰ってからも、Nは「どうして黒い雨が降ったのかなぁ。」と質問したり、環境保護に
ついて話し合うきっかけとなりました。Nは気がついたときにゴミを拾っては、
「ここに捨てちゃダメだよねぇ。」なんていう純粋な(いい子ちゃんな)面がありますが、
自然を大事にする心、大事にしてほしいな、なんて思いました。

|

« 玩具で所狭し | トップページ | ぼく、綺麗? »

帰省」カテゴリの記事

「旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/252447/38520454

この記事へのトラックバック一覧です: 箱根へ行こう:

« 玩具で所狭し | トップページ | ぼく、綺麗? »